病院や医者に行かずにひどい風邪、伝播(シェディング)を治す方法

本当に免疫を守りたかったら医者には行ってはいけませんw

なぜ病院、医者に行ってはいけないのか?

病院、医者に行ってはいけない理由はいくつかあります。

PCRをやらさせて、コロナにされる

一番避けたいのはこれですw 今回、私がかかったドクチン接種者による伝番(シェディング)毒まき散らしによる被害は、かなりひどいのですが、どうしてもPCRだけは、避けたいので、医者には行かず、自力で完治させる道を選びましたw

このご時世では、風邪っぽい症状があると、PCRを突っ込まれて、勝手にコロナという病名にされてしまいます。もうみなさんは、ご存じかと思いますが、PCRは、未開封、未使用のときからもうすでに、妖精、陰性が決まっています。ブラックライトを当てると妖精の線が見えるそうです。運が悪いと、妖精キットに当たってしまいますw 病院、医者は、コロナという診断にすると政府からお金をもらえます。

PCRの棒にも、ナノチップや酸化グラフェンがついています。綿の繊維が粘膜に突き刺さって、ずっとそこにとどまって取れないようになっています。肉で普通の綿棒とPCRを比べた動画がネット上にあります。ずっと粘膜にとどまることによって体内に毒とチップを送り込むことができます。だから鼻血が出るほど強く掻き回すのです。

 

抗生物質を飲むと免疫が下がる

病院に行って、抗生物質をもらって飲んだ場合、抗生物質は、バイキンと戦ってくれている良い菌や免疫も全部殺してしまうので、免疫は下がります。抗生物質は、すぐ効くというイメージがありますが、長期的な人生の命と免疫のことを考えると使わないに越したことはありません。

私は、過去に抗生物質は、すぐ効くし、いざというときはそれに頼って、風邪が悪化するたびに結構飲んでしまいました。たぶんその分、飲んでいない人に比べて免疫は低いかもしれません。だから伝播(シェディング)でこんなになったのかもしれませんw 今回、抗生物質なしで、治しているのは初めてですw

 

病院、医者が出す抗生物質以外の薬も体によくない

病院、医者+製薬会社の金もうけなので、医者が出すものにろくな薬はありませんw 薬を飲むことによって、副作用や後遺症が出るようになっています。それで、また別の病気になって、薬漬けにし、永遠に通わせるようになっています。ドクチンの手口とまったく同じです。

 

自分の命で人を頼ってはいけない

ちょっとしたことで病院、医者にすぐ行く人は、自分の体の治癒力、免疫を信用していません。それは、潜在意識の無限の力を信用していないのと同じです。医者に行ってはいけないというのは、瀕死で息の根が止まりそうでも、医者に行ってはいけないとかそういう意味ではなく、普通に歩けて、ご飯も食べられるようなただの風邪のときや、自分の治癒力、免疫で治せる範囲なら、自分の治癒力、免疫を軽視して、人任せ薬任せにしてはいけないという意味になります。

 

自力で治した方が免疫が上がる

病院、医者に行かないで、自力で治すメリットがあります。自力で克服すると、免疫は、その経験を活かしてもっと強くなります。次にまたかかったとしても、免疫が、過去にバイキンの倒し方を学んでいるので、回復が早くなります。

 

ドクチンを打つな、PCRをやるなという真実を見破っている本物の医者なら行ってもいい

ちなみに、医者の中でも、純粋に人を助けることが好きだったり、病気の治療に研究熱心にやっている医者もいます。医者の中でも、ライトワーカーで、真実を見破っている人もかなり少ないですが、いることはいます。そのような方たちは、正直にドクチンの危険性、PCRのインチキを話してくれて、「絶対に受けないように」と言ってきます。さらに、薬を出すよりは、自分で免疫を高める方法、自然治癒をすすめてきます。そのような医者がいる場合は、行っても大丈夫です。

 

風邪や伝播(シェディング)を自分の免疫だけで直す方法

自力で治すには、免疫が快適に働けるような環境をサポートしてあげることが大切になります。

ひどい時は、安静にしてなるべく活動をしない

だいたい、ひどくても、そうでなくても、丸一日、入院したかのように寝まくっていれば、次の日かなり回復します。

 

睡眠をたっぷりとる

睡眠が少ない状態では、回復しませんので、いつもより多めにとりましょう。潜在意識の治癒力が最高の働きをするのは、邪魔ものである顕在意識が止まっている寝ている間になります。

 

栄養価のあるものを食べる

特に暖かいスープ系、シチューなどがよく効きます。それを食べたら治ってしまうこともありますw 波動を下げる添加物だらけの加工食品、冷凍、インスタント食品ではなく、波動を上げる新鮮野菜、フルーツなどの食べ物をとりましょう。

 

水分をたくさんとる

水分がたくさん体内にあると、シューマン共振が高まった日に、一気に体内細胞がヒーリングされる可能性があります。

 

精神的なストレスをなくす

肉体の問題は、肉体に現れる前に、すでに霊体から始まっています。霊体が傷ついているので、肉体もそうなったのです。肉体を治すには、霊体である精神が健康である必要があります。精神的に病んでいると、精神的に良くならない限り、治らなかったり、長引く可能性もあります。

 

アロマオイルを使う

のどの痛みには、精油でのうがいが効きます。

詳細は、こちらをご覧ください。

https://yuyudou-t.com/cold.html

今私もこれをやっています。すぐに治るというわけではありませんが、効いているのがわかります。やればやるほど効果がわかります。

ラベンダーは、苦いですw ゼラニウムでやったら苦味はありませんでした。

胸部の苦しさ、痛みがあったのですが、ラベンダー15滴をオイルに入れてすりこむというのをやったら、1回で効いて、痛みが消えました。体もポカポカで、めちゃ汗かきますw 肌もプルンプルンになるので、これは、風邪じゃなくても、普通のボディートリートメントや免疫強化策としてたまにやりたいですw 毎日やったら免疫が上がると思います。

自然の力はすごいです。

アロマオイル持っててよかったですw 食料難とかの変な噂を信じて、備蓄するより、アロマオイルを常備しておいた方が緊急時によっぽど役に立つと思いますw

これから医療崩壊が来たら、アロマは当たり前の時代になると思います。

 

ちなみに、伝播(シェディング)やコロナだと勘違いされている症状には、イベルメクチンが1発で効くと言われていますが、私はまだちょっとイベルも怪しいと思っているので、使う予定はありません。

あれも劇薬で、ゲイツが出資していた製薬会社だからです。コロナ治療薬で酸化グラフェンが入っていて、DNAを書き換えるモルヌなんとかと同じ会社です。

その時は、効いたように見えても、後からなんか出てくるのではないか?という感じがするので、使いたくありませんw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。