毒親の子供は、人生で毒抜きをしなくてはならない

毒親の元に生まれてくると、愛情をたっぷり受けてまともに育った子供に比べて、人生で苦労をすることが多く、そのせいで人生の目的以外にやらなくてはならないことがたくさん出てきます。

 

毒親の毒は、先祖代々から受け継がれてきています。その連鎖に気づかない限り、何度も毒親や先祖がしてきたことと同じことが自分に降りかかってきます。毒親の家系に生まれると、ここが面倒くさいところです。苦しまずに快適な人生を歩むためには、宇宙的に、自分の代で処理しなくてはならないのです。

別の言い方をすると、自分は、毒親が経験してきた人生になりやすいということです。毒親の元に生まれた子供は、毒親の思考で自分の思考も支配されています。気づけば、毒親そっくりのことをしていたり、毒親と同じ状態になります。

それに一刻も早く気づいて、洗い流し、毒を抜いて新しい型を作っていくことが大事です。そこが、普通の家庭で育った子供との大きな違いです。

愛情あふれる家庭で育った子供は、余計な邪念がないので、何にも邪魔されず、ひどく苦しんだり悩むこともなく自分の目的にだけ集中して打ち込むことができます。だから早く幸せになったり伸びるのです。

毒親の元に生まれると、何をしようとしても邪魔がたくさん入ります。どこにいっても周囲からは、否定、攻撃もされまくります。だから精神的に病んでしまい、目的までなかなかたどり着かないのです。

 

毒親の元に生まれた子供は、この悟りを得るまで、毒抜き人生を歩むことになります。

毒というのは、何度も同じパターンで襲い掛かる辛い出来事です。同じ嫌なことを何回も繰り返すうちに、大人になってから気づくことがあります。気づくと、自分の人生や運命、精神的なことに興味が出て、解決しようとするのです。

気づくか気づかないかは、人によります。一生全く気づかない人もいます。

 

もしあなたの人生で、何度も同じパターンで嫌なことが起こると気づいていたら、毒抜きの大チャンスです。

それを乗り越えることによって、周囲、世界が自分のために動き出します。

よく逆境を乗り越えるという言葉を耳にしますが、実際具体的にどうやって乗り越えるか?逆境を乗り越えると言う意味についてはこちらをご覧ください。

逆境を乗り越えるとはどういう意味なのか

 

結果的には、その「乗り越える」というのと同じことですが、

毒抜きは、いたって簡単、

その問題に関して、どうしたらいいのか?どう接したらいいのか?なんて言ったらいいのか?何をしたらいいのか?など一切考える必要ありません。

 

ただ宇宙の神である潜在意識の愛で関わる人たちを満たし、神に似つかわしくないものを神の愛で消し去るだけです。

簡単アファーメーション

「神は、神の愛ですべてを満たし神に似つかわしくないものをすべて浄化しています。私たちは、神の愛で満たされ、最高の状態で素晴らしい結果を出すことができます。」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください