全然関係ないと思うことが、一番の引き金

願望成就や問題解決など人生において何か良くしたいか、行き詰ったと思うときは、それにばかり目を向けてしまいますが、実は意外なことが引き金になっています。

 

毎日庭で穴を掘っていたら、全部の指10本突き指、両腕腱鞘炎みたいになってしまいました。指の関節がなくなるほどはれて、寝ていて動かすと激痛がするほどヤバい状態ですw

スコップが入らなくなるような固い場所を掘るときは気を付けた方がいいですねw

まさか、家庭菜園の土壌改良でこんなことになると思ってもいませんでしたw

このような経験によって、指、手があることがどれだけ素晴らしいことか、ありがたみがわかりました。

これは、ピアノ弾きすぎの腱鞘炎や、テニス肘とかの類ですねw 全治2週間以上かかりそうな勢いですw あとちょっとで固い層の破壊が終わりそうだったんだけど、ここで無理したら悪化しそうなので、完治するまで休むことにしました。

びくともしない大岩に対してガンガン骨をぶつけていたのと同じなので、こうなって当然でしたねw 下手したら骨折するのではないでしょうかw

昨日、アロマの精油でトリートメントをしたらちょっと良くなりました。

それが人生においても、同じやり方だったので、あらためて取り上げたいと思います。

 

人生でも見えないツボが遠くにある

今の私の重症の場所は、指、手首、腕です。しかし、肩甲骨をほぐして、肩からマッサージしていくと、指などの先っぽの痛みが緩和されるという情報を見つけました。

肩甲骨は、一番の問題の指と全く関係ない、遠い場所です。そんなところで指が治るわけがないと、誰もが思うかと思います。

それが、実際に青竹踏みの上に寝て肩甲骨をほぐしてみると、たぶんツボ押しと同じ原理で、内部で指とつながっているのでしょう、不思議と良くなってきたのですw 足の裏のツボにも目や内臓など全然関係ないところがあるのと同じですね。

人生もそれと同じで、一番重症の場所だけを見ていたり、そこばかりに努力をしていても何も変わりないことがあります。

私の手の重症も、始めは、マグネシウムのお湯に手を付けたりマグネシウム水を塗ったりしていましたが、気休め程度の痛み止めくらいにしかなりませんでした。

ふとそういえば、アロマはどうかな?と思ったのが、潜在意識から来た直感で、すぐ調べて正解でした。

精油を入れたオイルで、肩から腕、指の順に優しくマッサージしていったら、肌も翌朝すべすべプルプルになるという、新しい発見もありました。これは、手が治ったとしても、全身にやりたい素晴らしいトリートメントです。

オイルは、ホホバオイルにラベンダー、ユーカリ、ローズマリーを混ぜただけです。痛みには、セントジョーンズワートオイルの方がいいそうなので、探してみたいと思います。

何かに行き詰っていたら、全然関係ないことや興味がないことをやってみてください。それがツボのような効果になって、急に行き詰まりが解ける可能性があります。

うまくいっていない時、悩んでいる時、辛くて苦しんでいる時は、これと同じ状態だと思います。肩甲骨のように、全然関係ない遠い場所に答えがあるでしょう。

 

全然関係ないことで潜在能力を開花する可能性もある

行き詰っていなくて、何もかもうまくいっていて絶好調の方は、まったく関係ないことや興味がないことがツボ押しの引き金になって、今以上の才能の潜在能力が開花する可能性があります。

 

 

しっぽがかわいいりゅっちゃんとゆきちゃん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。