生き残れる人は、いつか気づくし解毒して治そうとする

正直言って、放っておいてもこれから生き残れる人は、自分で勝手に気づくし、覚醒します。

焦りは大衆の心

最近、覚醒者が足りないことで時間がない!と言って、焦っている人達が増えていますが、焦る必要はありません。

焦ると、逆効果です。

焦るとまず、自分の波動を下げます。自分が下がると周りも下がります。自分にもよくないことが起こります。社会や地球にもよくないことが起こります。茶番の進行もおかしくなったり、悪化するということです。

焦りは、大衆の心です。大衆の心というのは、人間の持っている潜在意識の無限の力を無視した考えです。表面的なことや狭い範囲で決めつける否定的で破壊的、不幸に向かう考えの群集心理です。自分で能力に限界を作ったり、人や周囲を基準に考えることです。

焦っているときは、全体の5%以下の中だけで考えています。本当は、自分で思っている以上に、95%以上は、大丈夫です。

焦るときは、自分の中に無限の力を持つ神がいることを忘れています。外にエネルギーが向いていて、何かと比較しています。

自分だけで焦っている内容を抱え込まないで、安心して手放し(潜在意識に受け渡す)潜在意識の無限の力の神に全て任せてください。

 

目覚めていない人たちの中にも神がいる

目覚めていない人たちの中にも神がいます。その人たちの潜在意識は、まともに機能しています。守護霊もいるはずです。その人の中にいる神、潜在意識や守護霊が何にも助けないというわけがありません。

何も調べようとしないことや、話を聞かない、逆らう、デマ!陰謀論!と言ってきたり、ドクチンを喜んで受けに行ったとしても、その人の中の神や守護霊がそれでいいと言っているのです。ということは、その人たちは、まだ真実を知る必要がないということです。

本当に、生き残れる人は、神、守護霊、潜在意識が、完璧なタイミングで、何かしらの手段で真実を教えるはずです。そういう人は、完璧なタイミングで絶対に気づきます。気づかないときは、必要ない時です。

なので、安心して、放っておきましょう。

本人が嫌がっているのに強制的にわからせようとするのは、赤ちゃんに無理矢理大学受験を受けさせようとしていたり、重度の障害者の人に無理矢理自分のペースに追いついてこいと言っているのと同じです。

放っておいても気付くときには、気づくようになっている

人間は、放っておいても気付くときには、気づくようになっています。

偶然、目に入った看板や動画が、気になったとか、潜在意識が、わざと目につくように偶然そういうきっかけを作ってくれます。

私も一番初めに、この世がおかしいと思ったのは、たまたま出てきた全然関係ないYoutubeの横に出てくる春馬くんのことを話している人の動画からでした。見ようと思ってもいないけどなんか目にぱっと入ってきて、取りつかれたように毎日見るようになりました。あれは、今思い出すと潜在意識に動かされていたというのがわかります。ファンでもないのに毎日朝までなんでこんな見ているんだろうと自分でもおかしくなったような感じがしてましたwそのときは、なぜか闇の真相解明したくなっていました。その潜在意識からきていた国や闇の謎への追及は、今の茶番の真相につながっていたというのがわかりますw

ドクチンが危険だというのがわかったのも、見るつもりがないたまたま出てきた、副反応の動画でです。頭痛が48時間とかいうので怪しいというのがわかりましたw頭痛なんか1時間でも辛いのにそんなの耐えられなーいw鎮痛剤飲み続けるとか普通にありえないwそんなことやったら絶対気持ち悪くなってはいて倒れるのがめにみえてきました。これも潜在意識がヤバさを映し出して見せてきたと思います。そのあとに、また見るつもりない動画でドクチン危険!と毎日言っている人がいて、それが目に入るようになってヤバいとわかりました。

こうやって知るつもりがなくても、タイミングがきたら潜在意識が勝手に本人を動かしたり、強調して見せてくることがあります。

 

本当に生き残れる人は、ドクチン打っても解毒して本気でDNAから直そうとする

潜在意識は、完璧です。もしドクチンを2回打っても本当に助かる人は、目覚める時期が来たらちゃんとやります。覚醒します。そういう人は、奇跡的にDNAを修復できて助かる道に行きます。3回目は、さすがにヤバいかもしれないけどw奇跡ってものがありますからねー、本気で治す気があるならそれは、ちゃんと働きます。

目覚めていない人たちの中にいる潜在意識、神を信じましょう。

 

打ってしまった人へおすすめの動画

【重要!】567ワ●チ●接種後も生き残れる可能性があります!
 

始めから魂が行く道が決まっている人もいる

あまりにも政府や医者を盲信していて、ドクチンが危ないという忠告を拒絶する人、運命的に子供や障害者など、自分で環境を選択できない状況にある人は、このような可能性もあります。

魂のトラウマ、カルマ解消のために自分で死ぬ道を選ぶ人もいる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください