行きたくない時は、潜在意識が守ってくれている

行きたくないという潜在意識から直感により、インチキPCRを避けることができた例と、その後のハーブの成長などです。

 

 

行きたくない時は、なにか危険がある証拠

4月27日

コロナ脳の部屋を掃除してたらこんなの見つけましたw

お父さんが病気なので、検査しないと会いにいけなかったから仕方なくやったそうです。仕方なくと言っても、自分でそういう道を選んだらもうおしまいです。ドクチンも同じです。人間は、理由をつけて、人にいい顔を見せようとしたり、人のためと言いながら、気軽に人に一番重要な自分の命を預けてしまっています。人に迷惑がかかるからと言いながら、自分の命を粗末にするという、最悪の場合、人にもっと迷惑がかかるようになることをしています。

どうも、私は、義家族に誘われても、行きたくないという感じがずっとあって、いつも断っていました。別に嫌いになったわけでもないのですが、ただ行きたくないという感じが強くありましたw 3次元の世界では、普通に考えたら失礼だとか、なんて自己中なやつだとか、協調性がない奴だななどと思われるでしょう。 しかし、潜在意識にとっては、自分の魂、生命を守るためには、失礼もへったくりもありません。自分の魂に嘘をついて、他の人に気を使ってはいけないのです。5次元の世界では、それが当然です。

あっちの家族とは、むこうから来ない限り、クリスマスやお正月も断り続けて、1年以上会っていませんw その直感は的中!でしたw あっちに行くと、やりたくもない偽茶番検査をさせられることを潜在意識は、見破っていました。行きたくないという直感で私に知らせていたのです。なんでもないのに、始めから陽性になる検査薬で茶番に巻き込まれたら、たまったもんじゃありませんねw

義弟は、その偽検査薬で、茶番に巻き込まれ、尾身クロン妖精になったことがありますw そういう茶番を潜在意識が見破っていたので、私をあっちに行かせないようにしていました。

子供が学校や病院に行きたくないと言うときも同じです。子供の潜在意識が、なにかしらの危険を察知しているからです。学校は、権力者に従う奴隷を育てる場所なので危険ですw 病院も、薬漬けにして免疫を下げ、薬の後遺症で稼ぐ場所なので、危険ですw

 

4月27日のコリアンダー

 

5月1日のコリアンダー

けっこう伸びてきていますが、倒れているのがありますw

ローズマリー

こっちの卵箱の双葉ちゃんは、元気です

 

5月2日

ローズマリー

ローズマリーは、コリアンダーに比べると、成長が遅い感じがします。種から育てるのは大変な方かもしれません。

 

 

発芽待ちの種たち

遅いのは、芽が出るのも遅いです

ちょっと洗うのをさぼったら、にんじんの周りが黒っぽくなってきてしまいましたw

コリアンダーの成長はいいけど、倒れて絡まるようになってきてしまいましたw

その日もちょい収穫して、オムライスに使いました

柔らかくて小さいけど、味はめちゃ強い香りのコリアンダーですw

 

5月4日

ハエトリソウには、まだ何も入っていませんw

ローズマリーは、小さい本葉が出てきてはいるけど、見た目そんなに変化なしw

 

5月7日

この日は、新しいハエトリソウが欲しかったけど、いつも行く店は、1時間かかるので、その日は、行くのをやめました。しかし、今まで行ったことがない近所の園芸店に急に行きたくなって、行ったら、もっと新鮮なハエトリソウがありました。これも、直感が教えてくれた証拠です。

行って良かったです。その園芸店は、表面の入り口からして小さく見えたのですが、中に入ると、裏庭みたいに奥まであって品ぞろえが豊富で、植物園のように広くて、魚まで売っていたりして、想定外で楽しめました。

ハエトリソウがハエトリソウを食べていますw

 

エメラルドパームちゃんのタケノコみたいなのが、どんどん伸びてて、芽がでそうですw エメラルドパームちゃんは、正式名称が、ザミオクルカスというそうです。ネットで探しても全然出てこないと思ったw これもアロカシアバンビーノちゃんと同じクワズイモ系らしいです。クワズイモ系好きなのかもしれませんw

アロカシアバンビーノちゃんは、葉が枯れなくなりました。新芽が出そうでなかなかでてこないけどw

前に水を控えてたときにその新芽は、枯れ気味になってしまいました。今はしたがちょっと伸びて来て先だけかさついています。買った当時のように、またたくさんの葉が茂るようになってほしいです。

買った当時w ↓

 

夜、初めて、コバエがハエトリソウに入りましたw

今までは、外側に止まっているだけでしたが、内側に入ったのは初めてですw

全然閉じないので、手で押さえて閉じてみましたw

2回トゲトゲに触らないと閉じないそうですw それにしても閉じるの遅かったw 閉じる速さは、0.5秒と言われていますが、5秒以上かかっていたような気がしますw 手で触っても完璧に閉じませんw 動きが遅いのは、あんま元気がないみたいです。

このあと、コバエは、隙間から抜け出し、ハエトリソウは、翌日、即、開いていましたw 隙間から抜けられちゃうので、コバエには、まったく意味なしですw

 

5月8日

その後の庭

周りの盛り土が減ってきましたw 土で汚れて芝生消えてますw

穴の中は、堆肥とココブリックが半分くらいのかなりの量の良質の土が入っていますw 踏むと沈むくらいフカフカですw 畑にしては、やりすぎ豪華すぎw ここでどんな野菜ができるのか楽しみですw

このあとは、周りをきれいにしながら、畝を作れるくらいの量を入れていく予定ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。