今、起きていることが最善

 

どんなに悪く見えることでも、それが起きてそれでよかったのです。

 

問題が出たのと同時に答えはもうすでに出ている

自分の人生において、起きることは、自分が過去、過去世からまいた因果、または、自分で魂の成長のために生まれる前から決めてきたことです。

世界中で起きていることも、自分の魂の成長のために、そういう世代に生まれることを決めてきているということです。

このことをもっと大きな視点、宇宙全体としてみると、神が決めたこととなります。なので、今起こっている世界的な茶番劇は、神が何かある目的のために起こしているということになります。

今生きている人たちは、自分でこの茶番時代に生まれてくることを決めてこの世に生まれてきています。ということは、必ず解決するということです。

毒親問題もそうです。自分の魂の成長のためにこの毒親がいい!と自分で選んで生まれてきているので、必ず解決します。

 

奇跡が起きる前には、必ず悪いことが起きる

なぜ良いことが起きる前に悪いことが起きるかというと、潜在意識の掃除です。

不要なゴミを捨てないと部屋がきれいにならないのと同じです。潜在意識にたまっていた毒や膿が排出されてきれいになった後に奇跡が起きます。汚いままでは、汚いことが起きてしまうからです。一見どん底に落ちたような嫌な出来事が起きますが、そのときに自分はついてる!と舵を切ることで、奇跡が起きます。

これは、私も身をもって何度も確認してきています。どん底になったときに、「あれは毒出しだったんだ、毒も膿も出て潜在意識は、きれいになったから次からは奇跡の嵐しか起きない!」と舵を切った後、100発100中100%の勢いで、嫌なことを忘れるほど嬉しいことが起きています。

その変わり、しっかりと舵を切っていなかったときは、奇跡は起きていませんwですから、自分はついているから次は絶対いいことが来るんだという方向に舵を切るか?切らないか?で次に何が起きるか?が決まるというだけです。

 

答えは一番避けていること、認めたくないものの中にある

宇宙では、陰陽の法則があり、陰陽同時に現れます。光があるところに必ず影があります。それと同じで問題が出るときには、必ず答えも同時に出ています

ただ気づいていないだけです。認めたくないと頑なになっていて、まだ気づきたくないという場合もあります。

その答えは、一番見たくない場所、避けているところ、認めたくないものにあるから、気づかないのです。この答えは、だいたい自分の一番身近、足元やバカにしていること邪険に扱っているもの中にあります。

今の茶番も同じでしょう。悪人がいるということは、善人もいます。現在、世界中で、架空ウイルスによる偽パンデミックという大きな問題が起きていますが、この大問題が出たと同時にもう答えがどこかにあり解決しているのです。それは、一番見たくない場所、認めたくないものです。それは、これから明らかになるでしょう。

 

どんな人でも、いつでも最善の選択をしている

今起こっていることが最善なら、ワクチンを受けた方がいいのか?

そう思う方がいるかと思います。

ワクチンを受ける受けないは、個人の自由です。みんなそれぞれが、その時は、最善の決断だと思ってやっていることです。自分でそれが最善だと思うならそれでいいのです。

もうたくさん情報が出回っていますので、感づいている方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、新型コロナウイルスのワクチンは、メリット0、不治の病を起こす毒だらけのただの油の塊です。新型コロナウイルスというウイルス自体が存在していませんので、抗体など作りもしないし、潜在意識の無限の力である自己免疫を殺してしまいます。ここが、重要です。自己免疫、自然治癒力、自分に備わっている自然の能力まで奪われてしまいます。

しかし、いくらこのような情報が出回っていたとしても、新型コロナの後遺症の方が怖いという洗脳にひっかかったり、新型コロナを信じ込んでいて、聞く耳を持たない人は、たくさんいます。特に、高齢者のようなTVしか情報源がない方は、TVだけを信じて普通に打ってしまうでしょう。

 

ドクチンを打っても信じ切っている場合は、暗示で助かる可能性もある

新型コロナウイルスのワクチンを受けると新型コロナウイルスに対して抗体ができて、安全なんだと思い込んでいる人もいます。

実際には、ワクチンのボトルは、4種類あるそうです。2種類が本物で濃度違い。ほかの2つは、プラセボといって治験中に混ぜる偽物の食塩水、水もあるそうです。副反応が全くなかったという人は、プラセボでしょう。

もし、本物を打っていたとしても、ロットガチャで高濃度を引かなければという条件付きですがw(本当は、それくらいこのドクチンは、危険だということです。)

本人が、「ワクチンによって抗体ができて自分は守られるんだ!」という強い思い込みを持っていれば、その妄想が、現実化して本当に健康になるでしょう。その強い思い込みで、安全な水か食塩水に当たる確率も上がってきます。万が一、高濃度に当たって重篤になったりそのあと後遺症を引きづったとしても、着せk的に回復したり、生き延びていくことができる可能性もあります。最善の選択だと思うやりたい人は、止めませんので、どうぞやってください。

実は、そういうのも生まれる前から自分で決めてきています。なので、自分の人生は、自分が生まれる前から決めてきたようになるだけです。

もし、亡くなったとしても、初めからそう決めてきています。亡くなることによって周りの人の魂の成長をさせるために、早く死ぬという人もいるのです。生まれてきてすぐ死んでしまう赤ちゃんなどがそうです。そういう方は、魂の位が非常に高いので、人の魂の成長のためにこの世に出てきているだけです。親や家族などの周囲の人の魂の成長のためにやってきただけなのです。魂の位が高いから、この世でもう修業する必要がないために、またすぐあの世に戻っていってしまうのです。

 

人間は、10万回生まれ変わるといわれています。この世で一度肉体を失っても、魂は、永遠に生きていて、何度も魂の成長のためにこの世に生まれ変わるそうです。私たちは、今だけが自分の人生だと思っているけど、実はもう何回も死んで生まれ変わってを繰り返しています。

死んだ後は、体の感覚がないだけで、意識はあるそうです。だから今自分が考えたり感じたりしてる心は、死んで肉体が終わってもずっと続くのでしょう。意識があるから、体がないことに気づいていない霊もいるそうです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください