何度も起こる嫌な出来事は、正解の行動をとるまで繰り返される

いつも嫌なことというのは、同じような内容であることがあります。なぜ何回も同じような内容が起こるのか?についてです。

嫌な出来事は、天からのクイズ

結果から言うと、この通りですねw

 

 

嫌な人が出てきたり、嫌な出来事が起きたときに、取った行動が正解だと、もう同じようなことは、起こらなくなるそうです。

何回も同じようなことが起こるときは、まだ正解の行動をしていないということになりますw それは、正解するまでずっと続くそうです。

 

 

振り返ってみると、嫌な人、嫌な出来事のパターンは、いつもだいたい決まっています。どんなに場所や人間関係を変えても、ただ人の名前が変わったくらいで、起きている内容のパターンは、全く同じでしょうw

 

また起きたら前回やらなかったことやできなかったことをやる

また同じようなことが起きたら、前回の行動が間違っていたから、また起きているという証拠です。また、同じようなことが起きた場合は、前回とは違うことをしてみると良いかもしれません。

私にも、よく起こる何回も繰り返されていることがあります。それは、正解の行動をしていないから繰り返されているという証拠ですねw

私は、ある世界で、自分がグループを作ってリーダーをやっていろいろなプロジェクトの主催をしているのですが、いつも、口調が強いトカゲ気質の人にマウントをとられてグループを乗っ取られてしまいますw そのグループに入ってきた3次元思考たちは、トカゲ気質の言うことをすぐ信じて聞いてしまい、奴隷になってしまいますw それでだいたい私と言い争いになり、分裂やもめ事に発展しますw

トカゲ気質は、光の勢力やライトワーカー、スターシードへの攻撃が大好きです。人を破滅させてエネルギーを吸い取って生きているから、人が心地よいものを壊したがります。トカゲ気質も最悪ですが、それに従う雑魚も同類です。この世界は、全員そうだというほどの奴隷が多くて呆れていますw こんなのしかいない世界が嫌になって一度やめたのですが、この中でもどうしても楽しいこともあるので、結局また戻ってしまいましたw トカゲ気質とそれに従う雑魚奴隷の問題さえなければ、その世界は、楽しくて素晴らしいのですw

今回また、大規模プロジェクトがあり、それは、一人ではできないことで、またグループを作らないといけなくなり、一番仲がいい友達とグループを作ったのですが、そこに入ってきた人6人全員がトカゲ気質、3次元思考でしたw 過去にも同じことが何度もありました。いつもトカゲ気質がグループを支配して、自分のやりたいように仕向けて、私の意見や方針を無視して他の人を動かしていました。その世界は、劣等感がありエゴを満たしたい人ばかりなので、人の上に立ってイキリたいトカゲ気質ばかりですw 宇宙の高次元の方から見たら、そんなところで何してるんだ?と言われてしまうくらい悪霊だらけの世界ですw

今までは、大規模プロジェクトを終わらせないといけないし、他のメンバーにも悪いので、我慢して続けてストレスの中でなんとか終わらせていましたが、今回は、即解散しました。今回は、シューマン共振が最高に高まった日のおかげで、助けがあり、宇宙エネルギーで悪霊を吹き飛ばすことができましたw つくられた理想的なストーリーのように一人が抜けてくれて、そこから自然な解散という流れを作れたので、宇宙には大変感謝をしていますw

この私の繰り返す出来事から、私が学ばなくてはいけないことは、人に気を遣わずに、自分がストレスを感じたり嫌ならすぐに除名するなり、解散した方がいい、自分が快適な状態にしろということでしょう。一人減ったくらいや、もしグループ全員がいなくなったとしても、私とやりたいと言ってくれる人は、どこかに必ずいるはずです。過去にもそういうことが起こり、全員抜けて一人になったこともありますが、何度も立て直していますw

今回も、再結成するときは、募集要項に、マウントをとる人、文句ばかり言う人、意地の悪い人、悪霊禁止みたいなことを堂々と書きましたw そんなことを書いたら、3次元思考しかいない世界なので、理解もされないし嫌われるだけです。しかし、もう誰にどう思われてもいいから、やってみましたw これも初めての行動ですw 今まではここまでやりたかったけど、さすがに公共の募集の場では、まずいかなと思って書けませんでしたw

それを思い切ってやったところ、今のグループは、今のところうまくいっています。メンバーの中に、一人だけしゃべりまくりの仕切り屋で、私が話すと話を中断させて、自分ばかりしゃべりまくろうとして、またマウントをとりがちな人がいます。波動的に私の体が拒否っているので、この人も悪霊に魂を乗っ取られているということがわかりますw 今回は私の友達もいるので、メンバー全員は、その人の奴隷になってはいません。もう一人の話しまくる人と二人でマシンガントークをしていてウザイことはウザイのですが、完全にマウントをとってグループを支配しているわけでもなく、とり「がち」なだけので、過去に出てきた人よりは、かなりましなほうだと思いますw 今のグループには、マウントをとってグループを乗っ取ったり、変な方向に導いたら除名ということも知らせてあるので、もしそういうことをした場合は、全員が去っても嫌われてもいいから除名をしようと思っていますw そうなる前にこの悪霊持ちは、波動が良くないので、自分から消えていく(やめていく)可能性があるのではないかと思います。 邪気悪霊持ちは、真実には勝てません。

しかし、3次元思考の奴隷たちはそれを見破れないので、信じてマウントをとってくるトカゲ気質側についてしまいます。これは、今起きている社会現象と全く同じです。

過去には、グループを運営しないと終わらないし、メンバー全員の目的もあるので、しょうがなくやるしかないと思って、マウントをとってくる人に従った時もあります。当たり前ですが、ものすごいストレスでした。ばかみたいに後から入ってきた新参者に自分で0から作ったグループを乗っ取られて、奴隷のように従うだけで最悪でした。その行動は、不正解だったということがわかりますw

知らない人とやるといつもそうなるから、今回は仲がいい気がしれた友達を3人入れています。いつ終わるとか考えず、楽しければいいやという感じでやろうと決めました、それも初めての行動です。

このように、過去に起きたことと似たようなことがまた起きている場合は、次の行動を変える必要があります。

同じ嫌なことが、起きなくなるまで変えていく必要があります。

 

正解の行動は、自分を大切にすること

最終的には、これに尽きると思います。人に優しくすることが正解とは限りません。無条件の愛で、誰にでも愛情を放射することは大切ですが、トカゲ気質のような、悪人には、機嫌をとったり、うまくやっていこうとしたり、おべんちゃら言って優しくする必要はないのです。悪霊を喜ばせてはいけません。

自分を大切にしていると、必ず宇宙からの助けがやってきます。

シューマン共振が最高に高まった日に、何かが起こるでしょうw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。