auの通信障害は、本当にスターリンクへの切り替えなのか?

ちょっと前からauの通信障害が発生しているそうです。一部で、それは、スターリンクへの切り替えと言われていますが、本当なのか?について個人的な考察です。

 

スターリンクというのは、宇宙に打ち上げた衛星みたいなところからの電波を使うので、地球上どこでも、山奥でも圏外にならずに、通信できるというものです。

個人的には、スターリンクは、宇宙が存在しないという説(地球の外には何にもなくて惑星とかは一切ないという説)があるので、ちょっと怪しいと思っていますw スターリンクというもの自体が、まだ本当にあるのか?もわかりません。闇が持っているという説もあります。本当にあったとして、光側が持っていたとしても、切り替えがまだ早いような気がします。

個人的に、公式なフリエネ系への切り替えは、もっと大きなことが起きて、人々が茶番や真実に気づくまで出さないのではないか?という感じがします。実際には、使われていますが、そのような技術は、ずっと隠されています。

さらにK●DIは、宗&教がらみという話があります。そこが完全につぶれてトップが入れ替わってクリーンになっていない限り、信用してよいのかわからないところがあります。

障害発生中、人によっては、通信できる人もいるそうです。それもおかしいですねw

電源を入れるとQという字が出るのを見たという人もいますが、一瞬だけ出てすぐ消えるというのも胡散臭いです。

本当にQフォンになったなら、なぜ堂々とずっとQを出し続けないのでしょうか?w

障害が長引いている理由は、あぶりだしではないか?とか、選挙前のスピンニュースではないか?とも言われています。

私は、そっちの可能性の方が高いと思っていますw

また、わざと長引かせて損害賠償にもっていき、終わらせるためという可能性も考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。