常識よりも直感や感覚に従った方がうまくいく

世間で決まっている規則、理論、学問、常識よりも、自分が感じる直感や感覚に従った方がなんでもうまくいきます。

なぜかというと、それは、宇宙の創造主、潜在意識の無限の力という神から来ている回答だからです。何かのやり方にしても、人によって、合う合わないがあり、全員それぞれ違います。

また植物がそれを証明してくれました。

 

ちょっと前に買った、アロカシアバンビーノアローの説明書きには、水は週1と書いてあったので、週1でやっていたらどんどん葉が枯れて茶色くなってしまいましたw

 

買った初期

元気な葉がたくさんあります

 

週1の水やりで

こんな状態になってしまいましたw

葉が枯れるたびに茶色い部分が増えて根元が表面に出てきてしまったので、もしかしたら鉢が小さすぎるのかと思い、1つずつ分けて植え替えをすることにしました。

 

ココナッツ100%でできたココブリックというやつ

これが土になるそうです、栄養分は一切入っていません。

保水が良くて水はけがいいので、庭の粘土質を変えるときにも使ってみたいです。

植え替えもこれを混ぜてやってみました

これにお湯をそそいで20分待つだけです

ココナッツなので無臭かと思ったけど、森林のようなマイナスイオンが出ていてリアルな土の匂いで癒されました

これで砂風呂みたいなのを作って入ったら癒し効果がすごいと思いますw

バンビーノちゃんを出してみると、根がカッサカサでした

枯れた原因は、水が少なかった可能性がありますね

ネットで調べると、いろんな人のいろいろな説があって、直射日光に当てると茶色くなる、逆に日に当てないとだめ、うちは外にだしっぱなしでも元気ですよ、水のやりすぎ、逆に新しい葉が水分を吸っているから枯れているので水をもっとあげないとだめ、など、人によって真逆の情報が飛び交っていたので、どれが正しいかわかりませんでしたw

窓際において日に当てたこともあったので、そのせいもあったのか?枯れた原因が謎です。

その後は、念のために窓際に置くのをやめてみました。

 

 

植え替え直後

今度こそは、ちゃんと育ってほしいとおもっていたけど、まだ水が少なかったのか?また外側の葉が枯れてきました

どんどんハゲていっていますw

真ん中から出てきている新芽もちょっと枯れてるからやっぱり原因は水でしょうねー

水やりは、控えめすぎるくらいでいい、冬は特に少な目と言われていますが、あまりにも控えめすぎると枯れるということがわかりましたw

ここは、寒い地方で今でも暖房があるので、それで水分が蒸発してるからかもしれません。

いくら説明書に書いてあっても、世間でこれが正しいと言われていても、その環境やそのものにあったことをしていないと効かないということですねw

人生でも、これが正しいという常識や、成功者の成功術などあっても、それは、人によって違うということになります。

なにかに書かれていたり、人から言われたことも、そっくりそのまま額縁通りに受け取らず、一度自分の中に落として、感じるものと一緒に考える必要があります。

それから、毎日のように表面が乾いたらすぐ水をやるようにしたら、艶が出てぴんぴんしてきた感じがします。今のところ、残っている葉は、茶色くなっていません。

 

ハゲハゲスッカスカのバンビーノちゃんに今日、新しいお友達が増えました

つやつやの偽物みたいな葉っぱの木、エメラルドパームというそうです

偽物に見える系好きですw

エメラルドちゃんは、これ本物?というくらい偽物感がすごくて、売っている時からかわいくて気になってましたw

この鉢を見たら救出したくて、あえてこの子を選びましたw

根も飛び出てるし、鉢がこんなになるほどパンパンに苦しそうでやばい

プラスチックを変形させるほどの力を持っているってすごいですねー

庭にやたら木を植えると、根が排水管とかのパイプを壊すこともあるという意味がよくわかりますw

売っている植物ってだいたい裏を見ると根がすごいことになっていますw

出したらこんな感じw

丸いのは、球根でしょうか?w

取り出せないから鉢を壊すことになりましたw

 

 

胡蝶蘭も根草りしてコバエがわいていたので、水はけのよいココブリックを混ぜて土の入れ替えをしました

コバエ発生がまさか根腐りだ思いませんでしたw

始めは、知らなくて堆肥を土だと思っててそれだけで植え替えしたのが失敗でしたねw なにかを植えるときは、堆肥と何にも入ってない土を混ぜないといけないそうですw

失敗して学ぶことはたくさんありますねw

真ん中にある木は、ficus danielleというやつです、始めは小さな鉢に入っていてひっくり返りそうだったので植え替えました。

 

小さい鉢でヒョロっとしていた頃の写真w 鉢小さすぎw

器から出すと、根っこがはみ出してたわしみたいになっていましたw

たわしを切り取ったその中には、太い根っこが絡みついていて取れませんでしたw

 

根がしっかりと、鉢にしがみついている力がすごかったです。

これが潜在意識の生命力です。

どんなに最悪な環境の中でも、穴を突き抜けてでも、どこまででも根を張って生き延びます。

人間の中にある生命力や願い事や物事を実現する力もこれとまったく同じものです

こういうのを見ると、観葉植物は、買ったままの鉢じゃかわいそうですねー

 

 

今日新しく買ったもう一つのこちら様は、オフィス行きだそうですw

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。