成長を感じたら、それを達成できるという証拠

自分で何か成長を感じていることがあったら、それは、達成の前兆です。

 

 

庭の岩掘りで手を痛めてから、悪化しないように、庭作業の休みを取っているので、その間にハーブを種からまいてみました。

種まきというと、ただ種を土の中に入れればいいだけと思っていましたが、園芸を知れば知るほど、赤ちゃんを世話するくらい気を付けることや細かいケアが必要で、驚いていますw

 

今回は、重金属の解毒に最適なコリアンダー(パクチー)と、ローズマリーから始めてみました。もう1個の袋はバジルです。プランターが2個しかなかったので、まだバジルはまいていません。

コリアンダーは、根がまっすぐだから植え替えに弱いので、最終位置になる場所で蒔くのが重要だそうです。

他の種は、土に入れる前に、種を水に湿らせたコットンみたいなものの上で、発芽を先にさせて、芽が出てから土に移すほうが良いみたいです。それも何段階かあるみたいです。だからただ単に土に蒔いても芽が出ないことがあるんですねw

人生でも、いきなり目標に向かって突っ走って転げ落ちるよりも、ちょっとずつ準備をして、段階を得て、才能を確実に発芽させて自分のものにしてから、成長していって、もう1段進むという繰り返しの方が、得たものを失わないし、全然安定感があります。それと同じですねw

種は、頭が良くて、完璧に自分が成長できて生きていけるという環境じゃないと、芽を出さないそうです。これには、感動しました。芽が出ない時は、自分がここでは、育たないとわかっているからだそうです。動物が自分の身を守る本能と同じです。

人間も種と全く同じです。潜在意識は、その願望が完璧に達成できる状況じゃないと、次のステップに進展させないということになります。

長期間、何も成長を感じられない、芽が出ない場合は、何かが間違っているか、環境、条件が成就をするにあたって違うのです。自分が快適な環境が、才能開花や物事の達成を決定します。だいたい、2週間で良い感じがしなかったり、楽しくなかったり、手ごたえを感じないなら、やり方や環境を変えた方が良いでしょう。

反対に言うと、成長を感じたり芽が出たら、その環境で完璧に達成できるという証拠になります。

 

 

4月2日

お風呂で種まきw

コリアンダーの種

穴をあけて1つ1つ種を入れていく作業、けっこう量があるので大変w

発芽には、温度がかなり重要だそうです。ラップをして日当たりの良い窓辺に置きました。

ローズマリーは、発芽させてから土に移す方法を試してみたいと思います。

こんなこと初めてやりましたw

これも感覚を開けて1つ1つ湿らせトイレットペーパーの上においていきます。一般的には、コットンとか布ですが、トイレットペーパーのほうが溶けるし、あとで根に絡みついたときにとりやすいのではないか?と思って試していますw

 

4月3日

翌日は、芽が出るわけがありませんw

人生でも同じですw

この時は、種が、その環境が自分が完璧に育つ環境なのか?判断をしています。

毎日潜在意識の中に入っている種にチェックされているということになります。

しかし、環境が完璧だったり、早く芽が出る品種だったら、翌日に出る可能性もあります。

 

4月4日

始めに比べると、水を吸って、ちょっと大きくなっているような気がします。でもまだ全然わかりません。

人生でも、表面的には、何も変化がないように見える時期です。しかし、変化がないように見えて、見えないエネルギーは、24時間毎日動いていて、発芽の環境監視をし、いつ出るか?などを考えています。

人生では、このような初期の、何も出てこない時期は、見えないエネルギーがしっかりと完璧に働いてくれているということを忘れないことが重要です。

 

4月5日

プランターのほうも、3日後は、当たり前ですが何も変化がありませんw

ローズマリーは、種がどんどん膨らんでいっているような気がします。でも、このくらいだと、気づかない人は気づかないでしょうw

人生でもこのくらいの時期には、「何も変わらない!」「全然芽が出ない!」と言って文句を言う人もいるかもしれません。こういう微妙なことに気づける人は、潜在意識の無限の力とつながっている証拠なので、なんでも自由に達成できる力を使えます。そのために、大衆の心に住み着いている邪気持ちの一般大衆よりも達成が早くなったり、一般大衆が無理だ無理だと言っているようなことでも、簡単に達成できてしまいます。

全然関係ありませんが、いまさら気づきましたw

このバッグの黄色いクマチャンは、イギリスの障害者向けのチャリティーキャラなのですが、右目を隠していましたw イギリス政府は、くまちゃんが眼帯をしていて、右目は障害とか怪我だと思わせていましたが

闇の支配者富裕層の中で、右目を隠すのは、悪魔に服従するという意味ですw

チャリティーのお金、全部闇に行ってたという証拠ですねw ウク募金と同じ手口ですw

 

4月7日

まだそんなに変わりなく見えます。

しかし、忘れてはいけません、24時間、潜在意識は、眠ることなく完璧に働いています。最適な温度や水分、環境、芽を出すタイミングを監視しています。

人生でも、その願望が成就する環境、人材、条件、タイミングなどを監視されています。

 

4月9日

これでもまだ全然わからない状態ですが、よーく見るとちょっと種がくずれているというか、ほころびてきているような種もあります。腐ったのか?発芽しそうなのか?なんだかよくわかりませんw

 

この日、なんと、コリアンダーの芽が出ましたw

かかった日数は、1週間です。種の袋には、発芽までに14~21日と書いてありましたが、半分以上も早く出ました。

これも、一般的な常識、理論、時間は、関係ないという証明になりました。

潜在意識は、すべての条件が、完璧に揃ったタイミングで完璧に実行してきます。

これは、人生にも言えることです。今まで何も見えなかった見えないエネルギーの状態、潜在意識の中の条件が完璧なら、外の現象にすぐ出るということになります。

種をちょっと深く入れすぎたかと思いましたが、無事に出てくれてよかったですw

朝見た時よりも、夕方のほうが成長しているので面白いですw

 

4月10日

今日の状態。たくさん出てきていますw

写真、横ですみませんw

 

今日見てみたら、ローズマリーが1つだけ発芽していましたw

ローズマリーは、種の袋には、発芽までに21~35日程度と書かれていました。4月下旬くらいまで出ないと思っていたので、相当早いですねw

水の量をどれだけキープしてていいのかわかりませんでしたが、昨日、水が少ないと出ないかもしれないと思って、ちょっと水を足したのがよかったのかもしれませんw そのようにいろいろ考えずにパッと思いついたことをやるのが、潜在意識からの直感の導きになります。

写真では見にくいですが、真ん中のですw

 

潜在意識が本気度と愛を察知したときに叶う

人生でも、そのことを愛して楽しんで、愛情をかけていると、達成する日までを短縮できるという、この種の発芽と同じようなことが起こせます。ただし、故意に日にちを短縮させたいがために、日にちを気にしながらやるというのは、効きません。失敗することへの恐れや緊張感、うまくやろう、良く見せようとかいうエゴを一切捨てて、日にちとかも忘れるほど楽しんで愛して没頭していることが重要になります。

愛情をかけて楽しむけど、やることをやったらあとは、心配性にならない、気にしないという潔さも重要です。ずーっと四六時中考えたり、見ていると、逆効果です。心配をすることによって、低い波動で邪気を投入し、芽を殺しています。

気にしないというのは、潜在意識を信用しているからです。心配、気にし過ぎは、潜在意識という見えないエネルギーを信用をしていないからです。

 

今の社会、地球も同じです。まずは、一人一人が、目の前の自分の人生を楽しんで、余計な心配をしないでいるだけで、気づいたら新地球です。

潜在意識に24時間365日監視されていることを忘れないようにしましょうw

これからは、量子の時代になります。量子は、全てを見通しています。実は、りょうこちゃんというのは、潜在意識のことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。