コロナウイルスについて個人的な見解

今、地球上で大感染を起こしているコロナウイルスについての個人的な見解。ただ個人的に思っていることです。

 

コロナ大感染は、宇宙的に起きている

今回のコロナだけではなく、個人的にも世界的にも何かが起きたときには、まず初めに、宇宙的に物事を考える必要があります。なんでこんなことが起きているのでしょうか?それは、宇宙全体として宇宙が何らかの表現をしたがっているからと言えます。

宇宙は、創造的なものですが、破壊的な要素も同時に持っています。それは、宇宙、この世が陰陽の原理、表と裏で必ず成り立っているのと同じです。裏がなければ、表は存在できません。破壊的な要素というのは、良い意味でとらえると、何かを動かす原動力になります。原動力がなければ、エンジンがない車と同じです。車は、便利で安全、快適ですが、陰陽の法則で見ると、裏には、故障する可能性や危険性も秘めています。

私個人的にですが、今回のコロナ騒動は、人間たちになにか見落としていたもの、気づかなくてはならないものを知らせているような気がします。

何でも便利になって、物も不自由しない世の中で、甘い環境でぬくぬくしている人間たちに、宇宙は、命の大切さを知らせているのではないかという気がします。また一人一人の真剣な心がけによる大きな共同作業で、世界が一致団結することも、教えてるのではないかという気もします。

人間の人生では、自分の思考が原因ではなくても、突然思いも寄らない事件や事故、災難に見舞われることがあります。それは、先祖代々から引き継がれているものだったり、コロナや災害のように宇宙から来ているものだったりしますので、自分のネガティブ思考が招いたとか、個人の領域だけで、考えることはできません。

宇宙的な災難に見舞われる人は、ネガティブ思考をした人、悪いことをした人かというと全く違います。これは、どんなに気を付けていても、心の状態が良くても誰にも平等に起きる可能性があります。なぜかというと、人間一人一人の個人ではなく、宇宙的に起きているからです。

たとえば、自分の体を一つの宇宙とします。自分がいくら健康でも、一時的にたまに頭痛がしたり胃が痛くなったり足が痛くなったりすることがあります。それは、自分で選んでやっていません。もし頭が日本、胃が中国、足がアメリカだとしたら、どこにくるかわらないし、突然急に来るのです。その痛みは、全体の体の調子を整えるために起きています。そのように、今回のコロナも宇宙として何らかの調子を整えるために起きているのではないかと思っています。

このように人々に襲い掛かるウイルスや災害は、人間という目線で見ると人間にとって悪いことですが、宇宙から見ると悪いも良いもありません。一つだけ言えるのは、この世は、宇宙にある一つのエネルギー(宇宙の最大の力潜在意識)の表現だということです。

今後、このコロナがおさまるのか?についてですが、明けない闇はありませんので、光がさすときは来るでしょう。ただそれは、誰にも分りません。潜在意識が知っています。

たぶん、この騒動により、医療も今後さらに進化を遂げるでしょう。

宇宙にゴキブリやウイルスのように必要のなさそうなものが存在する理由ですが、そういう嫌われ者がいるおかげで、清潔に保てて、他のことからも守ることができるからです。

犯罪者みたいなのも、人間にとって好ましくないことですが、そういうおかしなのが出てくるから、人々が安全に過ごすことができるというわけです。

なので、このコロナが去った後は、人間にとって何かしら良いと思えるようなことが出てくる可能性があります。

 

コロナを解決するために今一番大切なこと

食料や買い物の必要最低限以外、家から出ない

今私たち人間に今一番大切なことは、家から出ない。これ以上感染者を増やさないことです。感染者が増えれば増えるほど、医療機関を圧迫し、重症者がまともな治療を受けられなくなり、死亡率が上がります。自分が悪化した時に病院に行っても人がいなくてまともに治療されなくなるのと同じです。

私が今感じるのは、そこまで考えている人がいなそうということです。コロナでも軽い症状があるし治ってる人もたくさんいる、呼吸が苦しくなるくらい悪化したら病院に行けばいい、そしたら治ると思い込んでる人が多いような気がします。しかし、呼吸が苦しくなるころはかなりやばいです。もうそれは、重度の肺炎なので、人工呼吸器が必要になってきます。人工呼吸器が必要になると、人工呼吸器というのは、そんなに安全でもありません、細かい健康な時ならたいしたことのない雑菌も侵入します。もし抵抗力が落ちていたり、高齢者であったり、持病があったらそこでまた悪化します。だから入院患者の死亡率が高いのではないかと思います。また、自宅静養で、治った人もいますが、回復したように見えて、実はまだ潜伏している可能性もあります。それでまた人に拡散しているかのうせいもあるし、また再発する可能性もあるので、一度陽性になったら安心できません。

 

●当たり前のうがい手洗い、入浴、着替え、洗濯、消毒は必須

あとは、個人的にウイルスを防御です。マスク、消毒、手洗い、外から帰ったらすぐお風呂に入り来ていたものも洗濯する。

マスクをやっても意味がない、ウイルスは、マスクを通過すると思われていますが、専門家の方のお話では、マスクをしているのとしていないのは雲泥の差だそうです。感染者のくしゃみ1回でかなり遠くまで飛び散って広がるそうですが、マスクをしていればそのような拡散を防げるそうです。マスクをしていれば、べったり感染者の隣にくっついたり近距離に行ってもいいというのとはまた違います。

 

●人を全員感染者だと思ったほうがいい

初期の感染者は、無症状です。健康に見えていても感染している可能性があります。エレベーターに乗らない、階段を使う、人とは2M以上距離を開ける。友達でも会社でも人の集まりに行かない。できる限り人を避けましょう。

 

●自分を大切にする

次に、大事なのは、コロナだけでは、ありませんが、人生で今自分がやりたいことを大切にする。自分の気持ちに素直に行動することです。

明日は我が身、いつ感染して重体になってもおかしくありません。無症状や、ただの倦怠感でも自宅静養中に三日後には、重度の肺炎になって呼吸困難になり意識不明になるなんてざらです。

今生きている間に、思う存分楽しみましょう。

人生では、自分の感情や意見を押し殺す抑圧、我慢が一番よくありません。ただ、今の外出は自殺行為、殺人行為と同じなので、避けましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください