反ワクだから光側というわけではない 選挙に敏感になる必要はない 新地球の生き方

もうお分かりかと思いますが、ドクチンに反対をする人たちが光の勢力だというわけではありません。

やらせの反ワクもいるので注意

過去に逮捕された団体のように、闇(DS)でも、反ワクを利用してきます。反ワクだと、人を集めることが簡単だからです。逆にそっちのほうが、信用してもらえるので、もってこいということになりますw

闇の組織が金もうけのためにわざと、カリスマ的な人に反ワクという演技をやらせているケースもあります。

今回、選挙で本当のことをズバズバ言うツワモノが出てきましたが、その方もまだよくわかりません。

本当のことをハッキリズバズバ言う強者が選挙に現れた

一部では、反ワクだけど、実は、改憲には賛成している可能性があるので、怪しいという噂も出ていますw

しかし、選挙、政治抜きにして、公共の電波を使って、あそこまでハッキリ言ってくれること自体は、大変に効果的なので、私はあれはあれで価値があると思います。

 

新地球では、政治、政府がなくなる

どっちにしろ、新地球では、政治、政治家、国がなくなりますので、選挙のことは、いちいち敏感になる必要ありません。誰が当選しても、落ちても最後全部つぶれますのでw

選挙、政治も、茶番です。選挙というもの自体が、3次元思考です。

人に頼っている時点で、「奴隷になってもいいですよ」と言っているようなものです。しかも投票用紙が鉛筆だけというのは、茶番の象徴で、「後から消して不正をしてください」と言っているのと同じです。本当に日本を変えたいなら全員選挙に行かないくらいのほうがいいのですw 投票者が0なら、そのあとに機械で不正投票が行われてもすぐバレますw 地球上に資本主義、闇が存在する間は、選挙も芸能界やM1グランプリと同じで初めから誰が勝つか決まっていると思いますw

新地球では、茶番は消えて、最終的には、純粋な人間、5次元意識の人しか残れないようになっているので、ご安心ください。選挙、政治、政府などは、新地球に完全移行するまでの間の茶番になります。宇宙の神とつながっている5次元意識のまともな人たちが、これからの世界を作り上げていきます。

新地球になる前に、もし改憲に進んだとしても、逆にそうなったほうが人々が目覚めるきっかけになります。思考停止になった人たちは、明日生き残れるか?そうではないのか?というくらいの大事にならないと、目を覚ましません。だから、これから第三回目の大人の運動会に入り、あるもの(キノコ雲w)を落とす可能性があると言われています。

もうこの先は、シナリオで決まっているので、選挙茶番に敏感になる必要はありません。「選挙に行かなくちゃ!」「選挙に行かない人は反国民」というのも、トカゲ気質、3次元思考の洗脳です。

 

茶番だからこんなことをしていますw

こちらの方は、中身が、宇宙人だという説がありますw もともと昔から本人がそうだったのか、本人はもういなくなって中身が途中から変わったのか?よくわかりませんがw

この先の結末を知っているからこんなことをして遊んでいるのではないでしょうか?w

 

 

そんなことよりも、自分の人生を楽しんで、のんびり好きなことをして、波動を最高潮に高めておく方が全然お得です。

5次元新地球の生き方は、こんな感じw

https://twitter.com/i/status/1544225765742501888

https://twitter.com/i/status/1543686858835623937

https://twitter.com/i/status/1543618112301502472

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。