今更コロナが流行りすぎる理由

私の周りでは、今になって、コロナが流行りすぎていて驚いていますw

コロナが今頃流行る人たちは、別のタイムラインを歩んでいる

もう時代は、サルトゥー(サル痘)を通り越してサルトゥー茶番も終わってしまっているのに、なんで今更コロナコロナと騒いでいる人たちがいるのか?

それは、コロナコロナと言っている人たちは、別のタイムライン(他のパラレル、別の次元)にいるからです。その人たちは、初期の武漢で発生したコロナと同じイメージを持って生きています。なので、その後、コロナというシナリオ設定が無症状で、風邪以下、疲れるだけの尾身クロンというものに変化したことを知りません。今でも、武漢で始まったの時のコロナの恐怖で生きています。3回目を打つ人は、そのイメージを潜在意識に刻印してしまったのでしょう。

おもしろいことに、同じ地球上でも、別世界です。

これは、まさに、以前に、去年の冬至だったかなんかの後、タイムラインが2極化すると言われていたやつでしょう。天国のような生活をしている人がいる隣で、地獄のような人生を歩む人が出るというやつです。もうそれぞれが、別の道に行ってしまったのです。天国ルートは、新地球に行っても最後に残るルート、地獄ルートが、地球を去るルートだと思います。

私の身近に、またもう一人コロナにおびえる友達が出てきました。その人が一緒に住んでいるルームメイトがコロナにかかったので、これからPCRをやらないといけないそうです。その結果におびえていますw 今日、グループ活動のディスコードに「自分も死ぬかもしれない、今から言っておくという」メッセージを送ってきましたw そんな宣言をしたらそうなってしまいますので、やめてほしいですねw

「だから、はじめからそんなものは、ないから大丈夫だよ、PCRぜったいやっちゃだめだよ」と言っているのに、言うことを聞きませんw 「ドクチンは、2回しか打っていないからかかるかもしれない」と言っています。違う違うw そういうものじゃないから、3回目こそ、やばいからw 完全に思考停止ですねw

1回からもうすでに、マインドコントロール強化が始まっているので、2回やると、このように、かなり思考停止になります。

冷静に考えたら、「回数やれば、かからない」という話がおかしくないかい?ということですw ドクチンを打つと、そういうことが考えられなくなってしまいます。覚せい剤のように、次も打ちたくなるような成分が入っているそうです。 闇に従いたくなる成分でしょうw

今グループの人たちが、「私も2回だけ~」「私とボーイフレンドは3回打った~」とかいう話で盛り上がっていますw

私は、ちょっと目を覚ましてほしいなーと思って、「打った人だけがかかるのおかしくないと思わない?0回だとかからないんだよ」「PCR受けるとコロナになれるんだよ、受けなかったら絶対にならないよ」「もうコロナは終わって、症状は無症状か風邪以下になって、今は新しいサルトゥー(サル痘)なんだよ)と言いましたが、完全にスルーされていますw

獣の印がないライトワーカーを無視するようになる成分が入っていると思いますw

私がやっている活動は、バーチャルのバーチャルという、闇気質が大集合する場所です。ほとんどが3次元思考トカゲ気質 しかいないので、話が通じなくて当たり前なので仕方がありませんがw その世界自体が、別次元ですw

その人が信じたい、信じているものが真実になるので、コロナは、あると信じたいならあるようになります。ないと思っている人にはないものなのです。ほとんどの人間は、情報だけのバーチャルマトリックスに閉じ込められて生きています。そのバーチャルのシナリオが、今、行われているあぶりだしなのです。

今、私たちは、あぶりだしというふるいにかけられています。

おびえている友達は、コロナを絶対的に信じています。真実の話をすると「そんなわけはない!とたくさん死んでいる人もいるのをテレビでもやってるし身内もコロナで死んだ!」と言って怒りますw

おびえているから助けてあげたいけど、どうしようもありません。余計なことを言うと反撃するだけなので、「大丈夫だよ」としか言えませんねw

結局、こうやって、ドクチンを打つ人は、人に迷惑をかけないためではなく、自分は死にたくないからなのです。「自分だけは、自分だけは!」というトカゲ気質がどこかにあるのです。さっきのグループの会話を見ていてもわかりますw 「私は3回やったからかからない、大丈夫、イェーイ!」みたいなノリでしたw 3回受けたことで自分は特別なんだというように思っていると思います。

コロナにかかって死ぬかもしれないと宣言をしてきた友達は、そのあと、私にメッセージを送ってきて「実は、コロナにかかった人を避けまくっていたから、そのカルマが自分に来たのかもしれない」と言ってきましたw 「今まで、地球上で一人もコロナにかかっていないから」と言っても通じませんでしたw

いつまでも、頑なにコロナを信じてドクチンを受け続けて、真実を聞こうとしない人は、「自分は騙されるほど馬鹿ではない」「洗脳されるわけがない」という、エゴがあります。それが隠れトカゲ気質なのです。

私もそうでしたが、誰でも一番初めは、無知なので、信じてしまいます。しかし、宇宙の神、潜在意識の無限の力、大いなる源とつながっていれば、そのあとどこかで、必ず気づくときがきます。

宇宙のあぶりだしによって、自分の中のトカゲ気質を浄化できると、真実に気づくようになり、真実がハッキリと見えるようになってきます。

PCRを受けそうな友達がこれで、怖がって3回目もやったら、またエクソソームで、酸化グラフェン、スパイクタンパクなどの毒をまき散らして、周囲の人の免疫を下げて病気にしてしまうでしょう。下手をしたら、持病持ちの人や免疫が弱っている人を殺してしまいます。

そういう責任感が欠けています。それもドクチンによるマインドコントロールでしょう。権威には、責任感を感じさせて、真実を知る直感を鈍らせる成分が入っていると思います。爬虫類系のDNA入りだから、トカゲ気質と同じように、そうなって当たり前と言ったら、当たり前ですw

 

コロナが今頃流行る原因は、免疫低下

なぜこんなに今になって、コロナコロナという人が出てきたのか?

新型コロナは、最初からありませんので、コロナだと勘違いされているだけということになります。

コロナにかかったと勘違いする原因は、免疫低下で猛暑に耐えられなくなって具合が悪くなるからです。熱中症にもなりやすくなります。

ドクチンは、免疫を低下させて、体の機能を鈍らせたり合併症を引き起こして、自然な形で、気づかれないように、徐々に死に追いやります。病状が出るころには、持病に見えるように計算されています。

現在、日本では、バタバタ人が倒れて運ばれているそうです。イギリスでも、救急車がすごいので、間違いなくドクチン接種者だと思います。

運ばれたら、PCRをやらされますw 運が悪ければ、未使用でも始めから妖精のボックスから取り出されて、コロナと診断されます。そうすると、医者は、お金をもらえます。

PCRをすすめてくる理由は、コロナという診断にすると、医者や病院が、闇からお金をもらえるからです。

PCRさえ、なくなってしまえば、コロナは完全に消えるということになりますw 早くそうなってほしいですねw

サルトゥー(サル痘)もPCRでわかるという説がありますw それは、おかしいでしょw

もちろんサルトゥーも茶番ですw

最近聞いた情報によると、もうサルトゥー茶番は、コロナ茶番と同じ手口すぎて、引っかかる人が少なくて、失敗に終わったそうです。

たぶん、気づかせるために、光の勢力がわざとわかりやすくやったんでしょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。