京王線のジョーカーは、クライシスアクターによるやらせ

小田急線のやらせ茶番に続き、この間の京王線で爆破事件もまたやらせでした。

派手なニュースは、目くらましのために行われる

こういうテロや殺人事件、強盗事件系の派手なニュースは、そっちに国民の目を向かせて、陰でもっと悪いことをやっているのを隠すための目くらましです。

過去にあった小田急線で刃物を振り回したとか、秋葉原殺人事件、京アニもやらせでした。

テレビ、メディアのニュースは、絶対に真に受けないようにしましょう。

 

 

京王線事件は、クライシスアクターの演技

今回の京王線事件では、クライシスアクターというテロやパンデミック専用の役者がいたことが確認されています。

マスクをしない乗客で問題になったピーチ航空のCAをやっていたり、ドクチンを接種する看護婦や、ドクチン接種者、街頭インタビューでいろんな職業、年齢で出ている有名なクライシスアクターTBS写真の「はるよ」さんが京王線の乗客としていました。

この人がいるときは、100%やらせです。

 

他の役でいたるところに出演

偽注射でドクチン接種も推奨している!

 

ジョーカーは、ロシアのYoutuberのチャンネルにも出ていた

犯人役のジョーカーは、他の日に渋谷にもいたそうです。

同じ服を着ているので、これもクライシスアクターとして行ったのでしょう。

ハロウィーンの渋谷の人混みは、クライシスアクターだったということになります。

 

ジョーカーは、リア充だった

ジョーカーは、過去に彼女もいたそうです。お金目的で役者バイトをやっちゃったかなという感じですね。

闇の劇団による演技なので実際には、逮捕はされていないでしょう。

こんなドラマのような堂々とした犯人がいるわけがないw

この事件は、テレビがいかに作り物のストーリーしか流していないかをアピールして、知ってもらうための宣伝のようなものです。

だいたいテレビで流される逮捕劇は、全部やらせです。

うしろの警察もマスクにフェイスガードまでしてるし、わざとらしいw 目的は、逮捕よりもコロナが怖いものだというのを植え付けるためです。

乗客が若者しかいない、荷物が肩掛けやリュックばかり、女性でミニスカートで足を出した人が誰もいない、ほぼズボン、窓から出るときに笑っている女性もいたという話も出ています。

さらに、乗客のツイートが0だそうですw

完全貸し切り列車で、全員役者ということです。

ハロウィンの日は、京王線の駅で撮影会の貸し切り予告をしていた

本当に貸し切りしてましたw

インタビューに出ていた人もクライシスアクターでした。

https://twitter.com/i/status/1457244393392377863

この人が最後まで火が出たところの近くに座っていて、火炎瓶を投げたという話もあります。

 

火が出ても煙が出ていないとか、GCなのではないか?という話も出ていますw

火が出たときに近くに人がいるからCGぽいですね。そのあとのグレーの煙がこっちに来る感じも違和感ありありw

https://twitter.com/i/status/1455160114202112000

17という数字は、Q(光の勢力)の数字と言われています。18は闇。

17人なので、もしかすると、光の勢力が国民に「テレビは茶番!いい加減に目を覚ませ」という暗号を送っていた可能性もあります。

 

テレビ、メディアは、エリート層のおもちゃ

テレビ、メディアのニュースは、世界を支配している大富豪エリート層たちが、暗号を送信するものとして使っています。

大の大人が、ズボンのチャックを後ろにして後ろ前にはいて、世界がひっくり返るというサインを流したり、芸能人の結婚、麻薬、離婚、引退、休養、入院、コロナ陽性、コロナ死、病死などが流れたときは、暗号なので違う意味が隠されています。

テレビやメディアからは、真実は、何も流されていないと思った方が良いでしょう。

 

小田急線で男が刃物を振り回した事件もやらせ

TV、メディアニュースを真に受けない、裏を読む目が必要

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください