TV、メディアニュースを真に受けない、裏を読む目が必要

 

洗脳されたデマだらけの世界で、真実を見抜いて自分を守るためには、TV、メディアが言うことを真に受けないことが重要です。

 

コロナ茶番関係のリンク、画像などは、拡散用として、ご自由にお使いください。一人でも多くの方がこの茶番に気づくと、何か変わるかもしれません。

 

TV、メディアは、毒人間に支配されている

この世の中は、三角形の頂点、目の組織に全部支配されています。その組織の目的達成のために、大衆扇動プロパガンダが行われています。

TV、メディアは、当然支配下なので、上から言われるものだけを流します。

私たちが安全に生きていくためには、これを理解しなくてはなりません。いつも、TVやメディアが流す情報の裏を読んでいく必要があります。

TV番組やニュースは、ほぼやらせです。どこにも、放送作家というものがいて、その人がシナリオを作って、役者さんを雇ってやってもらっています。私も、昔、芸能事務所にいたときにそのバイトをしたことがあります。素人役で、一般人として、出ていますが、感動の再会!みたいなものでも、はじめから全員同じロケバスです。放送作家が作った台本がありました。ニュースで、道端で通行人に話しかけたりするやつも、はじめから用意しているバイトで、何を言ってもらうか決まっています。

 

TV、メディアは、クライシスアクターという役者バイトを使ってニュースを作っている

 

クライシスアクターとは?

 

特に、パンデミックは、クライシスアクターという、パンデミック専用の役者(エキストラバイト)を使っています。パンデミックニュースは大きいものなので、そういうのを想定した自衛隊の訓練にも使われるそうです。よくニュースに出てる人の顔を見るようにしてください。同じ人がいろいろなニュースに違う年齢、違う職業、違う事件の被害者、目撃者、インタビューをうける市民として出ています。

感染者や、死傷者が出ているのにそんなわけない!と思うかもしれません。しかし、テレビ、メディアは、残念ながら全部目の組織に支配されているので、大衆扇動プロパガンダとして、人々を洗脳させるためにやりたいほうだい自由に作られています。

本当に信じられないような話ですが、病院の重症の感染者や負傷者も仕込み役者です。特殊メイクをしてもらって血を付けたりボロボロの服を着せたりしています。そういうところだけをニュースで見たら、誰もが信じるの当たり前です。普通に考えたら、このからくりを知っている人以外に、疑う人なんかいません。

TV、メディアがいかにデマを流しているか?を知るには、クライシスアクターという存在を知ることから始まります。

ツイッターのハッシュタグで、#CrisisActorで調べると世界のやらせが出てきます。

 

クライシスアクターまとめ動画

ツイッター ほわいななしのこんぺいとう様よりお借りしました。

クライシスアクターだけではなく、ツイッター上でコロナを煽る投稿のバイト募集まで載っています。ワクチン推奨派と、ワクチン打ったけど副反応がなかったから大丈夫っていうのは、だいたいこれでしょうねw

https://twitter.com/i/status/1358211565145575427

 

ここから下は、以下のサイト様から画像をお借りしています。

こちらの方が詳しくて見やすいと思うので、見に行ってみてください。

https://rapt-plusalpha.com/society/post-12588/

 

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12588138298.html

 

https://ameblo.jp/korona-tsunagaru/entry-12612835905.html

 

https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12586194335.html

 

 

洗脳をするためには、同じ写真使い回しでも使ってなんでもやるTV、メディア

コロナのニュースでは、一人の男の子が、3回、3つの国で死んだというニュースで使われました。同じ写真の使い回しですwしかもそのうちの1回が女の子として書かれてます。

 

こちらの男の子は、コロナで死んだとTVで放送されたそうですが、実は、3年前に自殺(遊んでて自分の事故)でなくなっていたそうです。

ほかの国のニュースでも、コロナで亡くなったと出ています。

 

こちらのイギリスのニュースサイトでは、コロナ死なので隔離するために、家族なしで葬儀が行われたと、ご丁寧に動画までつけていますが。すごいウソですねw

メディアは、目の組織からの言いなりで、世界を洗脳するために演技も必死です。クライシスアクターは、ブルドーザーまで出して棺桶埋める地面を掘ったりwここまでやります。

 

https://www.standard.co.uk/news/london/funeral-uk-first-teen-to-die-coronavirus-a4406731.html

これが、3年までの窒息ゲームをしていて死んでしまったというニュースです。

アイルランドのニュースサイトに載っています。

https://www.irishtimes.com/news/social-affairs/conor-wilmot-found-something-on-the-internet-that-went-wrong-1.3085550

 

この矛盾をまとめてくれている写真がこちら。

 

こちらのおばちゃんは、いろんなところに出ていて有名だそうです。

手で何か形を作っていますが、それが目の組織かなんかを示すマークのようです。それでバレてしまいました。

 

コロナ患者として演じた、クライシスアクターの登録者です。

本名で出るからすぐバレますねw

 

ツイッター「#クライシスアクター」で検索するとザクザク出てきます!

日本人も大活躍。いろいろなところに出ています。

 

私は、はじめコロナが出てきた初期にこの動画を見てだまされましたw

 

クライシスアクターでしたw

ほかの事件にもいっぱい出てるw

 

同一人物w この世に存在しないウイルスであるコロナにかかったお父さん役、デマノンフィクションで演じる役者魂。

こういうのを見ると、一番初めに、中国でコロナ死したとされる、医者もやらせでしょう。コロナ自体が存在しないので、志村けんさんもそうかもしれません。実は生きてるか、名誉は残せるけど、病死や自殺扱いされるいう、ロンメル死みたいなのを受けたのかもしれません。

 

こちらの動画にも載っていますが、再生速度を落としてみると、倒れるときには、ちゃんと手をついてから床に伏せています。

 

この人は有名ですね。TBSの社員。

あちこち出まくってます。

 

一番見ていただきたいのは、ワクチン接種動画!

抜いたときに針がありません!

 

 

マスクを拒否した男が暴れたピーチ航空の事件に出ていたスチュワーデスは、TBSの社員のやらせでした。飛行機全部エキストラでしょうwこんなことをしてまで、マスクの重要性(コロナが怖いんだという煽り)をするなんて信じられませんね。

 

治験者がクライシスアクターバイトだったことがわかりました。

絶対治験してないでしょw 注射打っても中身違うでしょうね。

この人は、ほかの事件で殺害された子供の母親としても出ていたそうです。

 

インドのこの動画の内容が、

武漢の墓場の写真として色を変えて反転させて、使用されたそうです。

フォトショップ?w

 

 

こちらは、エボラ熱の時の写真だそうです。

今やってることとほぼ同じですね。やらせ確定です。

患者を運んでいる前にいる人たちは、防護服を着ていますが、一人だけずいぶん楽そうな服装で無防備です。エボラは、存在していないことを知っていますw

エボラにかかって道路で死んだとされる人の写真は、合成だった!そこまでやるともう、メディアで遊んでるとしか言いようがありませんね。

https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12586194335.html

これらの画像は、こちらのサイト様からお借りしましたが、一番下に読んでほしいこと,

超重要というところ、

「政府は会社として登録されていた」というすごい情報もありますのでw

ぜひ見に行ってみてください。

 

みんなよく見てますねw

アメリカテロでもバイト。

探すとザクザク出てきますが、やっぱYouTubeの動画は削除されてますね。

 

日本の普通の事件でもやらせは、ありそうですね。

 

政治家や有名人は、こんなものまで使うことがあるという噂も出ています。

 

病院まで支配して使いまわす始末

 

アメリカとイタリアのニュースで、現地の病院として、放送されたそうですが、同じ病院が使い回しされていますw置いてあるものが全く同じ、位置も同じ。

 

防護服を着ているのは、映っている人だけ。スタッフ無防備

カメラマン無防備、ノーマスク。

 

防護服は3人だけ。狭い部屋にカメラマン多すぎw

 

医療現場のやらせ映像

緊急搬送で駆け込むふりを撮影してガッツポーズw

もちろんスタッフは、無防備。

 

ベルギーの首相が受けたワクチンの注射器に針がない!

 

針はいったいどこにいったのか?!!!

 

やらせだらけウソの報道にインド激怒

コロナ変異株は、WHOですら認められていない、完全に偽りだとインドがいっています。WHOでも存在しないことを知って、コロナの恐怖を煽っているということです。WHOも目の組織の手下なので、自由自在に何でもやりたい放題できます。コロナなんか存在しないけど、あることにして自分たちがやりたいようにやっているということです。

 

テレビ局が嘘を意図的に作っている証拠映像

https://www.veoh.com/watch/v1421308172w6wsRDT

テレビで使っているニュースのグラフには、一瞬で洗脳する視覚的なトリックが仕掛けられています。洗脳したいものに関しては、数値が低くても目立つ色で大きく表示したり、そうでないものは、数値が大きくても目立たない色と大きさで隠しています。それよりも数値が高いものが隣にあったとしても、無視して堂々とやっているという始末です。てりたまバーガー期間限定でうそがばれたwみなさんよく見てますね、素晴らしい!この動画は、たくさんの方に見てほしいです。

こちらの画像はこの動画からお借りしています。

30日の944人の方がグラフとしては、大きくならないといけないのに、一番右、「きょう」の884人の方がグラフが大きい。これは、どんどん悪化しているように見せる詐欺の手口です。

PCR検査数と感染者数の単位が違う。右だけに見せかけて

さりげなく左にもメモリがあります。検査数は、ただ検査しただけだから陽性とは限らないのに比較していますw ただの検査数のグラフを作ることで、グラフを大きく見せて最近になるにつれて、感染者数増えている感を出していますが、青は、ただ検査しただけの数です。詐欺の手口です。両方の単位が違うから比較にも何にもなりません。

 

テレ朝に出た医者が、放送TVを見たら、自分が言ったことと違う内容に編集されていた。ブログで真実と悲しみを語っています。詐欺です。

実際に、こんなアンケートやっていないと思いますwテキトーで自分たちが持っていきたい方向に洗脳やりたい放題です。

 

12.1%が同じ数字なのに、幅が全然違うw 洗脳をするために強調したいものを目立った色にして、大きくするのが当たり前のようですw8.1%より水色の12.1%のほうが小さいwww

なめてますねw

 

34%黄色のほうが数値が低いのに、42%水色より大きいw

 

左側、78人が同じなのに幅が違うw

94人と97人の差は、3人だけなのに、97の幅が大きすぎるw

しかも、30代、40代、50代は、個別で別れているのに、10代と20代は、一緒になっていて赤で目立つように強調されている。「若い世代の不祥事」という内容なので、強調して洗脳したいのでしょう。

左から二番目、赤52%のほうが、青48%より数字的には大きいのに、グラフでは小さい。

64%のほうが多くて、13%のほうが少数なのに、棒グラフのような視覚的トリックで、反対者を大きく見えるようにしている。洗脳のプロ。これをパッと見ただけだと、一瞬で反対者が多いんだ~と思ってしまいますね。

色とその分量でだまされますね。

 

TVを見るときの心構え

●ニュースや情報系は、真に受けてはいけない。

●お笑い以外は、必ず裏があるという設定で読み取る。

●自分で他から情報収集をし、真実を探して、TVだけで決めない。

●どんな手口を使って洗脳しようとしているか?このようなトリックを見つけて違う意味で楽しむ。見つけたらすぐ拡散する。

 

感染者水増し

NHKに厚生労働省から死因を問わずコロナ死として公表するようにという連絡があった。

NHK NEWS WEB 首都圏 NEWS WEB

 

 

その他のやらせ

俳優三浦春馬さんの時も、宍戸錠さんの時に使われた同じ写真の使い回しがされていました。

宍戸錠さんの時は、冬だったそうですが、なぜか半そでの服を着た人とひまわりが咲いているのが写っています。そうすると、使い回しは、その前から続いていて、合計3回かもしれません。

 

バングラディシュのテロに俳優がいたと本番で言ってしまうレポーターw

かなり前にアメリカでロケットチャレンジャー号の打ち上げが失敗して事故で全員死亡したというニュースがありました。あれも資金目当てのやらせだったそうですwテレビ・メディアは、あんな大掛かりなことをして世界を騙してまでお金のために動きます。テレビ・マスコミは、彼らのおもちゃ。バカにして遊んでいるとしか言いようがありません。その7人は、生きているそうです。

こういうのがあると、三浦春馬さんや竹内結子さんなど自殺したとされる芸能人たちは、まだどこかで生きている可能性は、高いのではないかと思います。

 

 

 

CODEX MAGICA フリーメーソン・イルミナティの洗脳魔術体系 そのシンボル・サイン・儀礼そして使われ方

 

クライシスアクターでわかった歴史/事件を自ら作ってしまう人々

 

 

 

毒親がやるようなことが、今、世界中に起きている

 

個人で真実を見抜いて自分で生きていく時代

 

真実を見抜くには、常に行動をしアンテナを張る

 

今起きているコロナ茶番の真実を見抜くための情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください