三浦春馬の偽目撃情報を垂れ流している人たちはDS

またわかりやすい偽情報が出回っています。今、SNSは、偽情報な理由、それからわかることについてです。

三浦春馬の偽目撃情報については、こちらの動画をご覧ください。

その写真が偽物だということは、ファンなら一発でわかると思います。

 

偽情報が出る理由は、残っているDSがピンチだという証拠

この情報を流したところは、DS確定です。

なんでそんなことをするのか?というと、地球を支配していた闇の組織DSというものが、処分されていて、闇のトップ層たちがいなくなりました。

その話の意味が分からない方は、「DSとは」「ディープステートとは」などとネットで検索して調べてみてください。このブログの過去のコロナ茶番記事などにも、闇の支配について書いていますので、ご覧いただけるとわかるかと思います。三浦春馬さんは、この闇の真実を早くから見破っていました。

今までの地球は、闇の勢力に支配されていましたが、コロナ茶番をきっかけに、本格的な処分が始まっています。それによって、トップ層がいなくなり、下の雑魚たちが、現在暴れているのです。

雑魚たちは、一般DSと言われ、ただボスの言いなりになって動いていた一般人たち(政治関連、お祈り系で勧誘をするある団体や、ブラック系、八百九十三系)です。そのような人たちが、今、行き場を失って、偽情報を垂れ流して反撃をしています。それからわかることは、DSがピンチに陥っているということです。

一般DSが偽情報を流す理由は、大衆の潜在意識に不安や恐怖を与えたり、変な期待をさせて一喜一憂させたり、感情を揺さぶって怒らせて波動を下げるためです。波動が低い人は、これから生き残れなくなるからです。

 

誰が闇なのかバレバレ

ちなみに、芸能界は、全部闇組織、闇の茶番なので、今までの報道は全部ウソで、三浦春馬さんや他の亡くなったと報道された芸能人が、生きている可能性は、非常に高いと言えます。

今、闇の拠点に、地球を取り戻すための光の勢力が入り込んで、少しずつ処分をしています。それにより、テレビ、芸能界にも大きな変化が起き始めています。これから真実が明らかになる日が来るでしょう。

今回の偽目撃情報を流したところと、つながりがあるところは、同じ組織か、仲間である可能性があります。

情報戦では、これを見破れるか?が重要です。

 

SNSは見ない方がいい

結局、SNSは、どんなに光の味方や良い情報に見えても半分以上、闇に汚染されているので、見ないに越したことはありませんw

見ると、それに反応してしまったり、感情が揺さぶられて波動にろくなことがありません。

SNSに関わっている時間があったら、一人になって自分の気分を高めて波動を上げることに時間を使ったほうが、この先、生きる残れるのでお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。