波動が低いとこれからどうなってしまうのか?

「波動が一番大事」「波動を高く保ってください」と口を酸っぱく言われている理由についてです。

波動が低いとこれから地球を去ることになる可能性が大

ライトワーカーという、地球を救うために存在している人たちが、波動、波動と言う理由は、これから波動が低いと生き残れない可能性があるからです。

宇宙がある、ないに関係なく、どちらにしても、地球は、これから波動が高くないとやっていけないような、周波数になっていきます。

これから地球は、見えないエネルギー、波動的に今までよりも密度が上がり、新地球というものになっていきます。それについていけないと、地球を去ることになるそうです。

ドクチンを金もうけのためにすすめていた人や、闇だとわかっていて人々を騙して闇の活動をしていた人、悪霊、毒人間も去っていくことになります。

地球を去る人たちの、共通点は、宇宙の神である、大いなる源、潜在意識の無限の力との接続がない人たちです。

残念ながら、別に悪でも毒人間でも闇でもないけど、波動の低い人もそこに入ってしまうそうです。

宇宙は、波動がすべてなので、「神と同じ波動なのか?そうでないのか?」だけにわかれてしまいます。ローランドの「俺か?俺以外か?」のように、宇宙は、「神か?神以外か?」ということなのです。神というのは、宗教ではなく、宇宙の一番の力である大いなる源、創造主の神と同じ属性の波動か?そうではないか?ということです。

波動が低いと、闇の者に従ってしまいます。宇宙から見ると、闇に従う人は、闇と同じなのです。

 

宇宙系の話によると、これから地球は銀河のフォトンベルトに突入するといわれています。そのときに、波動が低いと耐えられなくなるということでした。新地球は、第5密度(5次元と言われていたものですが、次元といういい方は、間違っているそうで、密度が正しい言い方だそうす)になります。第5密度になると、第3密度のままだと、耐えられなくなってしまうそうです。

当然、毒人間、トカゲ気質などの闇の者たちは、おもいっきり3次元思考なので、第3密度です。それ以上の思考ができません。そのような人たちは、新地球で残れないそうです。

地球を去る、という意味や、どうして耐えられないのか?というのがずっと疑問でしたが、潜在意識からやっとその回答がやってきました。

波動が低いと、病気になって回復しないそうです。病気になって治らなくて、宇宙にお帰りになるというのが、「地球を去る」という意味だと思います。

 

それについての詳細は、こちらの動画をご覧ください。

ちなみに、この動画の中の人たちや銀河宇宙連合というのが、完全に光であるとは、まだ言い切れませんので、話半分にしておいたほうがいいかもしれませんw (最近、宇宙は存在しないという説が出てきていますw)

しかし、宇宙系の話をしている人たちが、もし、闇だった場合でも、それならそれで逆にわかりやすいので、この話から、これから何をしてくるか?がわかります。

もし闇だった場合、実際は、宇宙はないのにあるように見せかけて洗脳をしています。太陽も人工物ということになります。宇宙がないなら、銀河もあるわけがありませんので、フォトンベルトというのもウソになりますw

しかし、重要なのは、その先です。作り話をする理由は、いくつかあります。

一つ目めに真っ先に考えられることは、金儲けですw「フォトンベルトに突入する」という作り話をして、波動が低い人をひっかけて、波動を上げるためのセッションに通わせて金儲けをするのが目的です。本当に波動が高い人は、人に頼りません。

二つ目に考えられることは、実際に、彼らが何かしらの波動を調整して、波動が低い人を排除するつもりです。

だから、宇宙があるない、この話が本当かどうかに関係なく、どっちにしても、生き残るためには、波動が高いに越したことはないのです。なぜかというと、宇宙の神、創造主、潜在意識の無限の力とつながっていれば、それが命綱になるからです。

自分の中にいる内在神、潜在意識の無限の力は、宇宙一の力です。これに勝てるものはありません。

 

波動が低いとどうなってしまうのか?

「病気になって回復しないまま地球を去る」というのは、今起きている世界的な現象と一致します。

波動が低いと、闇の支配層の言うことを聞いて、ドクチンを受けてしまいます。ドクチンを受けたら、免疫が下がって、打っていない人よりも病気になりやすくなります。2回、3回、4回と受け続けたらどんどん下がっていきます。2回目で40%免疫低下、20歳老けます。実際年齢よりも、20歳上の細胞や肉体ということになってしまいます。それなら、健康体の人がなめてもなんともないような、そのへんの微生物や、チリホコリを吸っただけでも、重症になるのは当たり前です。コロナ茶番のドクチン死と地球を去るという話も一致します。

波動が低いと、地球を去る方向に、物事を自分で選んで進んでいくようになります。もともと生まれる前からそう決めていた人(バックグラウンドピープル)もいるので、それが悪いとは言えませんが、まず第一に、判断力が鈍ります。能力や才能もがた落ちしてミス多発が起きて問題を起こして精神的にダメージを受けるようになったり、自分を不幸にする間違った方向に進んでしまいます。

波動が低いと、低次元のトカゲ気質、毒人間、闇の者と、波長が共鳴します。だから、彼らの方に引き寄せられてしまうのです。闇の波動を正しいと感じるようになってしまいます。大衆の心というのは、それのことです。毒人間、闇の者の方が正しいと思い込み、従うたびに洗脳をされ、いつのまにか闇に服従する奴隷になっています。悪徳金儲けにひっかかったり、医者や薬を頼る方向に進んでしまいます。

波動が低いときは、大衆の心の中に住んでいるので、真実に気づくことができません。

どこかで、自分の本音に忠実になり、自分の直感を信じ、世間体や人目を気にすることなく、心の底からくる感情に素直に従えば、大衆の心から抜け出すことができます。

 

生まれる前から、神と切り離されて生きることを選択した人たちがいる

波動が低い理由は、二つあります。一つは、もう生まれる前から自分で、神と切り離されて生きることを決めてきた人たちです。そのような人たちは、喜んで自分から闇に従います。大衆の心に住み着く悪霊、闇の支配者、闇の奴隷になることが今世です。

もう一つは、大衆の心の悪霊に魂を乗っ取られて、大衆の心の中にどっぷりはまってしまって抜けられなくなっている場合です。

後者は、自分で気づいて波動を上げることで、抜け出すことができます。

 

未接種の4割の純正な人間が新地球を築いていく

現在は、地球上の人口の6割が、宇宙の真理に気づかずに、洗脳されて支配されています。残念ながら、打ってしまった人が半分以上です。なぜこんなに引っかかってしまった人がいるのかというと、地球上には、魂がない人間や、人間の魂ではないけど人間に見える人、闇からプログラミングされた人間がいるからです。ドクチンは、宇宙の神のテストでした。宇宙が、真実を見抜けるか?試していました。打ってしまった人は、DNAを書き換えられてしまいました。聖書に出てくる獣の印というのは、ドクチンのことです。

ドクチンは、洗脳を強化し、闇の支配者への服従率も上げます。闇の者が行っている黒魔術に、今まで以上にもっとかかりやすくなります。ドクチンを2回打ってしまった人に、頑固さが増したり、反抗、攻撃的な態度がよく見られるのは、そのせいでしょう。ドクチンの中に入っているマイクロチップによるコントロールなのか、ドクチンの中に入っている蛇毒によるDNA書き換えで、トカゲ気質と同じ爬虫類へ進化した証拠なのかわかりませんが、ドクチンが波動の低い人を、さらに思考停止にさせ、闇からの洗脳を強化していることは、間違いありません。

 

これからの新地球は、今の全人口の4割の真実を見抜ける獣の印がない人、神に選ばれた、純正な人間たちが中心になって築いていくことになるそうです。

しかし、打ってしまっていても、今、気づけばまだ間に合います。

次の、サルトゥー(サル痘)で同じことをしなければ大丈夫です。

書き換えられたDNAの修復は、これから資本主義がなくなったころに来る可能性があります。打ってしまった人たちは、そこまで(長く見積もって5~10年後まで)生き残ることが重要になってきます。

もともと人間は、DNAを編集されて能力を封じ込められています。その解放が今後来るので、そのときに、ドクチン被害の修復もできると思います。ただ、それが、宇宙テクノロジーなので、闇が完全にいなくならないと使えません。闇が残っている間は、悪用して金もうけに使われて、また同じことを繰り返す可能性があるからです。

こういう茶番デミックは、次の新地球に移行するための、作られたシナリオなので、ある一定の地点に行くまで止まりません。

その一定の地点というのは、いつなのか?は、潜在意識の無限の力しか知りませんw

出回っている情報では、今年という人もいれば、あと2年、5~10年、2026年までかかるという人もいるし、バラバラです。前にも話した通り、時期を気にしているうちは、まだまだ来ませんのでご安心くださいw

願いが叶う前兆サイン、達成時期を気にしているときは、まだ叶わない

 

波動が高い人への覚悟

悲しいことに、いつまでも気づかずに、嘘だらけの政府、テレビ、メディアや病院を信じて、服従してしまっている人たちは助けられません。しかし、そういう人たちは、自分で生まれる前からそういう今世だと決めてきたバックグラウンドピープルですので、どうしようもありません。

バックグラウンドピープルがいる限り、救えない人もいるので、この先、良いこともあるけど、大切な人との別れも起ったり、悲しいことも起る覚悟をしておいた方が良いでしょう。それも、自分の修行として受け止めて、それでも波動を高く保って自分を幸せにして、地球、宇宙の波動に貢献することが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。