願いが叶う前兆サイン、達成時期を気にしているときは、まだ叶わない

願望成就や目的達成をするときに、いつ何が起こるとか日にちを指定したり、時期を気にしているときは、まだまだ実現しない時期です。本当に達成する前には、それとは違う前兆のサインというものがあります。

時期を気にしているときは、潜在意識の中でまだ出来上がっていない証拠

「いつ?いつ?」「何月何日に次こそは来る!」などと時期を気にしているときは、達成内容が、完全に熟していない証拠です。

時期を気にすることによって、達成の成長の妨害になり、さらに成長を遅らせてしまいます

時期を気にするということは、日常目の前のやるべきことをやっていない証拠でもあります。手が動いてなくて暇だからあれこれ悩むのと同じで、暇だから時期のことばかり考えてしまうのです。時期を気にしているときは、目の前にまだ、やらなくてはいけないことがあります。

 

関係ないように見える小さなこと、避けていたことに手を付けると、次の展開が起きる

全然達成に向けた展開が起こらないときは、関係ないからどうでもよいと思っていることや、面倒くさいから後回しにしていたこと、受け入れたくないと思って避けていたことをやってみてください。次の展開につながる何かが起こります

それについて話している動画

「大したことないように見えることが大したこと」という話をしています。

 

特に自分の願望達成と全然関係ないように見える日常の生活面が重要です。なぜかというと、エネルギーを循環させる基本は、ルートチャクラの生命、生きること、日常生活だからです。エネルギーの基本の一番下が開いてまともな状態にならないとその上が開かなかったり、バランスが取れません。

これをおろそかにして、ほこりだらけぐちゃぐちゃの部屋の中で、魂の入れ物である神からもらった大切な体のことを何にも考えず、暴飲暴食をしていたり、酷使して働きまくっていたり、無理していたり、毎日コンビニ弁当や添加物満載のジャンクフードで部屋に閉じこもって日光も浴びずSNSばっかり見ていたりしながら、願望達成法をしたり、ありがとうを100回唱えたりしてもしても効きません。魂が心地よくなるルートチャクラの環境から整える必要があります。

願望達成とは、ちょっと話がずれますが、便秘で悩んでいる方は、何か放置していたり、無視しているやっていないことがあります。それをやるとエネルギーの詰まりが取れて流れが良くなるので、便秘も治りますw

願望が全然達成しない原因もそれと同じような感じです。潜在意識の中で、何かが邪魔をしています。

 

願望達成法、潜在意識への刻印方法や願いを叶えるための大切な話は、こちらの動画をご覧ください。

潜在意識への刻印方法 現実の作られ方 コロナ茶番が起きてしまった原因 大衆の心とは

潜在意識の願望成就 願いが叶うまでの間の大切なこと 何も起こらない時期がある 願望の成長を殺す大衆の心対策

 

願望の達成時期は、潜在意識だけが知っています。出会う人や環境も完璧なタイミングで、全部用意してくれるので、安心して潜在意識に全部任せてしまいましょう。

 

 

願望が達成する前の前兆

叶う前には、このような前兆が起きます。こうならない場合は、まだまだということです。

●まだ終わっていないのにもう終わったような感じがして、そのことに関心がなくなり、別の新しいことに興味が出てそれを始めたくなる。

●もうやり終えたというおなかいっぱいのような満足感に満たされる。

●その分野に関しては、どんな質問やアンチが来たとしても答えられる自信があり、なんでも知っています、なんでも来てくださいというオタクやプロになっている。

●不思議な安心感に包まれて、そのことに関して心配や不安が一切なくなる。

●何も起きなくても絶対来ると確信しているので何事にも動じなくなる。

●何も起きなくてもそれが好きで愛しているから一生ずっとやって楽しめるという自信がある。

 

こうなる理由は、潜在意識の中にもう完成して、それが3次元に向けて出荷されたからです。

アマゾンで頼んだ商品がもう発送されていて、「只今配達中」というのと同じです。

もう商品が届くのがわかっている状態だからこのような安心感が出ます。来るのはわかっているので、ただ、配達員が来てピンポンを鳴らすだけの状態です。

このくらいの強い確信が出るときは、日付は、一切気にならなくなります。そうすると、奇跡的に早く達成が起きたりします。

潜在意識の現実創造の早さは、3次元のカレンダーのような横軸ではなく、どれだけ本人の思いが強いか?真剣か?覚悟を決めてやっているか?大切にしているか?愛しているか?という本気度の縦軸で決まります。潜在意識には、時空がありません。

これが理解できるようになってくると波動の強さで、明日にでも表面に出すことができます。

 

茶番も同じです。

日付を気にしたり期待したり、緊急放送に頼っているときは、外を意識しているので、まだ何かやっていないことがあります。その人の潜在意識の中は、まだ黄金時代になっていないということです。

本当に潜在意識の中に、黄金時代があったら、日にちとか緊急放送とか気にならなくなります。

本当に覚醒している人たちは、すでに黄金時代に入っています。3次元では、まだドクチンが続いていたり、ベシカムが来ていなかったり、フリエネにもなっていないし、緊急放送もくる様子もありませんが、精神は、黄金時代にいるということです。

精神的に黄金時代に入っている人は、もう別次元にいるので、今の3次元の悪影響は受けません。3次元でもし、パスがきて監視社会になろうと、ドクチン強制が始まろうと、黄金時代に住んでいる人は、精神的に今の3次元の影響下に住んでいないので、影響は受けないということです。こういう人が増えるだけで、3次元の監視社会は無効になり、地球の周りにある闇シールドは破壊され、3次元の闇支配も破壊されるでしょう

シールド破壊に関しては、こちらの記事に貼ってある動画2つをご覧ください。

全国民必見!今地球上で何が起こっているのか?茶番を0から知るためのわかりやすい動画

 

自分がいつも焦点を当てることが、次にやってきます

日付を気にしているときは、次に、何が起こるか?というと、「日付を気にする状態」がやってきます。

これの繰り返しです。人や日付など外部のものを頼ると、必ず裏切られます。

達成日は潜在意識しか知りませんので、誰にもわかりません。

頼っていいのは、自分の中にある潜在意識の無限の力だけです。とりあえずいつかわからないけど、必要な時、完璧なタイミングで叶えてくれるということだけを信じて後は、全部任せてしまいましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください