国民の覚醒状態は、3極化している

今の国民の現状は、①全く覚醒していない人、②茶番やドクチンには気づいているけどまだ魂から本当に覚醒していない人、③完全に魂から覚醒していてもうすでに黄金時代に入っている人の3極化に分かれています。

 

国民の覚醒度の違いで3極化

覚醒していない人と、本当に魂から覚醒している人の違い、あるあるを詳しく挙げてみました。

 

①完全に魂停止で覚醒していない人

●この3つの動画をまだ理解できない。

こういう話は生理的に体が拒否って受け付けない。そういうときは、魂にまだブロックがあり、覚醒の時期ではありませんので、無理に見なくても結構です。覚醒の時期が来たら見てみようという気になります。

プレアデスからのメッセージ1

 

プレアデスからの緊急メッセージ その2

 

ビットシュートで見たい方はこちらをどうぞ。

地球外計画の歴史と来るべき世界革命

 

●ニュースや情報を文字通り、そっくりそのまま真に受ける。裏を読めない、疑おうともしない。

●大企業、有名人、有名企業、医者、政治家、科学者、芸能人、著名人は、すごい人、偉い人だと思って尊敬している。

●目上の人、権力者、偉い人には従うべきだと思っている。

●会社、学校、団体の言うことは、聞くべきだと思っている。

●集団では、人に合わせるせることも必要、集団の輪を乱してはいけないと思っている。

●国、権力者、医者の言うことを聞かない人は、わがままで悪い人だと思っている。

●テレビ、新聞、雑誌、メディアは、本当のことを教えてくれると思っている。

●社会でおかしいと思うことはない。

●コロナ禍で薬を開発したり、変異株を研究したり、感染予防のためにワクチンの接種活動してくれている人たちには、感謝をしている。

●ワクチンや政府の悪口、デマを流している頭のおかしな一般人がいると信じている。

●ワクチンは、3回打たないとコロナに感染してしまう気がする。

●インフルワクチンは、毎年打っている。今年もかからないように打つぞ~!

●正しい、間違っているにこだわる。

●ミスは、してはいけないこと、悪いことだと思う。

 

②茶番やドクチンに気づいているけどネガ情報に焦点が向いていてまだ魂の覚醒まで行ってない人

●この3つの動画をまだ理解できていない。

一応見たけど、波動がそんなに大事だとは、思っていない。そういうときは、魂にまだブロックがあり、覚醒の時期ではありませんので、無理に波動について理解しようとしなくても結構です。覚醒の時期が来たらもう一度見て理解してみようという気になります。

プレアデスからのメッセージ1

 

プレアデスからの緊急メッセージ その2

 

ビットシュートで見たい方はこちらをどうぞ。

地球外計画の歴史と来るべき世界革命

 

●ニュースや情報を文字通り、そっくりそのまま真に受ける。裏を読めない。たまにやらせだと気づく情報もあるが、ほとんどの流れてくる情報を真に受ける。

●悪い情報取集ばかりで、希望ニュースを信じられない。

●暗くなるような内容や怖い情報の拡散ばかりしている。

●トランプやQは、闇、国民は騙されている!と言っている。

●人や情報を頼っておいて、クルクル詐欺!来ないじゃないか!と怒る。

●悪い情報を見たときに、怖がったり、大変だー!と騒ぎ立てたり、次は、こうなってしまうかも!と悪い想像をして拡散する。

●自分の本音や意見をはっきり言うことと、愚痴、悪口、暴言の区別がついていないので、感情的な発言が多い

●何が起きているかを理解しないで、いつまでも被害者目線。悪人に対して、受け身の姿勢で「ひどい!」「ひどいことをしやがって!」などと言い続けたり責め続ける。

●ネガ発言や恐怖煽りで人の波動を下げる。

●波動なんかで変わるわけがないと思っている。

●波動よりも、政府や医者、悪人と戦うべきだと思っている。

●これからオーストラリアのような怖い社会や、ドクチン強制になって監視社会になるのではないか?という不安がある。

●ドクチンを打ったら死んでしまうと思う。

●ドクチンを打った人は2年~5年以内に死んでしまうと思う。

●2025年までには、人口の半分以上がいなくなっていると思う。

●自分がドクチンを打っていなくても、接種者からの伝播スプレッドで被害を受けて死んでしまうかもしれないと思う。

●実は、健康や免疫に自信がない。健康法を何もしていない。

●死んだらおしまいだと思う。

●緊急放送が全国民を覚醒すると思う。

●メディアが本当のことを言わない限り黄金時代にはならないと思う。

●第二次世界大戦の時と同じように、ドクチンを打った人は全滅してしまうと思う。

●ドクチンを打った人は、トランスヒューマンになってしまったので、もう元に戻れないと思う。

●希望ニュースを見るとうれしいけど、悪いニュースが出るとすぐブレて、悪いニュースのほうがやっぱり現実的だと思う。

●結局、何も変わっていないと思う。

●ドクチンを受けたがる家族や友達を助けたいけど、聞く耳を持たなくて、困っている。なんとかやめさせて助けたい。

●家族や友達、周りの人に、真実の話をしたら、バカにされたり信じてもらえない。緊急放送を見せて、ギスったり壊れた関係を修復したい。

●真実を話して、変な奴だと思われたり人に嫌われたくない。

●正しい、間違っているにこだわる。

●ミスは、してはいけないこと、悪いことだと思う。

●戦時中なんだから冗談なんか言って笑っている場合ではないと思う。

●マスクをしている人にマスクなんとかやめさせたい。

●自分のことより人のことの方を気にして直そうとしている。

●証拠がないと信じない

●ネガ情報が本当だった場合、解決策を見いだせないで絶望する。

●波動が低くて不安定。

 

③覚醒している人

●この3つの動画を完全に理解して実践している

プレアデスからのメッセージ1

 

プレアデスからの緊急メッセージ その2

 

ビットシュートで見たい方はこちらをどうぞ。

地球外計画の歴史と来るべき世界革命

 

●地球を闇の勢力から解放するためには、波動を上げることが一番大切だということがわかっている。

●自分は、もう黄金時代に入っている。

●毎日が幸せで楽しい。

●良いところや希望を見つけることができる。

●希望を持たせる発言ができたり、人の波動を上げることができる。そのような行動が好き。

●波動が高い人と一緒にいたい、関わっていたい。

●ワクパスなっても必要な店に行かなきゃいいだけ、放っておけばそのうち廃止になるとわかる。

●自分の免疫は、何よりも最強だと確信できる。

●自分の波動や情報が誰かに伝わり、広がって地球の波動を上げられる気がする。

●最後は、光が勝つに決まっていることがわかる。

●死んでも魂は、永遠に死なないんだから、ずっと生きているのと同じ、今まで何回も転生しているでしょと思える。

●出回っている情報で、光になりすました良い情報でもやらせがあることが簡単に見破れる。

●動画や情報を見るときは、すぐに信じないで、カメラマンが先に来ているか?カメラの取り方、登場人物の動き、背景、画像の質、合成の有り無しなど、多角的に見る。

●工作員を見破れる。

●緊急放送が来なくても、黄金時代にする自信がある。

●この先は、そんなにひどい状態になる気がしない、どんどん良くなっていく感じしかない。

●今の現状は、過去に比べたらはるかに良くなったと思う。

●何が起きても、結局大丈夫でしょ、と思っている。

●聞く耳を持たない頑固者は、魂の修行としてドクチンを打つことを決めてきている可能性があることがわかる。そういう人たちは、後回しにして、情報を知りたがっている素直な人たちを先に助けたい。

●戦時中だからこそ人々を安心させて、明るく楽しく過ごせるようにして希望を持たせてあげたい。

●真実は一つだから、何が正しい間違っているという問題ではないと思う。

●マスク、ドクチンがどうのこうのよりも、地球を覆っている闇シールドを壊すための波動の方が重要だと思う。

●メドベッドでドクチンを受けた人は治ることを知っている。

●笑いが最強の波動だということを知っている。

●まずは、何よりも自分の魂が一番大切だとわかっている。

●ネガニュースを見てもブレない。

●心に余裕があるので、人を笑わせることができて面白い。

●人に嫌われても何を言われても、どうでもいい。それでも真実を発信し続ける。

●ネガ情報が本当だった場合でも、解決策を見いだせて、人に希望を持たせることができる。

●波動が高い。

 

さらに細かく分けると

①の覚醒していない人でも、社会がおかしいことに気づいていて、本当はドクチンはヤバいのではないか?と思っている人は、ある時期が来ると急に、③の魂の覚醒にたどり着く可能性があります。

 

 

覚醒は、人それぞれ魂の成長速度やペースによる

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください