自由意思でやっているように見えてもプログラミングされている場合がある

人間には、自由意思というものがあります。しかし、自由意思で選んでやっているように見えるけど、闇の異星人からのプログラミングで動かされていることがあるそうです。

プログラミングは、悪霊に取りつかれたのと同じ

プログラミングされている人の特徴として、本当は、悪人ではないのに、悪いことを選んだり好んで進んで悪事をしてしまう、悪者に従ってしまう、自分を不幸にさせたり破滅させるようなものを選ぶ、3次元思考トカゲ気質になって、人をいじめたり嫌がらせをする、見えない霊や高次元の存在とコンタクトをしているつもりになって自分は特別な存在であるような活動をしているが実は闇の偽物に騙されていて偽情報をもらっているなどの行為が現れます。これらは、どれも悪霊に取りつかれた時と同じです。

異次元の地球外生命体は、エネルギー体ですので、実際に3次元世界に住んでいる人間からは、見えません。悪霊というのは、日本風の言葉ですが、悪意を持っている地球外生命体は、見えない霊体なので悪霊と同じということになります。

プログラミングというのは、3次元や見えない霊界である4次元にいる闇の異星人が、魂を乗っ取ったり、霊体を操ることで行われています。それ自体が、悪霊に取りつかれたのと同じです。

 

宇宙の神とつながっている魂がある人は、そのようなプログラミングには、かかりません。しかし、宇宙の神とつながっていないために邪気や悪霊にに足を引っ張られやすかったり、魂がないプログラミング用に作られた人たちは、簡単にその通りに動かされてしまいます。

最近、銀河宇宙連合は、惑星の種族間でコンタクトをとる時や干渉をするときに基準としている法律である「ザ・プライムディレクティブ」で、地球外生命体によって意思をコントロールされていて、地球外生命体の利益のために動かされている場合は、そのコントロール者を罰することができるという新しい法に改訂したそうです。

それについての動画は、こちらです。

 

宇宙の法則は改訂されたとしても、銀河宇宙連合がプログラミングをされているというのを見つけてくれない限りは、どうしようもありませんねw

いざというときに守っていただくには、いつも宇宙の神をはじめとした高次元の宇宙の方々に、自分を守っていただいていることに、毎日感謝をするとよいでしょう。

今の現状を見ていると、相当の数の人が、プログラミングによって、動かされているのではないかと思います。

プログラミングされた雑魚がでたらめをまき散らしている

現在、闇の上層部はもういませんが、その上層部たちがプログラミングしていった人たちが、偽物からのチャネリングで偽情報をまき散らしたり、人々の波動を下げて、地球のアセンションを妨害しようとしています。

SNSにはびこっている光のふりをした偽ライトワーカー、偽スピ、チャネリング系の偽真実系がそれにあたります。

地球人の味方を装ったり、新地球、5次元に行く方法という甘い言葉を使い、いまだに地球支配を狙っている、闇の異星人の力を高めようとして、正反対の内容やでたらめを言ってきますので、ご注意ください。

それを信じて従ってしまうと、さらわれてしまう可能性もあります。闇の地球外生命体であるグレーは、人間を誘拐しますので、大変危険です。誘拐をして、グレーと人間のハイブリッドを作ろうとしています。行方不明になっていまだに見つからない人たちは、ほぼこれだと思います。地球外生命体による誘拐は、その場で瞬時に連れ去ることができるので、一切何も証拠が残りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。