魂がない人間、闇の異星人の魂を持つ人間、プログラミングされた人間がいる

信じられないような話ですが、人間でも魂がない人間、または、中身が人間の魂ではない人間、闇の異星人にプログラミングされている人間がいるそうです。

魂がない人間、闇の異星人の魂を持つ人間、プログラミングされた人間がいる

これらの衝撃的な事実の詳細は、これから、今まで信じられてきたスピリチュアルが、嘘だったということや、宇宙開示が来た時に、ハッキリとわかると思います。

人間なら誰でも魂があると思っていましたが、そうではないようですw さすが宇宙テクノロジー、なんでもできてしまいます。魂がない人間を作ること、魂の入れ替え、プログラミングは、簡単にできるそうです。

これは、見ることができないので、確認のしようもありませんが、実際にまともな純粋な人間の魂を持った人は、地球上の人口のうち、5%くらいしかいない可能性があります。プレアデス人であるロの国のぷーさんでーとーりょーは、95%は、トカゲだと言っているそうです。その数字が本当だとしたら、95%は、トカゲのハイブリッドか、トカゲの魂を持つ人間トカゲにプログラミングされた人間である可能性があります。だからドクチンがいまだに止まらないのでしょう。

私も、自分が経験してきた人生を振り返ってみると、この数字に納得がいきます。どこに行っても、必ずトカゲ気質がいます。自分がおかしいのではなく、周りがおかしいということを魂から確信していますw 毒親を始め、トカゲ気質を持つ人間たちは、闇社会の洗脳でそうなってしまった人たちだと思っていましたが、洗脳されてそうなたのではない可能性が出てきました。もともとそういう生き物だった可能性が大です。

人口の95%は、人間に見えても、トカゲのハイブリッドか、トカゲの魂を持つ人間だから、うようよとあちこちにトカゲ気質がいるのでしょう。ドクチンを打った人数からしても、納得いきます。トカゲは、トカゲの言うことをしっかりと聞きます。規則、法律、ルールとか権力に従うことが大好きです。従って、上から褒められ、認められてなんぼの人生です。ドクチンは、トカゲをキャッチするのに大変有効なトカゲホイホイです。

トカゲとは何か?と言うと、爬虫類系の外見をした闇の異星人のことです。「そんなのいるわけないじゃん、陰謀論すぎて草」と思うかもしれませんが、実は、いますw ちなみに、陰謀論と言っている人たちは、魂がない人間、トカゲの魂を持つ人間、プログラミングされた人間の可能性が大です。宇宙の神とつながっている、魂がないから、何にも気づけない、気づかないように闇にプログラミングされている、ということになります。

世界の富裕層、政治系などのトップ層が、それです。彼らは、人間の姿に見せることができますが、時々、手や目、首に本性が現れます。目は、猫目のように黒目が縦線になったり、目の中の粘膜みたいな皮膚が変化したり変な動きをします。手は、怪獣のように指先が尖ったりします。首は、トカゲのプクプクのようになります。トカゲ、爬虫類系の異星人は、人食いです。人間を誘拐して生き血を吸い、食べています。だから世界中で、じんしんBAIBAI、誘拐が止まらないのです。なかなかコロナ茶番が終わらない原因は、ドクチンは、じんしんBAIBAIに関係しているからです。今でも闇掃除のプランは、さらわてた人たちの救出作業と同時に行われているので、時間がかかっています。

トカゲ気質についての詳細はこちらの記事です

毒人間、毒親のようなトカゲ気質は、これから消えていく

トカゲ族は、基本的に、金儲け中心、自分たちが上に立って、人を服従し、ドヤることしか考えていません。それ以外は、できないし、3次元思考以上に成長することのない生き物だそうです。普通の人間のように、反省して心を改める、経験から学ぶ、気づきを得るということはありません。実際に、そういう人いますね、それこそがトカゲの魂を持つ人間でしょう。

こちらは、人間の見えない体である、エネルギー体について簡単に見た図です。

人間の魂は、一番外側の青い層です。

魂がない人間がいるならば、この青い層はありません。青い層は、神の一部なので、神とつながっていることを表しています。

魂がない人間は、神とつながっていないということになります。闇のエネルギー体と肉体だけで生きている可能性があります。闇にプログラミングされている人間が、そうでしょう。一部の真実系で、BOT人間と言われているNPCのような人たちがそれにあたります。

神とつながっている魂だけが命綱です。これがないとなると、潜在意識の無限の力や生命力、治癒力などもないということになってしまいます。潜在意識の無限の力がない人間は、大衆の心に住み着いている人たちのことです。トカゲの魂を持つ人間、プログラミングされた魂なしの人間がいることと、大衆の心が悪霊の巣だということにも一致します。

 

闇の異星人の魂を持った人間は、闇の異星人が、作った人間です。今に始まったことではなく、大昔から、魂の入れ替えが行われていたそうです。宇宙テクノロジーでは、そのようなことも簡単にできてしまうそうです。人間を誘拐して連れて行っては、そういうことを繰り返していたそうです。それで、人間のふりをして地球に入り込み、地球を支配をしようとしています。

もうそのような悪さをする闇の異星人は、処理されたそうですが、それでもまだ地球を狙っているそうです。このように、死んでもあきらめないしつこさ、失敗しから何も学ばずひたすら同じ悪事を繰り返すのもトカゲ気質の特徴ですw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。