ドクチン接種者は、製品!特許があった!アメリカ最高裁の判決

 

ツイッターで見つけた一番衝撃的な内容です。ドクチンは、体に悪い、毒をまき散らして感染者拡大をするだけではありません。

ドクチン接種したら会社の製品!もう人間ではない

いつこの判決が下されたのかよくわかりませんが、2013年から、ゲノム編集された人間は、人間ではないという決まりができていたそうです。

ドクチンを受けた人は、もう人間ではなく、mRNAの特許を持っている会社、製薬会社?の製品だそうです。

人権もないそうです。

衝撃とかわいそすぎて、コロナ脳の夫には、製品だよとはまだ言っていませんw

たぶん陰謀論だと言って信じないと思うけど。

 

詳細は、こちらのサイトをご覧ください。

米最高裁判決によりワクチン接種者はトランスヒューマンの特許商品と認定された

こんなこと誰も知らなかったし、ドクチンを受ける前にも何にも

言ってないから詐欺なのではないか?

日本では、一体どういう風に対応するつもりなんでしょう。

2013年に最高裁で決まった内容のPDF(英語)

ドクチンを接種した人には、製品番号がある

近づくと、Bluetoothなどにつながるそうです。

 

酸化グラフェンがマイクロチップなのか、マイクロチップは、別に入れられたのかわかりませんが、電波を受信できる体になっていることは、間違いありません。

ドクチン打つのが感染拡大を減らすとか、人のためとか思い込んでいる人、洗脳されて騙されてますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください