テスラ缶は、二コラ・テスラとは無関係だった

テスラ缶が、フリーエネルギーの発明家二コラ・テスラとは、無関係だということがわかりましたw

テスラ缶は、怪しい

テスラ缶というのは、宇宙テクノロジーのメドベッドで使われているものとおなじだといわれていましたが、これもウソの可能性が大です。

テスラ缶と言われる缶は、名前が「テスラ」ですが、フリーエネルギーの発明家二コラ・テスラとは、全く無関係だそうです。これに騙されています。

テスラ缶というのは、置くだけ、持っているだけで、ヒーリング効果がある、末期がんまで治ると言われている250万とかする缶のことです。末期がんを治しているのは、缶ではなく、あなたの信じる気持ちですw

 

FDAの登録商品だそうです。このFDAというのは、Food and Drug Administration 、アメリカ食品医薬品局のことです。一見まともな組織に見えますが、茶番で学んだ人はもうすぐわかるかと思います。大きな組織こそが怪しいのですw

FDAは、大組織なので、もちろん闇と関わっています。安全性を表示していても、毒性のある添加物を入れることを必須として規則としていたりする、でたらめなところです。FDAは、猛毒ドクチンも許可しています。

なので、FDAに登録されているから、認められているから安全だという発想は、大間違いなのです。テスラ缶は、ただ置いておくだけなので、害もなく安全ですが、食品は、FDAで認められているか?を基準に、調べても意味がありません。

テスラ缶がFDA登録商品というと、信頼があるように聞こえるので、登録しているだけでしょう。それが、土の時代、名声、権力、肩書で、特別視させてだまして支配する毒親のようなやり方です。

テスラ缶の中身は、コンクリート

 

戦時中は、何かにすがりつきたい不安の心理を利用して商売される

信じられない話ですが、こういう高額の商品は、不景気、不安な時代にこそよく売れるそうですw 例えば、テレビCMで高級腕時計を流すと、飛ぶようにうれるとかw 不況で戦時中、不安な状況でそんなものを買うなんて普通に考えたらあり得ないですね。斎藤一人さんは、「高級腕時計も安い時計でも時間は同じ」だと言っていますwww それを思い出して ツボってしまいましたw

普通だったら、万が一に備えてためておくとか、もっと必需品を買うのではないでしょうかw しかし、なぜか、人間は、不安な時こそ高額のお金をどんどん使ってしまうそうです。

不安だからといって、ドクチンを受けてしまうのと同じ現象です。人間は、不安になると、何かに頼りたくなります。

不安な時の、救世主に見せかけた闇に騙されてしまうのです。

特に、今回の茶番で医者が信用できないことがわかったので、そういうヒーリンググッズや、スピグッズに頼ってしまうというのもあると思います。

今、闇がそれを狙って、猛威を振るっています。

テスラ缶は、クソ高いので、安く済ませられる大和缶を教えることで、善人に見えます。一番初めに出た「アマテルの神様に教えてもらった」というツイートを見てそれを「すごい!」と思って信じてしまうのは、ドクチンの救世主現象と全く同じです。

それを作った人をほめて持ち上げていい気分にさせ、地球の歴史や秘密のような遠くのことを出してきて教えて人々を感動させたり、覚醒プロジェクトでネットワークを作り、光に紛れ込んで、目の前にある自分たちの仲間がやっている日本DSの悪事から目をそらせ、意図的にどこかへ誘導しています。

人を利用すると、5次元へ移行する第一アセンションができません。黄金時代は、5次元なので、それこそ、黄金時代に行く対象外になってしまいます。

 

信じて喜んで使って効果が出たらラッキー

250万でもいくらでも、自分が喜んで、それに対してその価値を感じているなら悪くありません。そういう気持ちなら、それなりの効果が出ます。

うちの家族も、未だにドクチンと医者を信じていて、ドクチンを2回打ったから抗体を持っていると思い込んでいます。そういうおめでたい人は、プラシーボ効果で、抗体があるような効果が出て、健康だったりしますw

 

いろいろな神の名前が出てきたら怪しいと思った方がいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。