トカゲ気質、トカゲ脳の特徴

トカゲ気質、トカゲ脳と言われる、トカゲ(レプティリアン)、爬虫類の地球外生命体の血が濃い人の特徴の詳細版です。

トカゲ気質、トカゲ脳の特徴

「トカゲ気質」「トカゲ脳」というのは、人間に入っているトカゲ(レプティリアン)の遺伝子的要素による気質や思考のことです。

「トカゲ気質」「トカゲ脳」とは、人間にある2つの攻撃性のうちの生命原理からくる命を守るためや正当な権利の主張でもない、自分が勝つことに執着している悪い攻撃性にあたります。

人間に入っているトカゲの血の話はこちらの記事をご覧ください。

人間は、みな同じだという考えは、洗脳

レプティリアンの中には、人に迷惑をかけない普通のトカゲもいることはいるそうです。こちらの特徴は、不快で人に迷惑をかけたりひどいことをする悪いトカゲ(イキリドヤリマニピュレータートカゲ)のほうの特徴です。

どこにいってもすぐにマウントを取って支配をしてくる高圧的な態度

マウントを取る人がいたら、100%トカゲです。

傲慢、高慢

これは、まさにトカゲを表すための言葉です。

「傲慢(ごうまん)」の意味は、自分が他人よりも優れていると思い、見下して失礼な態度をとることです。 「高慢(こうまん)」の意味は、他人よりも自分の才能や容姿が優れていると思い得意になることです。 例えば、自分のほうが相手よりも仕事ができると思って嫌味を言ったりするようであれば、「傲慢」になります。

 

自分はできる、優秀だと思い込んでいる優等生、エリート、できる人、並よりも上を行く意識高い系

今までこれが良いことだと思われていましたが、それは、トカゲの三角形ピラミッド社会、ナチョスの洗脳でした。エリート層のナチョスは、自分たちの言うことを聞く奴隷を作るために、誰もが持っているエゴの優秀、有能ですごい人になりたい、特別扱いを受けたいという気持ちを利用して奴隷化させていました。「~をしなければならない」などの意識高い系、自分は優等生だと思っていたらトカゲです。

ウソを本当だと言い張って、証拠があってバレてもウソをつき通して開き直る

政府、ゲイツなど、世界中で今茶番をやっている人たちみんなそうですねw 殺人を慈善事業だと言い張りますw 逆に悪事だと疑ってかかる人をひどい人、悪者だという方向にもっていきます。

演技がうまい

演技というのは、俳優、女優のような演技ではなく、実際のリアルで一生ウソを開き直ってつき通すほど演技がうまいです。自分が決めたウソの世界に入り込んでしまいます。

特定の人をすごいと言って特別扱いをする

これもトカゲお得意の洗脳術です。ただの肩書だけの科学者、医者、専門家を出して特別扱いをすることで、世間を洗脳しています。一般人でも「なんとかさんってすごいんですよねー」「俺の友達ですげーやつがいてさー」「●●さんのサイキック能力には、誰もかなわないよ」とか言ってドヤっている人たちもトカゲです。しかし、本当に特定の人をすごいとは心の底にも思っていません。それは、自分の周りをすごい人に仕立てることで、自分のすごさや、ブランド感が上がるからです。腹の底では、自分が一番だと思っています。

競争心がすごい

すぐに人をライバル視して競い合いたがります。いつもどっちが上か?下か?、上手いか?劣っているか?を気にしています。自分が上になっていないと気が済みません。相手にかなわないと思うと、おべんちゃらを使ってべったりくっついて隙を狙って盗み取るか、マウントをとり出したり、否定したりして足を引っ張って自分より下に落とそうとします。

プライドが高くて頑固

トカゲの血が濃いとどうしてもそうなってしまいますw

人によって態度を変える

トカゲは、頭が悪いので、潜在的な可能性を見ることができません。基本的に自分の立場と、目的達成しか考えていません。表面だけでなんでも決めつけて、目に見える成績などの形がある人以外は、使えないと言い、即切り落とします。人の経歴、肩書などを重視して、それに応じて態度を変えます。

成績や業績、評価が良い人だけをチヤホヤしておべんちゃらを言ったり仲良くする

目的達成のために、権力者、肩書がある人、業績、評価が良い人には、気に入られて自分もエリート層に入ってイキリたいので、おべんちゃらを使います。目に見える結果が出せていない人には、冷たいし見向きもしません。バカにして嫌味を言ったり暴言を吐きます。数年後、立場が逆転すると、慌てて態度を変えることもあります。しかし、それは、目的を達成するまでの計算づくの演技です。

●キレやすい

自己顕示欲と支配を高めるために、ちょっとしたことですぐ怒ります。それで脅して権力を誇示しています。

すぐ怒鳴る

すぐに怒鳴ります。怒鳴ることで、威圧感を与え、自分が強いんだという威嚇をしています。そうやって支配している自分に快感を得て、酔いしれています。

すぐギャンギャンわめいて大騒ぎをする

ちょっとした人のミスや、物事がうまくいかない時に、この世の終わりかのようにギャンギャンわめいて騒ぎ立てます。それは、神から切り離されているので、無限の力と言う奇跡を起こしたりする見えない力のことがわかりません。自分の支配を成功させるため、相手を悪者にするためにわざと演技で大騒ぎをします。トカゲは、普通の人のように、感情的にわめくことはありません。こうやったら相手はこういう反応をするだろうなという細かい部分まで、全部計算されています。

すべて計算済み

うっかりやってしまった、感情的になってしまったとか、発展途上で練習中に起きたミスやアクシデントだから仕方がないように見えても、始めから全部計算されています。三角形ナチョスの行動や茶番も全部そうですねw

逆ギレする

人に受け入れてもらえないと、逆ギレをします。人に嫌われているから避けられているのに、そんなことをするから余計に嫌われてしまいますw

すぐに嫌味を言う

口から出るものは、嫌味だけです。

悪口が好き

トカゲは、悪霊で、邪気の塊なのでいつも悪口だらけです。それで毒をまき散らして他の人を不幸にして、そこからエネルギーを吸い取って生きています。

人をすぐ叩く、誹謗中傷をする

誰かを悪者にして寄ってたかって叩くのが大好きです。しかし、本当に他人に対してやっているときと、実は裏でつながっている仲間同士でやっている演技の時があります。仲間を叩いて戦っているように見せる炎上商法は、たくさんの人を引き付けて儲かるのでよくやります。ニュースや事件もそれの一つです。

すぐにケチをつける

何にでもケチをつけるのが趣味です。コミュニケーションでは、批判、嫌味ばかりです。特に、人が気に入っているものや事柄に対してケチをつけて、「それは良くない、こっちのほうが良い」「それよりもこっちが正しい」などと言ってきます。

脅迫をする

人を脅して物を手に入れたり、地位を手に入れたり、上に這い上がったりします。自分が下の身分だったとしても上に向かって脅しをかけて、良い扱いを受けようとします。逆ギレで物を手に入れたり、這い上がります。

牛耳るのが好き

牛耳るとは、団体や組織を支配し、思いのままに動かすこと、団体や集団のリーダーシップをとる中心人物となることです。リーダーや中心人物になったとしても、ただマウントをとるだけなので優れているというわけではありませんw

謙虚さがまったくない

どんなにいい人に見えたとしても謙虚さがまったくありません。

なんでも正しい、間違っているの2言論で白黒つけようとする

これが一番トカゲ脳のウザイところです。「自分以外は、全部間違っている」という概念で生きています。

まず否定から入り否定で終わる

トカゲのコミュニケーションは、「否定」です。なんでも否定して「他の人は間違っている、自分の方が正しい」と言いたいだけです。エゴとプライドがそこに表れています。人がやっていることに対して、「無理だよ」「難しいだろうな」などと言って、ネガティブ波動を出してダメにしようとしてきます。視野の狭い否定マンは、うざいですねw

自分が知っている事だけが全てである、それが一番正しいと思い込んでいる

一言で言うと、「視野が狭い」ということになりますw

偏見、思い込み、決めつけがある

その偏見、思い込み、決めつけは、地球外生命体トカゲのトップ、三角形ピラミッドナチョス社会、DSに洗脳されてきた内容そのものです。ただの洗脳者ということになります。

何事にも例外や奇跡があるということを知らない

表面的な見た目だけで、考えているので、見えない世界、宇宙の真理、波動のことを知りません。

怒ると、何十年も恨み続けて仕返しをしたり、反撃をしたりする

トカゲは、ありえないことをする凶悪犯に多く見られます。今、世界で茶番をやっている人たちも、凶悪犯です。

集団で行動する

トカゲは、高圧的態度のくせに、実は、一人で何もできません。いつも集団で群れています。集団でしかなにもできないというのは、宇宙の神から切り離されて生きていくことを選んだ闇の者の特徴です。宗&教、SNSの群れなどもトカゲの特徴です。

集団で一人を攻撃をする

数人集まると、意見を一致させて、一人の別の意見を言っている人を攻撃し始めます。本当は弱くて一人ではできないので、必ず集団で攻撃をします。集団の多数の意見がどんなに間違っていたとしても、数が多ければ正しいと見せかけることができて、人を支配できるからです。集団が押し通してくる意見は、ただのナチョスの洗脳そのものです。

私は今までこれもたくさんやられていますw

一人でいるとおとなしいのに、仲間2~3人でつるんだり、集団になると態度が豹変する

トカゲは、集団で行動することで、仲間に守られていて、強くなったような気分になって、ドヤってイキります。しかし、一人になるとおとなしくて、一対一で話すと、一見良い人に見えてしまうトカゲもいますので注意が必要です。

つるんで群れているくせに平気で裏切ったり突き落とす

いつも仲間と一緒に群れているくせに、自分の目的達成や、立場が悪くなると、平気で仲間を裏切ったり、突き落として自分だけは逃げます。

人に濡れ衣を着せる

何も真実も証拠も見ていないくせに、人に濡れ衣を着せて、本当にあったかのように大騒ぎをして、周囲の人を洗脳し、罪のない人を悪者にして、言いたいことを言って集団攻撃をします。その理由は、自分のミスを隠すためか、自分が有能であるように見せたいからです。ミスをしていない人に対して怒鳴って、その人がやったように見せかけるというのをよくやります。

私は、何度もこれをやられていますw

自分がミスをしたときは笑ってごまかす

人のミスを責めて徹底的に罰を与えるくせに、自分がミスをしたときは、笑ってごまかしたりおちゃらけます。自分の立場を良く見せることしか考えていません。開き直って、「ミスなんかしてないけど?なんて失礼なこと言うんだ!」と言ったりもしますw

人を正そうとする

こういうのも支配の一種です。自分の思い通りに人をなるように正そうとしてきます。

多数決が大好き

必ず多数側につきます。特に、権力者、有名人などのフォロワー数が多い人や肩書がある人側について、強くなったような気分になります。

見せびらかし、自慢が大好き

物を見せびらかしたり、いつも自慢ばかりです。トカゲといると自慢ばかりで面白くないし疲れます。トカゲは、ドヤッてアピってイキるのが大好きです。劣等感の塊で、自信がないのでそうしないと自尊心を保てないからです。

頑張った自慢をする

やって当たり前のことなのに、「すごいね!」という一言を言ってほしいため、「私はこんなに頑張ったんです!」「こんなことできちゃった~」という説明をいちいちしてきます。自分で頑張った自慢をするやつダッサwということに気づいていません。

●不幸自慢、自慢

「私はこれだけ辛かったのよ~」「かわいそうな人よ~」「ひどい目にあっているんだ!」という不幸自慢も大好きです。それで人に慰めてもらったり構ってもらおうとしています。自分一人だけが辛いのは嫌なので、不幸自慢をして近寄ってきた人を道ずれにし、自分と一緒に不幸の奈落の底に落とそうとしています。

不幸を美化する

辛いことが当たり前、人生苦しんで当たり前という感じで、人々を不幸に導くために不幸が当たり前だという美化をします。それは、神から切り離されているので、人を不幸に閉じ込めて、不幸のエネルギーを吸い取って生きていかないといけないからです。ドクチンを打たせて後遺症で動かなくなった体の一部を切り落としてそこをロボット化することが人への貢献、人を助けている良いことだと思わせるように、その手口は、ビジネスとして利用されています。本当に救いたいなら始めからドクチンを打たせませんw 占い、スピ、人生相談系でもこの手口が使われています。「辛いときは、また来てくださいね」のリピートで絶対に解決させないようにして儲けています。

承認欲求がすごい

人から認めてもらいたい、自分はすごいと言ってもらいたい、褒めてもらいたい、自分に注目してもらいたい、特別扱いをしてもらいたいという承認欲求の塊です。

自分が一番頭がいい、最先端だと勘違いをしている

トカゲ自身は、自分の頭が良いことがかっこいいと思っているけど、波動的に考えることができず、宇宙的には、頭が悪いのが事実です。

人のことをけなしてばかりいるのに、自分のことをやたらと褒めてもらいたがる

何にしても理不尽だらけですw

なんでも、人を蹴落として這い上がる

名誉、栄光、評価、成績、お金や物は、打ちのめしたり、奪って勝ち取るものだと思っています。

なんでも人のせいにして最後は、仲間割れをする

悪者にされたくないので、人に責任を押し付けます。群れでしか行動できないくせに、最後は、群れの仲間を責めて仲間割れで終わります。これから世界中で、自分だけは悪者になりたくないから人の悪事を暴露して、多くの団体が崩壊するという嵐が起こるでしょう。

自分のことしか話さない

人の話を聞かないくせに「私の話聞いて聞いて~!」ばかりで、疲れます。 典型的なかまってちゃんです。

自分の意見を人に押し付けて、無理矢理同意させようとする

そうやってすぐ支配したがります。相手が自分の意見に同意するまでしつこく正当化します。

妬み恨み深くてしつこく執着心がすごい

やられたら必ずやり返します。「目には目を歯には歯を」で仕返しや逆恨みをします。毒親持ちの人は、こうなりやすいのですが、やり返すとまた因果で自分に戻ってきて、やられてやり返すのを繰り返すだけの人生になってしまいますので、注意が必要です。

人の話に聞く耳を一切持たない

自分の話を聞かせようとする方に集中しているので、人の話を遮ったり、話をすり替えます。たまたま出てきたたわいのない世間話でも「私それ大っ嫌いこっちのほうがが好き~そんなの全然いいと思わない!」など人の話の内容を自分目線で決めつけて自分の話に持っていこうとします。そのようにたわいのない話でも「自分は正しい、相手は間違っている」とすぐ分けてくるのもトカゲの大特徴です。

何も間違っていない人に罪悪感を植え付けて悪者にしたがる

「それが当たり前!世間での常識ですよ」「あなたは、社会や集団のルールから逸脱していて間違っていますね」「あなたは悪いことをしていますね」という方向にもっていき、悪者扱いをしたり、自分より目下にして言うことを聞かせようとする。罪悪感を植え付けるのは、サイコパスの典型的な手口です。自分が悪者になんだ思ってしまうと、正しいと主張をする人に従うようになってしまいます。それで洗脳、支配をするのが狙いです。

悪者になりたくないので人のせいにして最後は仲間割れをする

一番悪者のくせに、悪者になりたくないという矛盾した考えを持っています。

自分が一番正しい、他は全部間違っているという世界に住んでいる。

完全に三角形ナチョスの洗脳の中で生きています。

それが当たり前という自分基準の勝手ルールを作るのが好き

規制、法則、ルールが好きです。ルールを作ることにより、自分に従わない人を罰することができて、支配できるからです。ルールは、自分だけが得をする内容になっています。

自分基準の勝手ルールで、人をジャッジして自分を正当化する

その理不尽な勝手ルールで人をジャッジして、自分が正しい、お前は間違っている悪者なんだと決めつけてきます。理不尽な行動にもほどがありますねw

指摘マン

人のあら探し、失敗探しが大好きで、重箱の隅を楊枝でほじくるように指摘をしまくります。自分の思った通りに人が動いていないと、自分の思い通りに動くように正そうとしてきます。さらに、失敗のあげ足をとったり、意地悪な発言をしてきます。そんなことをしたら委縮して、潜在意識が固まって才能が出てこなくなり、余計に悪化します。そういうことに気づいていません。

人を監視するのが好き

あら探しが好きな理由は、人を自分の支配下において、その通りに動いているかチェックをするという監視が好きだからです。監視して思い通りに動いていないとキレます。監視のターゲットにされた場合は、そのトカゲから支配されようとしているので、すぐに逃げましょう。

おせっかい

聞いていないのにドヤりながら先に答えを言ってきたり、必要のない長ったらしい説明をしてきます。それは、相手のために言っているのではなく、「自分の方が上だ、お前より知っているんだぞ」という自慢をしたいだけです。人の才能を伸ばす方法を知らないからそういうことをしてきます。

つねにイライラしている

常に、イライラピリピリしています。それは、たまに波動がが落ちたときに誰もがなるような一時的なものではなく、何十年、または、一生そういう状態であるような性質です。

感謝をしない

感謝をしているように見えても、表面だけ、口だけなので、心から感謝をするということがありません。感謝のかの字もありません。自分が上に立って、人を動かして、思い通りに全てを操れると思い込んでいます。神から切り離されているのでいつも辛い辛いと言って、ネガティブ波動の人をターゲットにして引き寄せ、人の不幸を吸い取って生きています。

エナジーバンパイア

これもトカゲのことです。波動が低い人、不幸な人の怒り、悲しみ、憎しみを吸い取って自分のエネルギーにして生きています。人がどんどん苦しんで辛くなることを喜んで、生きがいを感じます。

お世話になった人に平気で後ろ足で砂をかける

そういうことができるのは、感謝の心がないからです。

上から目線

根拠なしに何にしても上から目線です。人を見下したものの言い方をします。

つっかかり口調

とにかく口から出てくる言葉が、意地悪で嫌味ったらしく、喧嘩を売っているようなつっかかってくる口調で非常に不快です。

論破好き

劣等感の塊からくる辛さの中で自尊心を維持するために、自分が一番正しい、他は間違っていると正当化したいので、やたらと論破をしてきます。関わらない方が無難ですw

理屈っぽく感覚よりも理論重視

堅苦しい話、理論、理屈が大好きです。感覚よりも、エビデンス、統計、資料、研究結果、論文などの目に見える形式を重視します。

エビデンスを見せろと言ってくる

「そんなこと言うなら証拠を見せろ」「エビデンスを出せ!」と言うよくいるエビデンスバカは、トカゲです。

儀式的

よくあるなんとか式、結婚式、お葬式、式典など、すべての儀式は、ナチョスの洗脳でした。トカゲは、儀式が大好きです。宗&教、集団瞑想、神社、お寺へのお参り、お墓参り、お祓い、占い、おまじない、魔術などもそのうちの一つです。

完璧主義で自分にも他人にも完璧を求めている

なんでも完璧にこなそうとしたり、人にも完璧さを求めます。完璧でないものは、悪いこと、ダメなこと、格好悪いことだと決めつけています。

ミスを悪いことだとみなして怒る

人にも自分にもミスをすることを許しません。自分がミスをしたら、自分はダメなんだと思い込み撃沈します。自分がミスをしたことが恥ずかしいと思い、人前では、隠します。だから自分のミスを人のせいにしたり、全然関係ない人に濡れ衣を着せるのです。他人がミスをした場合は、それだけで、使えない人だと決めつけて切り捨てたり、あなたのためという自分を正当化するだけの余計なお説教を始めたり、罰を与えて絶対に許しません。

素直に忠告を聞けない

人のことを否定したり指摘したりおせっかいな説明などをしてくるくせに、自分は人の優しいアドバイスや忠告すら受け入れることができません。劣等感の塊なのでアドバイスを攻撃だとみなして、すぐに怒ります。

「批判を受け入れるべき」と言う

自分は人の話を聞かないくせに、「あなたは批判を受け入れるべきだ」と言って批判をしてきます。

●「~すべき」と言う言葉を多用する

何様のつもりなのか? 強制してくるとは、ずいぶん高圧的ですねw そのようにすぐ勝手な決めつけで枠にはめたがります。

スパルタが当たり前

成長するには、体罰や批判を受け入れるべきだと勝手に決めつけています。批判と言っているものは、100%意地の悪い暴言です。暴言暴力で、強くなるもの、鍛えるもの、成長するものだと思い込んでいます。

人前でわざと誹謗中傷をする

トカゲは、自分の権威を誇示して支配している快感を得るためにわざと人前で、人のことを誹謗中傷します。

人前でわざと人を辱める

トカゲは、自分の権威を誇示して支配している快感を得るためにわざと人前で、人の失敗に揚げ足をとったり、無能だというようなことを言って辱めます。わざと「自分に逆らったら怖いんだぞ」という印象を付けます。

強くなければいけないと思い込んでいる

支配力を高めるために、やたらと鍛えて強くなろうとします。多くの人が副反応がひどいと言われているドクチンをいちいち打って、熱冷ましを飲みながら40度高熱と戦ったりしているのもトカゲの「強くないといけない!」というトカゲ気質から来ています。

いい人ぶる

トカゲには、トカゲ気質が表に出ていてわかりやすいトカゲとそうでないカバードアグレッション系のトカゲがいます。カバードアグレッション系のトカゲは、表面的には、人懐っこくて人に好かれるタイプで、めちゃくちゃいい人に見えます。優しくてなんでも助けてくれたり、いかにも協力者かのように良い言葉をかけてきておべんちゃらを使ってきます。しかし、実際は、非常に冷淡で、裏では、お金の計算しかしていないくらいにしたたかです。表面的にソフトで華やかな印象を出しているのは、自分の利益のために人を動かすためです。気に入られた方が、人を動かせて支配しやすいことを知っています。このタイプのトカゲは、医療系や、介護福祉などの困っている人を助けるような仕事や活動ににつきやすいのが特徴です。慈善事業みたいなことをして多数の人を助けているように見えるので、誰もが悪者だと思いません。まさに病院、医者、医療、製薬会社、ビルゲイツなどがそうですw

人に好かれようとする

トカゲは、劣等感の塊で、目に見えた表面的なことでしかものを計れないので、やたらと人目を気にして、人に好かれようとします。集団から嫌われないように、周りに意見を合わせたり、いい顔をします。一人では何もできないので、人から嫌われたり、仲間に入れてもらえないことや一人になってしまうことを一番恐れています。

輪を乱さないように偽る。

集団の輪を乱して、一人だけ意見が違って変な奴だと思われたり、村八分にあったりすることや、嫌われることを恐れています。

物質中心に考える三次元思考

表面的な目で見えるものだけで決めつける三次元思考なので、エネルギー的に物事を見ることができません。コミュニケーションでも、文字、言葉通りに受け取るだけで、相手の気持ちや波動というものを感じ取ることができません。

3次元思考についての詳細は、こちらをご覧ください。

3次元思考の特徴

有名人、権力者、流行に敏感で、ブランドもの、高級品が好き。

トカゲは、形にこだわる3次元思考なので、とにかく、金、物、名誉、評価に目がくらみます。

●物に執着するくせに物を大切にしない

物欲や金銭欲がすごいくせに物を大切にしません。せっかく手に入れたものも邪険に扱います。それは、物がエネルギーでできていることがわからず、目に見える表面的なことでしか、捉えていないからです。物の扱い方に、ありがたみのなさ、心無い態度が表れています。平気で放り投げたりして、丁寧に扱うことがありません。

お金や物で解決しようとする

ストレスがあると物やお金に頼って解決しようとします。しかし、それでは、解決できないので、最終的には、エナジーバンパイアとして、人の不幸を吸い取るしかありません。

努力をしないでおいしい所取りが好き

人が苦労して立ち上げたものに対してマウントとって乗っ取り、人を支配して一番いい所だけ盗んだり、おいしい所取りをするのが得意です。責任を負うようなこと、毎日コツコツやるような小さな積み重ねの努力を避けて、楽していい思いをしようとします。地道な努力をしない理由は、時間がもったいないと思っているからです。

基本的にズルい

「ズルい」「汚い(やり方)」という言葉も、トカゲのためにあるような言葉です。汚いという言葉がピッタリです。

エゴに関係している欲が深い

普通に出てくる欲は、宇宙の神の創造としての欲なので、悪いことではありません。しかし、トカゲの場合は、エゴに関係した欲になります。人目を気にして自分だけがいい思いをしようとしたり、トップになってチヤホヤされたいから、マウントをとって支配するため、自己顕示欲を満たすため、自分だけお金をため込んで他には与えないようにしたいなどの、エゴ的な欲深さがあります。

ウソつきの裏切者

できないのにできると言ったり、ないのにあると言い張ったり、絶対にバレる内容でも平気でうそをついて騙します。とにかくウソつきで、裏切りだらけで、人に迷惑をかける行為ばかりします。世の中が、ウソだらけという理由は、地球上トカゲだらけだからです。人口の90%または、それ以上、トカゲの血が濃い人というのが現状です。

わざとバレるようにウソを言う

トカゲの面白いところは、自分でバレるように言ってしまうところです。ウソをついて騙していることをイキリたいのでしょうか?w 今起きているナチョス騒動、コロナ茶番でもこれが多くみられます。もし自分が本当に闇だったら絶対に言うわけない、もっとうまくやるだろうな~というくらいバレバレの頭が悪いやり方をします。

洗脳だけは、上手い

トカゲは、人を騙すテクニックに長けているので、毒入り商品でも、人に気づかれずに違和感なくビジネスに発展させることができます。洗脳だけは、上手です。これだけは、トカゲの素晴らしい所だと認められます。テレビ、メディア、業界の華やかな宣伝力を使って、わざと毒を入れた体に害のあるものを売って医者と手を組んで儲けたり、大うそこいて茶番デミックを開き直ってやり続ける才能は、すごいと思いますw

投資、一攫千金、ギャンブル、闇の儲け話が好き

楽して努力もしないで儲けたいので、おいしい話にすぐに乗ります。闇世界、ネズミ講などをやったり、ひっかかりやすいです。

人や友達の話ばかりする

「友達が~」「●●さんがー」という話をよくします。それは、友達がいるんだぜ自慢で、自分が人から好かれて慕われている人間だ、結局は、自分がすごいんだぜというのをアピールしています。

友達がいないことを恥ずかしいと思っている

トカゲは、友達の数で勝負です。相手との信頼関係、波動、相性などは、一切関係ありません。実際の関係性は、表面だけなので、浅く広い交流になります。目的達成のために使える人を使います。一人でいられないので、一人は悪いこと、惨めなこと、恥ずかしいことだと思い込んでいます。

一人でいられない

一人だと誰にも自己顕示欲をアピールしたり、支配できないので、絶対に自分より格下だと思い込んでいる誰かといます。

白黒はっきりさせる分断が好き

ナチョスによって洗脳された脳と自分の物差しで白黒はっきりさせて、なんでも感でも分断をするのが好きです。

偏りが激しい

ナチョスによって完全に洗脳されているので、それ以外の角度から物を見ることができません。一方通行で偏見がすごく、偏っています。

極端

白黒はっきりさせたがることから、考え方が極端です。例えば、精神的に強くなるために富士山の頂上まで登ろうとしたり、なんでも大げさに考えて、大げさなことをします。

●人を酷使する

自分が支配している奴隷には、休憩も食事も与えないくらいに、ボロボロになるまで働かせます。

被害者意識が強い

実際に被害を被っているのは、周りの人なのに、自分が一番被害者意識が強いというのもトカゲの特徴です。被害者、悲劇のヒロインになりきって、嘘をつきとおしたり、ことを大げさに発展させるためにわざと逆訴訟を起こしたりして開き直ります。

ラベリングをする

あの人はこういうタイプなどすぐに勝手に決めつけてなんでもラベリングをします。

流行を作るのがうまい

強い思い込みと開き直り、嘘をつき通して堂々とできるカリスマ性もあるので、トカゲがラベリングをしたものが流行ってしまいますw それもトカゲの洗脳力です。流行を作って、儲けるのは、トカゲのビジネスです。

期限、日時、数字にこだわる

3次元思考なので、日付、時間、数字が大好でそれにこだわり、狭い枠の中で生きています。人にも期限、日時、数字という目標のプレッシャーを与え、本当は時間がないという宇宙の真実から目をそらさせます。

カリスマ性がある

キレイなものには、毒があると言う通り、トカゲには、人を惹きつけてしまう不思議な魅力やカリスマ性があります。ほとんどの人々は、それにひっかかってしまうのです。「まさか、この人がそんなことをするわけない!」と思わせてしまうのです。

人を騙すのがうまい

騙されていると気づかれないように、人を騙すのが大得意です。そのときも、必ずステータスを利用します。芸能人、有名人、権力者、発言力のある人などを利用して大衆扇動をしてきます。

目的達成のためには、どんな手段でも使う

これがトカゲの怖いところです。経歴を偽ってエリート層に入り込んだり、コネを駆使したり、お金を払って裏口入学、お金を払ってステータスを獲得する、子供を売ってお金を儲けるなどなんでもやります。

卑怯者

これもトカゲを表すためにあるような言葉です。

「卑怯者」 「卑怯者」 とは勇気がなくて、ずる賢い人のことを言います。 裏から手を回し、人を悪く言ったり貶めたりする人のことも 「卑怯者」 と言いますので、ある意味 「卑怯者」 とは相手を軽蔑する言葉としても使います。

ステータス重視

学歴、成績、評価、ランキング、名誉、世間体、肩書、免許、資格などのステータスを持つことがかっこいい、人と違う自分はすごいと思い込んでいます。やたらとステータスにこだわる理由は、自分は優れていて、すごいと思われたいからからです。

共感性に欠けていて人の気持ちがわからない

人と群れるくせに、人の気持ちがわかりません。人の立場に立った、考えやアドバイスができません。人と意見が違ったり、衝突するととにかく人を責めるだけです。

権力者、有名人、トップの人、大企業など大御所が好き。

ステータス重視なので、知名度が高かったり、権力を持っている人が大好きです。そういう人と関わっている自分がかっこいい、強いんだぜ、エリート層だぜ、他の人と違うステータスだぜ思っていて、自分もそうなろうとします。そのエリート層の仲間に入るとさらにイキり出します。エリート層は、特別なんだ、自分たちはすごいんだという傲慢な態度ばかりとり出します。

特定の人を崇拝する

師匠についたり、特定の人をすごいすごいと言ったり、あの人が一番だと言ったり、●●さんについていきます!と言って慕ってついていくのはトカゲです。

トップに立つことが快感

三角形社会ピラミッドの頂点に這い上がり、人の上に立って、下を見下ろしたときの気分は爽快です。人よりも上でいい気味だと思っています。

ステータスが高いことを利用して裏でズルや悪いことをする。

ステータスが高いからこそ絶対に庶民や目下の人にバレないと思って、人を騙したり、ズルいことや悪いことをします。

流行りの言葉が好き

ナチョスが洗脳のために作った「ブースター」「副反応」「BA.5」など新しく出てきた言葉、テレビ、メディア、SNSなどで流行っている言葉が好きです。大衆扇動に乗って洗脳にひっかかってしまいます。

●最新の物が好き

なんでも最新に飛びつきます。「自分が一番初めに知ったんだぜ、スゲーだろー」と言ってドヤります。その手のドヤリトカゲは、SNSにたくさんいます。中には、何年も前の写真を最新だと偽って何度も何度も発信している懲りないドヤリトカゲもいますw

懲りない

悪いことをして逮捕されたとしても、何度も同じことを繰り返し、それでも開き直ってまたやるという、懲りないのもトカゲの大特徴ですw

大衆扇動をする側にも、される側にもなる

トカゲは、大衆扇動をする側にも、その洗脳にひっかかる側にもどちらにもなります。大衆扇動をして人をひっかけているつもりでも、エネルギー的に考えることができず真実が見抜けないので、宇宙のあぶりだし扇動にひっかかってしまいます。

学歴、成績、評価、名誉、世間体、お金、所有物、人からどう思われているか?が何よりも重要。

表面だけかっこつける中身が薄っぺらい生物です。

人をいじめるのが好き

トカゲは、人を痛めつけるのが大好きです。人が苦しんでいる姿を見ることに快感を感じます。人の苦しみを見てエネルギーを吸い取って生きています。

ロリコン気質、幼児性愛癖がある

トカゲには、幼児性愛、ショタ、ロリコン気があります。かわいがるのではなく、いじめたり性的な虐待を楽しみます。

 

 

前に書いたトカゲ気質の記事はこちらです。

毒人間、毒親のようなトカゲ気質は、これから消えていく

トカゲ、トカゲ脳、トカゲ気質、レプ気質とは?一体何なのか?

 

 

この本は、レプティリアンのとかトカゲとは言っていませんが、絶対に変えられない、変わらない人がいるってトカゲのことですねw

他人を支配したがる人たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。