トカゲ、トカゲ脳、トカゲ気質、レプ気質とは?一体何なのか?

真実系によく出てくるトカゲ、トカゲ脳、トカゲ気質、レプ気質という言葉は、一体何なのか?についてです。

これから生き残るには、「トカゲ」についての詳細を知っている必要があります。また、トカゲについて詳しく知ることで、人生全ての悩みが解決し、精神状態が良くなり、願いもすぐに叶うようになります。

理解できない場合は、魂にとって必要がないか、まだ魂にとって必要ではない時期なので、スルーしていただいて結構です。

 

人間は、爬虫類からできたので誰でもトカゲ気質を持っている

ここでいうトカゲというのは、よく草むらにいるかわいい茶色や縞模様の小さな爬虫類の生き物ことではありません。

実は、人間は、爬虫類系の地球外生命体(宇宙人)との掛け合わせでできていました。サルから進化したというのは、大うそでした。私たちは、三角形社会ナチョスによって、嘘の教育で洗脳されてきているので、真実はまだ隠されたままです。このような真実も、そのうち開示になるでしょう。

人間全員には、爬虫類系の地球外生命体レプティリアン(宇宙人)の血が混ざっているそうです。レプティリアンというのは、宇宙の創造主と切り離されて生きていくことを選んだ闇の生命体の種族の一つです。創造主と切り離されて生きている闇の種族は、人の苦しみや悲しみ、不幸を栄養にして吸い取って生きています。

 

人間には、トカゲの血が混ざっています。だから、人間には、憎んだり恨んだり、人と競い合ったり、人目を気にしてかっこつけて良く見せようとしたり、順位や成績、能力、自分の立場を気にしたり、人をけなしたりいじめたり、お金や名誉のために戦ったり、物欲センサーが働いたり、人を苦しめたりするトカゲ気質トカゲ脳という闇の心があるのです。

 

毒親、毒人間は、トカゲの血が濃い

冷酷なことをしても一向に反省しない、人間的に成長することのない毒親、毒人間たちは、トカゲの血の配分が高いということになります。

魂的に成長している人は、トカゲの配分が少ないので、普段は、トカゲ気質は出てきません。しかし、どんなに精神的に成長した人だとしても、元々人間は、トカゲから作られているので、トカゲの血があります。人間は、誰でも、心のどこかに、ちょっとした拍子で、いつでもトカゲ気質になる要素があるのです。

トカゲ気質が出てこなくなるくらいに、自分をコントロールできるようになった時に、初めて、魂的に成長したと言えます。

トカゲの濃度が低い人は、自分が経験したことからいろいろ学び、自分をあらためたり向上し、魂的に成長できて、真実に気づきます。それらの人が、新地球に合格の人類だそうです。

 

コロナ茶番は、トカゲ消し

今、宇宙は、それを人間に試しています。コロナ茶番が、宇宙の計画だったというのは、人間からトカゲ気質を取り除いて純化させて、トカゲ気質がいない新地球を作るという意味になります。

今までずっと地球上の全員のトカゲ気質がなくならないとコロナ茶番は、終わらないのではないか?という気がしていましたが、やはりそうでした。トカゲ気質が地球を悪化させて今のような状態にしていたので、それを排除してキレイにするということでしょう。

宇宙では、昔から、人間が、エゴや物質よりに傾いたときに、大災害や大惨事が自動的に起こるようになっています。それは、高次元の宇宙の人たちが人間たちに気づかせて、トカゲの血からの呪縛を振り払い魂を成長させるためにやっている可能性が出てきました。

これから、トカゲ気質がある人は、どんどん地球を離れていくそうです。トカゲの血が6割以上(トカゲ気質が60%)だと新地球で残れないそうです。トカゲの血40~30%が新地球に行けるギリギリ合格ラインだそうです。

どうやって離れていくか?というと、病気になって回復しないままこの世を去ることになるという説があります。ドクチンのDNA編集による免疫不全、後遺症、エイズになって、健康な人ならなめてもなんともないようなその辺の弱い細菌で重症化して危篤になって死んでしまうというのと一致しています。実際にドクチンで亡くなった方は、トカゲの血が濃かった、トカゲ気質だったと言われています(自分でドクチンを拒否できないような幼児、寝たきりのお年寄り、障害、重病のある方などは、人を覚醒されるためのお手伝い役のバックグラウンドピープルです)。

トカゲの血の配分が多い人は、権力者の言うことを絶対的に聞きます。権力者や有名人の言うことが正しいことだと思い、喜んでドクチンを打ちます。トカゲは、ドクチンで簡単に死ぬから、地球上からトカゲを一掃できるのです。今でもドクチンばかりすすめている理由は、それに尽きます。ドクチンは、本当にトカゲホイホイだったのです。

 

 

ニュースでよくある「大トカゲ捕獲」「動物園から爬虫類が逃げ出した」というのは、本当に爬虫類系地球外生命体のレプティリアンが捕獲されたか、逃げ出したという意味になります。

 

ちょっと前にあった台風トカゲw テレビは、完全にふざけていますw

 

地球上には、たくさんの地下があり、地球外生命体のトカゲたちがたくさん住んでいます。

地球外生命体のトカゲたちは、人間と全く同じ姿に見せることができます。

このような話になってくると胡散臭いと思うかもしれませんが、真実ですw

トカゲについて心底わかっているか?そうでないか?ということが、新地球で生き残れるか?そうでないか?という分かれ道になります。新地球で最後まで生き残るには、絶対にトカゲになってはいけないのです。

 

トカゲは、人間を食べます。特に子供がおいしいそうです。子供や人が消えて出てこなくなったり、誘拐事件が後を絶たないのは、それが原因です。トカゲは、子供の血を抽出して、最高の快楽薬として性的儀式を楽しんだり、若返りの薬を作って飲んでいます。最近お亡くなりになったとされる(もう本人は数年前からとっくに処刑済み)イギリスの女王エリチャンもそうでした、トカゲたちは、見た目の華やかさや地位、有名度から想像がつかないようなあり得ないと思うようなひどいことをしています。

芸能人、政治家、有名人には、そのようなことに関わっている人がたくさんいます。最近有名人がコロナにかかったり、死んだり、引退するのは、それで逮捕処刑されたからです。ほとんどは、ゴム処理といってもう本人はとっくの昔に処刑されていて、そっくりさんや代わりの人がゴムマスクをかぶってやっていたけどもうそれを終わりにするために、今になって病気や死んだことにするというのが行われているからです。

一定の地域を封鎖している時は、地下などの大量捕獲をしている時です。

 

トカゲからの被害に遭っていても放っておけばいい

トカゲ気質、トカゲ脳のままでいると、宇宙から消されてしまいます。

今もし、トカゲ気質、トカゲ脳の毒親、毒人間から被害を受けているのであれば、相手にしたり戦わずに放っておきましょう。そのうち消えます。

 

トカゲ(レプティリアン)の写真や簡単で分かりやすい説明があるサイト

レプティリアン有名人の画像から、特徴と見分け方が判明!【日本人/動画】

 

レプティリアンが地球に存在する10の証拠! 警察の証言、古代神話、カッパ、ナーガ族…! 

 

トカゲ気質、トカゲ脳の特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。