横浜、恵比寿に現れたUFOの大群は、やらせ?

全然知りませんでしたがw ちょっと前に、UFOの大群が現れたという騒ぎがあったそうです。

 

動画を見てみましたが、これは、人工的ですねw

横浜も恵比寿も、雲っている日だけというのが、おかしいですね。低空飛行すぎますw

私が前に見た、クラウドシップのように、うーほーは、雲の中に隠れていることが多いですが、横浜と恵比寿のは、動画を見た感じでは、本物のうーほーではないという感じがしましたw

曇りの日は、光を反射します。以前に、日本にいる時、曇りの日にうーほーがいると思ったら、ほとんど毎日同じ場所で、その下に行ったら車屋のライトだったことがありますw 雲っている日だけ出ていましたw パチ屋のライトでも空が光るそうですw もし晴れている日に光が出ていない場合は、車屋やパチ屋と同じ可能性がありますねw

横浜のUFOの大群については、あるニュースで、その日に光が出た場所の近くで乃木坂のコンサートがあって照明のテストをしていたと言っていました。本物のUFOだったら、ああいうスクリーンに映したような映写ぽい感じで出てこないと思います。雲の下に来るような、低空飛行が、いかにも映写というのを物語っていますw

クラウドシップの時は、あのような動きはないので、そこにいるというのがわかってからは、しばらく見えるけど、だんだん1秒ごとに薄くなって消えていく感じでした。ちょっと目を離すといなくなったり、形が変わっている感じでした。

 

 

クラウドシップの動画

 

その他、私が見たクラウドシップ

最近見たクラウドシップ特集

UFOの大群ニュースは、宇宙の話題を出すことが目的

個人的な考察では、UFOの大群のニュースの目的は、一般大衆に向けて、UFOの話題を出すことが目的だと思います。それが本物かどうかではなく、宇宙の話に触れることが目的です。

なぜかというと、これから地球が、銀河宇宙連合に加入するにあたって、宇宙人とのコンタクトや宇宙開示がこれから始まるからです。銀河宇宙連合に入ると、宇宙から守ってもらえて、角砂糖(かくぼんばー)も存在しない平和な世界になります。地球にはないような宇宙テクノロジーもたくさん教えてもらえて、素晴らしい世界になっていきます。

大群は、本物のうーほーではないでしょうw そういう感じに見えているだけで、中には、何もいません。わざとホログラムとか光で演出しただけという可能性があります。

うーほーに関心を持たせて、今から、宇宙開示前に、慣れさせておくためにやったんだと思います。うーほーとの共存に慣れておくと、実際に宇宙の方が下りて来て、目の前に姿を現しても怖さがなくなるからです。

最近、再放送でETをやったという話を聞きましたw それも、宇宙人は、怖いものではありませんよ、いい宇宙人もいるんですよ、というのを教えて慣れさせるためです。

これからも、話題作りと宇宙への関心を持たせるために、またあちこちに、演出用の偽うーほーが出ると思いますw

本物の宇宙の方たちは、本当に姿を現して、攻撃されたら危険なので、UFOの中には、いないと言っていました。実際に人間に、映像だけで鉄の塊でできた飛行物体のように見せることができるそうです。

今回の大群は、それと同じか、人間がドローンかなんかでやった演出用のホログラムだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。