ドクチンのやばさがわかるおすすめ動画、サイト

 

コロナワクチンの危険性についての情報収集や身内説得用におすすめです。

ドクチン成分・血液の変化のやばさにビックリ

ワクチン接種者の血液に一体何が起こっているのか?!ジェーン・ルビー医師が血液でいったい何が起きているのか、顕微鏡下で見たその血液の衝撃的な映像を伝える

左がドクチンを受けていない人の血液。丸の中が赤血球だそうです。

左は、受けた人の血液。べたべたにくっついていて破壊されていてめちゃくちゃ。おまけに、酸化グラフェンかなんかの、金のチューブまでできてるそうです。

 

蛍光灯に当てたら、白い点が浮かび上がったそうです。

 

打ったあとは、何にも起きなくても、体の中で血液がこうなっているなんて怖いですね。

お風呂に入っている時や、トイレで力んだまんまなくなってる方もいるのが納得です。

 

ここらか下の画像は、こちらのサイト様よりお借りしています。
日本を守るのに右も左もない 人為的なパンデミックを見破る層が出てきている事実

ドクチン受ける前の血球左と、右受けた後の数日後。

打った直後すぐに血球の中に白い斑点ができてくるそうです。

これは、ナノ粒子で、新しい細胞に入っていくそうです。

これがルービー博士の動画で言ってた蛍光灯で光るやつでしょうね。

どんどん変形してる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください