闇に限ってカリスマ性がある

毒親をはじめ、闇の者に限って、カリスマ性や魅力があります。それに引っかからないように見破らなくてはなりません。

闇の者は、善人を装って近づいてくる

闇の者に共通している点は、口が達者で、一見めちゃくちゃ感じが良かったりおもしろかったり、助けてあげると言ったり、善人に見えるところです。

その人のまわりには、同調して周りを囲んでカリスマを守っている雑魚もたくさんいるのが特徴です。雑魚たちは、必ず権力のあるカリスマの言うことを聞いて従います。それに反する人を敵とみなして、集団で攻撃します。それによって、闇のカリスマが正しいことをしているように錯覚させます。

しばらく付き合っている間、見ている間に矛盾点が出てきて、おかしいということがわかってきます。しかし、雰囲気がめちゃくちゃいいので、「いい人に違いない!」「どうしても信じてあげたい!」という欲求が出てきて、矛盾点を自分の気のせいだと思うように自分に言い聞かせて、無理矢理信じてしまいます。

それで信じてついていってしまうと、目的が終わったらポイ捨てをされたり、後ろ足で砂をかけられたり、さらに何か要求して利用してくることがあるので、気を付けましょう。

善人に見える闇の見破り方

いつも自分の潜在意識(宇宙の神、創造主)から答えをもらう方法、を身に着けている方は、それが、証拠を見せてきます。たまたま見ている情報の中で、「これだ!」という証拠や確信が出るものを見せてくれます。それから、今まであった矛盾点が一気につながり、さらに確信が出てきます。

潜在意識から、答えをもらう方法というのは、いつも何か知りたいことがあったら、限界まで自分で考えたり調べるけど、それでもはっきりしなかったり、どうしても解決できないものは、潜在意識に全部任せてしまいます。自分でいつまでも引きずってあれこれ考えてはいけません。潜在意識が必ず答えをくれると信じて、放置します。

それによって、潜在意識が水面下から、答えをサーチして、あなたを動かしてきます。その行動の中で答えを見ることになります。偶然会った人がたまたま話した内容に答えが入っていることがあったり、慣れてくると、潜在意識に任せて放置をしなくても、始めの調べている段階ですぐ出てくることがあります。

 

いつも表面的なことで人を見ていると見破れない

いつも人を、3次元思考やトカゲ思考で見ていると見破ることはできません。3次元思考というのは、人気度、フォロワー数、知名度、再生回数、登録者数、高評価数、知名度、ランキング上位とか、大企業、有名企業にいる人、友達が多い人などで見ることです。トカゲ思考というのは、そのようなトップ層に這い上がり、君臨したがる人です。

心、魂で感じる直感でのみ見破ることができます。

 

人間は、闇の者に洗脳された世界で生きているので、見破る力が封じ込められている

もともと人間は、闇の者が作った洗脳のバーチャル世界に住んでいます。その時点で、生まれた瞬間から見破る力を封じ込められています。闇の者だけを信じるように、DNAの編集がされています。封じ込められた能力を元に戻すのが、今起きているウソコロナ茶番です。

黄金時代に入るまでの期間は、闇を見破る力を鍛える良いチャンスです。

 

毒人間、毒親のようなトカゲ気質は、これから消えていく

トカゲ気質と共通点がある3次元思考も要注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください