大和缶が始まった団体は、日本DSだった

今まで矛盾点がいくつかありましたが、これは、衝撃的でしたw

過去記事や動画の中で、大和缶について取り上げてしまいましたが、これ以上闇を崇拝する人を増やすわけにいきませんので、消しました。

動画も編集して上げ直します。

 

衝撃の真実は、こちらのブログ

宇宙の中心で、愛を叫ぶ。

「泰唐衆」(ヤタガラス)とDS「清話会」

 

DSの目的は、分断と大衆扇動で重要なことから目をそらせるため

光を装っているDSは、「DSぶっ潰すぞー」などと、自分たちがいるDSの悪口を言い、それに便乗させて戦わせたり、分断をするのが目的です。自分たちがDSなのでDSから叩かれることはありません。彼らがアンチというのは、本物の光の人たちのことです。本物の光が絶対にやらないことばかりしていますwそれに気づきましょう。

今行われている活動

●期限までに覚醒数を増やす(覚醒というのは、言われてするものではありません)。

●改憲から目をそらさせて、ドクチン強制などの監視社会になるような改憲を起こして、日本人を地獄に突き落とそうとしている。

●闇の者DSと戦わせる。

●悪いことをした悪者(自分たちの仲間)を憎めといって低周波を使わせて、低周波に反応するように洗脳。

●大和缶を作った人をほめて、リストに追加し、仲良くして洗脳を深める。

●秘密のその先を見たら狙われる、ビューイングでその先に入ったら死ぬ、ドクチンを打ったら終わり、打ったら体内のキメラが六本木ヒルズにあるクモのオブジェの大きさまで成長する、覚醒していないと新地球にいけないなどと脅す。

●選挙があるときは、清和会の人に入れさせるように誘導をする。

●悪徳組織を斬って正義っぽい感じを演出する。

●コミュニティを作り、仲間意識を高めて味方を増やす。それにより、光の勢力をアタオカやアンチ扱いして、闇を守ることができる。

●自分たちと同じ、3次元、土の時代(エゴや金儲け)に執着している有名配信者をスカウトして仲間を増やそうとしている。

 

分断させて宇宙からの介入を邪魔している

人と戦っているうちは、この茶番が終わらないことを表しています。なぜかと言うと、地球を闇から解放するには、宇宙からの介入が必要だからです。銀河法典第四節第二項に書いてある通り、この茶番は、惑星の問題なので、地球人だけでは、解決できない問題です。しかし、銀河連合は、分断をしているうちは、地球に降りて助けに来てくれません。銀河連合は、地球人が、地球上の人を分け隔てなく愛することができれば、地球に降りてきて軍事的介入をします。それで、地球上の闇が一掃されるのです。しかし、分断をしていたら、その日は、いつまでたってもやってこなくなってしまいます。

銀河法典の内容をゆっくりと見ていく2 第二節~第四節

誰かを頼っているときは、解決しない

これ、この先どうなるんでしょうね?w 相当の数の信じている人たちがいます。
しかし、それも、この宇宙で最後の歴史的茶番の修行の一つなのでしょう。
自分の力だけで真実を見破る、解決するのに人や外部を頼らないことを学ぶためにこのようなことが起きていると思います。茶番は、自分の内面を成長させる期間です。

人間というのは、不安があると、人間は、力を持ってそうな人にすがりついてしまうんですね。その失敗が今の社会、世界の状態を招きました。今回の茶番で、力を持っているように見える、善人に見える人たちこそが闇で人をコントロールして動かしていることを、学びました。

今までは、土の時代と言われ、権力者に従いながら生きる時代だったのでそれが当たり前のように思われていましたが、もうその時代は、終わりました。これからは、自分の魂だけで、自分で真実を見抜いて、選択して生きていく時代です。

だから、今までと同じで、偉そうな人、強そうな人を妄信して、ついていくという考えだと通用しなくなってしまいます。それを光のふりをしたDSが教えてくれているのでしょうw

ひっかかってしまっているのは、今までの土の時代と同じことをして、発言力のある者に、反射的に従っている人たちです。

コロナ茶番で政府が、「感染を防止してあげる」と言ってきたら、何も考えずに反射的に従って受けてしまうのと全く同じ現象です。

これからは、魂から考えて、真実を見て納得したうえで判断をする時代です。自分が感じる本音の「なんかおかしいぞ?」というのを無視して、「この人はいい人だから信じなきゃ!」と自分に言い聞かせてしまうと、魂からの声を無視することになり、誤った道に進んでいってしまいます。

 

日本人は、特別扱いされ、おだてられて持ち上げられて誘導されている

その集団は、日本人を特別扱いし、覚醒者扱いすることで、気分を良くして、善人に見せて引き付けておくという、霊感商法の手口と同じことをやっています。

何か褒めて特別扱いをすると、相手がうれしくなるので心を開きます。それによって洗脳がしやすくなります。助けてくれている+自分のことをよくわかってくれている+いい人だという思い込みの錯覚を利用して、地獄に突き落とそうとしています。

日本DSというのが、一番最後に処理をしないといけない世界中で一番強い、最凶と言われていたものです。それが私たちの身近にいるあの缶をすすめている集団だったというオチでしたーw

ネット上で、現場の情報が出るわけがない

光のふりをしてしるDSは、トラさんの話をしたり、いかにも現場で一緒に動いているかのような細かい情報も出しています(胡散臭かったけどw)。その他の光の方たちが出していないような、最新現場情報を持っているので、ついつい知りたくて、見てしまうのですw

私もはじめは、「この人だけ見てれば大丈夫かも!」というくらい、情報が入ってきてたので、ひっかかってしまいましたwしかし、慣れてくると、矛盾点がたくさん出てきて、ついこの間、闇とのつながりがわかり確信が出ました。

その集団にの周りには、スピ系、サイキッカーのようなたちもいて、他の人にはわからないようなスピ系の話を出して、物を売ったり、洗脳をさらに深めています。

スピ、サイキッカーも本当かどうかわかりません。スピ系が一般的に怪しまれてしまうのは、このような詐欺がたくさんあるからです。

ドヤったり、物を売ったり、お金を取るのが目的ということは、風の時代になった今でも、まだ土の時代のことをやっています。それも光ではない証拠になります。

以前にやった茶番の真相占いでもお金を取る人生指導者、思想家のような人に注意、政治活動で囮作戦で引き寄せておいて裏で別の目的に向かったことが行われていると出ていました。それは、このことだったのかもしれませんw

この先の日本は、偽ホワイトハットを信じてしまっている多数の人たちが、本当の意味で、覚醒をして、この真実に気づくか?気づかないか?、人を頼らずにやっていけるか?にもかかっているでしょう。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。