芸能人、政治家、有名人は、ほとんどロボットこんな感じ

今の芸能界、政治家、有名人は、ほとんどこんな感じですw絶対きづかれないですねw

今のロボットは、人間と見分けがつかないバイオロボ

ロボットというと、昔のアニメのように、四角っぽくてカクカク動くレゴでつくったような感じのイメージがありますが、実際の今のロボットは、全然違いましたw

今のロボットは、人間と見分けがつきませんwこのようなロボは、バイオロボクローン、人造人間などと言われています。

芸能界、政治家、有名人は、ほとんどこれかゴムニダ(ゴムマスクを他の誰かがかぶっている)だそうです。

なぜロボやゴムなのか?というと、本人は、闇に関わっていて処刑されていて、もう生きていないからです。

急に顔が変わったり、整形したような感じになったり、イメチェンする有名人は、ほとんどそうです。

有名人が、急に休暇に入る人は、ロボのチェンジやメンテ期間だそうです。次に出てくるときに顔が変わっているのでわかりますw

大統領クラスになると、本人を守るために、複数の影武者が、ゴムやロボでいます。バイデンの本物はもういないので今は、ゴム役者のときと、ロボの時があるそうです。

普通に美人、かわいい。こんなの出てきたらどうやって見分けるの?w AKB48にもバイオロボがいるそうです。ヒカル、ローランドもそうらしいです。

ヒカル、ローランドは、飲食しているけど、あれはいったいどうなってるのか?が不思議ですね。ロボなら食事はいらないはずなので、食べたり飲んだりした物は、どっか袋にでも入っているのでしょうかw それか、飲食だけは、GCの可能性もありそうですね。

 

犬のバイオロボ。足がリアルできもいです。

20年前でもこんな技術でした。

 

温度カメラが捉えた決定的瞬間!

そりゃー体温ないでしょうねw

唯一の見分け方が温度カメラです。

ヒラリー・クリキントンは、ロボットだったという証拠動画。

この画像のシーンは、一番最後にあります。

 

 

バイオロボは、声が機械ぽくてたまにバグもあるそうです。

声が機械っぽくてよく間違えると言えばこちらw本人はもう処刑済みでいないそうです。そういえば、ずっと顔色悪いし生きたような感じがなかったしロボ感ありましたねw

ロボット疑惑!動きがおかしいイーロン・マスク

 

1942年でもこんなロボを作っていた

この動画の後半をご覧ください。地球上には、このような生物のロボがうじゃうじゃいます。

 

 

政府の目的は、コロナ茶番で最後まで生き残った賢いDNAの人間から10体ずつバイオロボを作ること

それがムーンショット計画です。だから、ドクチンを使ってすぐにひっかかる人を早く削減したいのです。

何も疑わずにドクチンを喜んで受ける人を「羊」と呼んでいます。

世界は、アタオカの闇に支配されています。

 

アタオカになめられています。早く気づきましょう!

バイデンは、誰かがゴムをかぶっている時と、ロボのときがあるそうです。

ゴム引っ張りすぎw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください