調布で包丁を持った男がうろうろし逮捕される

毎日のように変な人が出てきて恐怖を煽る事件は、京王線と同じでクライシスアクターによるやらせですねw

 

包丁男はカメラ目線で欽ちゃん走りだった

こんな犯人がいるかっつーのw

うろついている感じは、怪しく、エイリアンが憑依しているのか?精神病か?にとも言われていましたが、つかまる瞬間がちゃんと理解できているので、わざとだと思います。

 

ドクチンの可能性もあることはある

ドクチンを受けると、ドクチンに入っている凶悪な寄生虫キメラの影響で、元の人格が変えられてゾンビ化してこうなる可能性もあります。

また、ドクチンに入っている、マイクロチップでコントロールされて動かされて不審な動きをするという可能性も考えられます。

しかし、最後にちゃんと包丁を地面に置いたり、カメラ目線欽ちゃん走りなので、これもクライシスアクターだと思いますw警官も演技くさいですねwきれいにやりすぎてるw

京王線ジョーカー事件以来、京浜東北線で刃物や九州新幹線でも放火とか、同じようなことがあったし、そのあとにこれだから、闇の勢力が、監視社会にもっていこうとしている焦りが見られます。

また明日何か出てくるでしょうw

 

事件、事故ニュースで監視社会への移行をしようとしている

京王線のジョーカーは、クライシスアクターによるやらせ

小田急線で男が刃物を振り回した事件もやらせ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください