うさおっちょの生き様 動画36~38 第六感は本当の自分から来ている全知全能の無限の力、この世には自分一人しかいないので人に言う事は自分に言っているのと同じ

仮想現実、偽世界考察視点でゲームを見るシリーズ、今回は、動画36~38までの見どころですw 第六感は本当の自分から来ている全知全能の無限の力、この世には自分一人しかいないので人に言う事は自分に言っているのと同じ、結果に期待をしない時に奇跡の1コマと周波数が合うようになっている、情熱を持って行動していると必ず答えはやってくる、などです。 “うさおっちょの生き様 動画36~38 第六感は本当の自分から来ている全知全能の無限の力、この世には自分一人しかいないので人に言う事は自分に言っているのと同じ” の続きを読む

うさおっちょの生き様 動画31~35 執念はヤーミーBOTを引き寄せる、人生の中のパターンを見つけることが出来ると偽世界の難易度が下がる

仮想現実、偽世界考察視点でゲームを見るシリーズ、今回は、動画31~35までの見どころですw 偽世界では死への恐怖煽りが必ず出てくる、トカゲ気質、エゴ、ナチョス文化の偽世界軸、長期にわたる強い怒り、恨み、つらみ、執念、貪欲を基準とした属性を持っているとヤーミーBOTを引き寄せて憑依されて操られる、この世は目の前で見てることでさえもホログラムなので目の前以外の見えていない事はもっと怪しい、1つの目的を進展させる間に細かい雑用を全身全霊で集中して丁寧に扱えるかがその後の進展を左右する、人生の中のパターンを見つけることが出来ると偽世界の難易度が下がる、などです。 “うさおっちょの生き様 動画31~35 執念はヤーミーBOTを引き寄せる、人生の中のパターンを見つけることが出来ると偽世界の難易度が下がる” の続きを読む

うさおっちょの生き様 動画28~30 安心させない刺激のある展開が作り話の定番、作り話の特徴は死の恐怖、人間愛によるお涙頂戴劇

仮想現実、偽世界考察視点でゲームを見るシリーズ、今回は、動画28~30までの見どころですw 偽世界の中は、全部作り話、作り物の脳内操作、満足、安心させないように次々と繰り広げられる刺激のある展開が作り話の定番、作り話の特徴は死の恐怖、人間愛によるお涙頂戴劇、始めうまくいかなくてもとにかく丁寧に全身全霊で取り組むと展開が変わる、おいしい話は、心理を利用されてわざと混乱を作るための捨て駒実行部隊として利用されるのがオチ、外側に力を作って触れた者の末路は、本当の自分に戻れなくなる、などです。 “うさおっちょの生き様 動画28~30 安心させない刺激のある展開が作り話の定番、作り話の特徴は死の恐怖、人間愛によるお涙頂戴劇” の続きを読む

うさおっちょの生き様 動画25~27 崇拝はその神の特徴の影響を強く受けて結果的に反対のことを受け取るのがオチ、偽世界にある派閥も製作者が考えた作り話

仮想現実、偽世界考察視点でゲームを見るシリーズ、今回は、動画25~27までの見どころですw 「神」という言葉は洗脳用語のプログラム、無限の力を使っているときはメタバッチョの外に出ている、ヤーミーが人々を生かさず殺さず家畜として扱うののも偽世界と同じ、崇拝はその神の特徴の影響を強く受けて結果的に反対のことを受け取るのがオチ、偽世界にある派閥も製作者が考えた作り話、方法を限定したりせずに流れに任せて与えられた環境で来るもの目の前のことを丁寧にやる、目の前の人に丁寧に接する、1秒に一点集中することで、自分が予期していない奇跡が起きやすくなる、仮想現実には見えない壁がある、などです。 “うさおっちょの生き様 動画25~27 崇拝はその神の特徴の影響を強く受けて結果的に反対のことを受け取るのがオチ、偽世界にある派閥も製作者が考えた作り話” の続きを読む

うさおっちょの生き様 動画21~24 目的や問題解決に全く関係ないように見えるものこそエネルギーの流れを良くするので邪険にしないで丁寧にやることが大切

仮想現実、偽世界考察視点でゲームを見るシリーズ、今回は、動画21~24までの見どころですw 無限の力を使えるとどんな人とでもうまくやっていける、個ではなく全体のエネルギーに調和するだけで能力も上がる、1つの目的や問題解決に全く関係ないように見えるものこそエネルギーの流れを良くするので邪険にしないで丁寧にやることが大切、偽世界もある一定のラインを超えると本当に金、権力が全て、偽世界では、地味に質素に本当の自分とひっそり生きるのが楽で心満たされる生き方のコツ、仮想現実内のイベント動画などです。 “うさおっちょの生き様 動画21~24 目的や問題解決に全く関係ないように見えるものこそエネルギーの流れを良くするので邪険にしないで丁寧にやることが大切” の続きを読む

うさおっちょの生き様 動画18~20 必ず動きを入れてきて常に安心させない偽世界、創作作品の作り方と同じ方法で偽世界は作られている

仮想現実、偽世界考察視点でゲームを見るシリーズ、今回は、動画18~20までの見どころですw 必ず動きを入れてきて常に安心させないのが作り話の特徴、人間は元々刺激が好きなので安心できずに動きが起こる煩悩ワールドに適している、世界的脅威に立ち向かうという設定の組織は、最新技術を使える人材が揃っている、毎秒自分はすり替わっているから毎秒本当の自分軸を確認する必要がある、創作作品の作り方と同じ方法で偽世界は作られている、難しい漢字と言葉の勉強動画2などです。 “うさおっちょの生き様 動画18~20 必ず動きを入れてきて常に安心させない偽世界、創作作品の作り方と同じ方法で偽世界は作られている” の続きを読む

うさおっちょの生き様 動画16と17 本当の自分以外を神とするなら生贄が必要、偽世界の世界観演出の作り話のシナリオに引き込まれた時に明晰夢状態に戻ることが大事

仮想現実、偽世界考察視点でゲームを見るシリーズ、今回は、動画16と17の見どころですw 始めは大したことがないと思ったり軽い気持ちで金のためにヤーミーと関わると必ず次の要求が来る、本当の自分以外を神とするなら生贄が必要、偽世界の世界観演出の作り話のシナリオに引き込まれた時に明晰夢状態に戻ることが大事、本当の自分との接続があれば洗脳されることはない、ヤーミーは信者が増えると強大な威力を持つ、などです。 “うさおっちょの生き様 動画16と17 本当の自分以外を神とするなら生贄が必要、偽世界の世界観演出の作り話のシナリオに引き込まれた時に明晰夢状態に戻ることが大事” の続きを読む

うさおっちょの生き様 動画13~15 偽世界で起こる各種事件は本当に起きているかどうかわからない、無限の力の憑依は予期せぬ時にやってくる

仮想現実、偽世界考察視点でゲームを見るシリーズ、今回は、動画13~15の見どころですw 世界を救う組織のメンバーは特殊能力を持っている、偽世界で起こる各種事件は本当に起きているかどうかわからない、超える力の発動は自分でコントロールできない、神、宇宙人などの見えない存在とコンタクトできる人や有名人、権力者に心を開く人は操られやすい、などです。 “うさおっちょの生き様 動画13~15 偽世界で起こる各種事件は本当に起きているかどうかわからない、無限の力の憑依は予期せぬ時にやってくる” の続きを読む

うさおっちょの生き様 動画11と12 終末思想も世界観の演出、偽世界は解釈生産工場だから脳内操作でどんな解釈をするか見ている、濡れ衣野郎とトカゲのフン

仮想現実、偽世界考察視点でゲームを見るシリーズ、今回は、動画11と12の見どころですw 終末思想も世界観の演出、偽世界は解釈生産工場だから脳内操作でどんな解釈をするか見ている、ヤーミーが作る世界の終末よりも人間の方が脅威、イキリドヤリマニピュレータートカゲは必ず善良な人に濡れ衣を着せて悪人扱いをして他の人にそれを信じさせようとしてくる、トカゲのフンは強そうな人が変わるとすぐにコロッと態度を変える、などです。 “うさおっちょの生き様 動画11と12 終末思想も世界観の演出、偽世界は解釈生産工場だから脳内操作でどんな解釈をするか見ている、濡れ衣野郎とトカゲのフン” の続きを読む

うさおっちょの生き様 動画9と10 人生が開ける良い強制ムービーもある、青写真に従うと全知全能の無限の力を3次元の物質世界の中で表現できる

仮想現実、偽世界考察視点でゲームを見るシリーズ、今回は、動画9、10の見どころですw 人生が開ける良い強制ムービーもある、青写真に従うと全知全能の無限の力を3次元の物質世界の中で表現できる、強制ムービーで重要なのは悪いことに見えても常に最善が起きているということ、典型的なナチョス国家がわかりやすく描かれている、などです。 “うさおっちょの生き様 動画9と10 人生が開ける良い強制ムービーもある、青写真に従うと全知全能の無限の力を3次元の物質世界の中で表現できる” の続きを読む