毒親の子供の人生で起こりやすいことその3 金銭、勉強、仕事

毒親の子供(アダルトチルドレン)は、金銭面でも問題が起きたり苦労しがちです。

毒親の子供の金銭面で起こりやすいこと

出費が多い

心の傷を物質的に埋めようとして、やたらと目に付く物を買い込みがちです。高価なものに文句を言ったり、ケチる人もいます。妥協して安物を買い込むので、実際は、予定よりもお金を遣っています。趣味などで、はまると大人買いをすることもありますがすぐに飽きるので、実際には、いらないものばかり部屋に溜まってしまいます。買い物でカードを使い、支払いに困って自転車操業をしたり、借金地獄になりやすいタイプです。

 

仕事でも金運に恵まれない

入ってくるお金というのは、自分の懐の大きさに比例しています。小さいころから、毒親に物を買ってもらえなかったり、ケチられて節約されてきたため、自分は、たくさんの収入をもらえる価値がないという印象が潜在意識に刻印されているので、そのとおりになってしまいがちです。

 

毒親の子供の勉強面で起こりやすいこと

●ダメな子扱いされて育った子供は問題が出やすい

小さいころからお前は、バカだ、ダメな奴だ、と毒親に扱われてきた子供は、自分ができないという思い込みが潜在意識に刻印されているために、本当の実力が発揮できずその通りになってしまいます。

 

●親の意志で無理矢理やらされているものは、最終的にうまくいかない

自分が本当はやりたくないのに、親に無理やりやらされている勉強や、進学は、将来そんなに役に立ちません。途中で問題が起きてダメになったり、気が変わって方向転換を知る可能性があります。嫌なのに無理をして続けていると抑圧された感情によって体調を壊して病気になったり、潜在意識に溜まった膿が何かしらの問題を起こすこともあります。親が子供のために使ったそのお金は、水の泡になってしまいます。

毒親の子供の仕事面で起こりやすいこと

大衆を相手にする職業には不利

毒親に育てられると、否定的な思考になります。そのために、自分に劣等感が付きまとい、自分より優れている他人を卑下したり認めなくなってしまいます。その思考の癖がついているので、直さない限り、結果的に人から自分も認められなくなります。大衆の人気が大切な職業では、まず人が集まってくることがありません。大人数がいる場所では、居場所がないと感じて辛くなってしまいます。

 

職場でも嫌な人が必ず現れる

毒親と同じ型が潜在意識にこびりついているので、仕事場でも毒親のような嫌な人に出会いやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください