毒親問題は、毒親を持つ人にしかわからない

毒親に育てられたおかげで人生を台無しにしてしまうと、毒親についての話を、誰かにわかってもらいたい、聞いてほしいと思うことがあります。しかし、やたらめったに人に話すと、わかってもらえないということがよくあります。毒親については、毒親を持った人にしかわかりません。

 

毒親に育てられてない人は、本当のことを理解できない

たくさんのカウンセラー、占い師、セラピスト、霊能者などの人々がいますが、良い環境でしか、育っていない人は、その目線でアドバイスをしてきます。「

あなたのその思考が悪い」、「あなたの今の思考が現実をつくる」、「親に感謝できないからうまくいかないんだ」などと責められてしまうことがあります。
幼少期に怯えさせ、子供をそのような思考にさせたのは、間違いなく毒親です。ここをわかっている人に相談しないと意味ありません。毒親を持っていないと毒親問題についてわかりません。人生で繰り返される問題は、幼少期にどんな環境だったか?を抜きに解決できないのです。

毒親を持っていない人に話すと、このようなことが返ってくるだけです。

「いい歳の大人なのに親のせいにしてるの?大人にもなってそれは、ダメだなあ」

「親を大切にできない人が、うまくいくわけない」

「もうあなたも大人なんだから、許してあげなさい」

「親御さんだって、人間なんだから機嫌が悪い時くらいあるでしょ~」

「地震、火事、雷、親父って言って、厳しく叱ってくれるお父さんは、貴重なんだよ、注意してくれるんだから親には、感謝しなさい」

「子供は、親の言うことを聞かないとダメだよ」

「あなたのことを育ててくれた親にむかってそんなこと言うもんじゃないよ」

「完璧な家庭なんてないんだよ、どこも同じだよ」

などとまるで、毒親に言われてるかのような内容が返ってきます。

もし、共感されたとしても、

「大変でしたね~」

なんて言われて、結局他人事なんですよね。

どうして理解してくれる人がいないのか?というと、一般的な家庭では、親が子供をいびったり暴言を吐いたり暴力を振るような状況は、信じられない光景だからです。

しかし、世の中には、愛のない人間というのが存在するのは、事実です。

愛のない冷酷人間は、大衆の心の奴隷です。

大衆の心とは

 

さらに、毒親に育てられた子供、アダルトチルドレンは、毒親のせいで小さいころからも、誰にも自分の気持ちをわかってもらえなかったり、共感をしてもらえませんでした。なので、人から理解されにくいという型が潜在意識にできてしまっています。毒親問題もこの型のせいで、理解してもらえないのです。

 

小さい時から理解してもらえない上に、大人になっても毒親問題を人から理解してもらえないなんて辛いですね。

 

毒親に育てられて子供は、

毒親から離れても頭に毒親からされたことがこびりついて離れない

毒親に仕返しをしたい

毒親に台無しにされた人生を取り戻したい

今までの恨みつらみをどう処理したらいいのか?

毒親のせいで性格が歪んでしまった

毒親に植え付けられた潜在意識にある破壊的な型のせいで人生がうまくいかない

いつも毒親みたいな人に出会う

すぐいじめられる

病気になってばかり

愛されて育った人より人生で損をしている気する

など、

他の人にはわからない問題がたくさんあるのです。

 

このような細かいことまで本当に理解できるのは、

毒親を持つ人たちだけです。

しかし、毒親を持つ人たちは、自分のことで精いっぱいです。

また、過去の傷を癒し解決してくれるは、自分の中の潜在意識がやるので、最終的に、自分自身しか解決はできません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください