願望が達成するまでの間の注意点1~4 

久しぶりの潜在意識の動画アップしました。

願望が達成するまでの間の注意点1~4

ついでにチャンネル名も変えました。

内容は、今までと同じで、茶番解決、覚醒、黄金時代に行くための大切な話、潜在意識を使った願望成就、人生問題解決などです。

願望が達成するまでの間には、やってはいけないこと、やったほうが良いことなどの、いくつかのコツがあります。そのうちの4つについてです。

ポイント1 あらすじを細かく考えない。

ポイント2 勢いでやってしまうことは、正しい道。

ポイント3 最後の感動シーンにどっぷり浸り生き生きと感じる。

ポイント4 無理してイメージングをしない。自然体で出るならその道に進んでいる証拠。

【茶番を理解するために重要な動画リンク】

プレアデスからのメッセージ1

https://www.youtube.com/watch?v=GypBm…

プレアデス人からの緊急メッセージ  その2

https://www.youtube.com/watch?v=0jjFB…

地球外計画の歴史と来るべき世界革命

https://www.bitchute.com/video/N2t4ai…

動画内容テキストバージョン

今回も、願望の種を蒔いた後の、成長過程の「世話」にあたる話の続きになります。

成長中の行動で、その先が変わってしまうことがあるので、最終結果が出るまでは、押さえておくべきポイントがあります。今回は、そのうちの4つの内容です。

願望の種を潜在意識に蒔いた後は、達成するまで、いついつ次に何が起きて

その次はこうなってなど、どういうあらすじで達成までたどり着くか?の

ストーリーを勝手に考えてはいけないという注意点があります。

 

ポイント1 あらすじを細かく考えない。

なぜ達成までのあらすじを考えてはいけないか?というと、潜在意識が完璧なタイミングで、達成にふさわしい関係者や環境を用意してくれるからです。

その内容は、だいたい人間が思っている想像や予定している通りではありません。ほとんど違います。思ってもいないような展開で実現してきます。

どんな方法でどこから関係者が出てくるのか?どんな出来事から最終結果につながっていくか?は、潜在意識だけが知っています。

 

ポイント2 勢いでやってしまうことは、正しい道。

途中のあらすじを何も考えないことによって、潜在意識が奇跡的な展開が起こしたという、おもしろい話があります。

アイルランド生まれのジョセフ・マーフィー博士は、聖職者の父を持っていたので、10代後半の時、聖職者系の学校に入りました。

しかし、入ってみるとなんか違いました。もっと経験を積んで自分ができることをしたいと思い、急に学校をやめて家族を離れて、アメリカに行こうと決意をしました。

決意をして出国したのはいいけど、その後の手持ちの全財産が、5ドルでした。普通なら飛行機代以上のお金を貯めてから移住をしますが、マーフィー博士は、そこまで考えていなかったのですw

アメリカについてから、すぐシェアルーム付きの薬局と仕事が見つかりました。アメリカに住んで自分ができることをしていろいろな経験を積むという夢が叶いました。

「どうしてもアメリカに行きたい!」という衝動は、魂から来ていました。疑いも持たず魂に従った行動が、潜在意識に届き、その後の生活を用意してもらえたのです。

潜在意識の常識と3次元での現実世界での常識は違います。人間の世界で常識だと思われていることは、宇宙では、常識ではないのです。

「ポイント1」の細かいあらすじを考えてはいけないというのは、そのためです。潜在意識は、このように、現実では非常識だと思われている方法で運んでくる可能性があるからです。

潜在意識が、目的を達成できる方法を知っていて、願望としてマーフィー博士の心の中にサインを送っていました。それこそが彼の中に湧き上がってきた止められない衝動だったのです。

もし、マーフィー博士がその願望を無視したり、誰かにお金がないから無理だよ、などと反対をされて言うことを聞いて大衆の心のように諦めていたら、違う人生だったかもしれません。成功したのは、大衆の心にいなかったからです。

魂の内側から湧き上がってくる衝動や願望に忠実に行動することが、本当の自己表現をするためには、重要になります。

魂からくる導きに素直に従うと、このように奇跡のようなことが起こります。特に、躊躇しないで猛突進しているときは、成功の道に向かっています。

 

3 途中は考えず、最後の感動シーンだけをありありと描いて感じる

最終目標を決めたら、途中のあらすじを考えないで、最後の感動の

達成シーンだけをありありとイメージして、そうなった時は、どんな気持ちなのか?を妄想して感じてみましょう。

今、妄想できて感じることができれば、達成する可能性は高いと言えます。「達成したときの気持ちなんかわからない」という場合は、まだまだです。

今の茶番でいうと、茶番が終わった日に、ものすごい歓声が上がって、みんながつぶやき社で「おめでとう!」「おつかれさまでした!」と言い合ったり、

祝福の動画や配信が大量につべにアップされて、言論統制が解除されて、みんな喜んで嬉しくて泣いている人がいる様子などを思い浮かべます。

その最後の感動だけを、今本当に起きているかのように感じることができれば、潜在意識に刻印されたものは成長して、そうなる状況が引き寄せられます。

今の現状からつなげて次の展開を考えなくても、最後の感動のシーンだけを感じられれば良いのです。

ところが、実際、ほとんどの人は、この逆をやっています。人間には、大衆の心があるので、どうしても不幸に向かう考えのほうが、しっくりくるようになっています。

たとえば、今なら、希望の最終結果よりも「竹林強制やパスが来るぞー!次は、員古だー!」「超カーンシー社会になってしまう!」などの悪い展開にどっぷり浸ってブレている人が出てきています。

ブレているときは、あらすじを考えています。あらすじを考えているときは、潜在意識に感動の達成シーンが「まだ刻印されていない」ときです。ブレる時は、大衆の心の洗脳にひっかかっています。

人間のDNAは、大昔に、闇の異星人により低周波だけを送受信するように編集されてしまいました。そのために、ネガティブ情報のほうが現実的だと思ったり、そこに落ち着くようになってしまうのです。それが闇からの洗脳です。

地球が誕生した後に人間のDNA編集がされた話は、佐野美代子さんのチャンネルで「プレアデスからの緊急メッセージ1と2」を見ていただくとわかります。さらに闇に支配された歴史が詳しくわかる九からの動画もご覧ください。

魂の修行のために、生まれる前から苦しみの道が必要だと決めてきた魂の人もいますが、そうでない限りは、わざわざ自分で嫌な道を作ってまで行く必要は、ありません。

恐ろしい内容に目を向けているときは、闇からの洗脳の牢獄である大衆の心に呼ばれて、足を引っ張られています。

大衆の心に足を引っ張られて、あらすじを考えそうになったり不安になった場合は、この図の95%以上の可能性を思い出して、大衆の心を取り払ってください。

自分が望む最終結果と違う内容をイメージして絶望をしているときは、全体の可能性の5%以下だけで考えています。

闇からの洗脳の世界「大衆の心」で決めつけて、95%以上もある本当の能力と可能性を無視しているということです。

大衆の心が襲い掛かってブレそうになっても、魂に忠実になって戻り、最後のゴールの歓喜を味わい続けることができれば、必ずその日はやってきます。

 

4 無理してイメージングしない、自然体でやっているときはその道に進んでいる証拠

最後の感動、歓喜を妄想して味わうときには、無理をして「イメージングしなくちゃ!」という感じでやらないようにしましょう。

悩みやすい、反すうしやすい方は、わかるかと思いますが、最終結果の感動シーンの妄想もいつも悩んでいるときのように自然体でやってください。

悩む時というのは、「さあ、今から悩むぞー!」と決めて悩む人はいません。無意識的に気づいたら悩んでいます。その自然な入り方が、ベストなのです。

悩んでいるときは、素晴らしい状態でイメージングをしています。悩みという中身を、理想の結果に入れ替えたら、素晴らしい効果が期待できます。

そのように自然に気づかないうちに、最後の感動のシーンの妄想に入ることが理想です。妄想は、自然体で出てきます。

私が「想像」と言わずに「妄想」という言葉をあえて使っているのは、「自然に」最終結果の感動のシーンが出てくることが大事だからです。

想像というと、ちょっと思い浮かべてやめてしまったり、無理に想像する人もいます。空想にすると、ただの夢で終わりそうだし、別に現実化しなくても良い感じがします。

それに比べて妄想は、想像に比べると病的で、根拠のない確信が入っています。病的ということは、潜在意識から来ています。想像よりも強力なので、それを願望達成で良い方向に活かすと最強になります。

潜在意識の活用には、マーフィー博士の5ドルで移住のように、一般大衆から見て「非常識」「頭おかしくなっちゃった?」と言われるくらいが丁度良いのです。

「やらなくちゃ!」といって、強制している時は、反対の感情があるので、反対側が強調されます。自然に最終結果の感動シーンが出てこない時は、無理なイメージングをしないようにしましょう。

「やらなくては!」と強制的に感じる場合は、心の底に違う感情が潜んでいますので、そちらを先に処理する必要があります。

楽しくて楽しくて、ついつい妄想してわくわくしまうという自然な状態がベストです。自然に気づいたら妄想してしまうようなら、本当にそうなる道に進んでいるということになります。

茶番の最終結果の感動シーンは、どんな感じですか?

この妄想をする人が増えると、本当にそうなります。

 

関連動画

願望成就方法については、ここから続いています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください