自然の生命と同じように自分に忠実であることが何よりも重要

手の状態が良くなってきたので、庭の土壌改良に復帰しました。

 

最後の出っ張りw

固くて固くて、これを崩すだけでもかなりの時間がかかりました。

今回は、指を痛めないようになるべくスコップに体重をかけてやったら、今度は足の付け根を痛めましたw

この砂利だらけの土、本当に家庭菜園になるのでしょうかw

こんな土じゃ絶対に無理!に見えますが、なんとしてでも家庭菜園にしてみたいと思いますw

庭には、デイジーちゃんがたくさん咲いています。

始めは、この花だと気づかずに、雑草だと思ってたくさん葉っぱをむしり取ってしまいましたw

雑草なのにかわいいですね! タダでこんなかわいい花が勝手に咲く雑草は、お得な気分です。

 

さっきの出っ張り、なんとか削り終わりました。

次は、底の粘土質を取り除く作業です。のっかって作業をしていた場所がもうすでにカチカチになっています。

 

コリアンダー4月10日

次々と芽が出てきました。

場所がなくて隅っこに蒔いた種もしっかりと発芽していますw

 

 

ローズマリー

 

4月11日

発芽率100%?というくらい、蒔いた場所でしっかりと発芽していますw

出ている側は、日が当たっていたので早く出たのかもしれません。反対は、まだ出ていないので、日が当たるようにプランターを反対にしてみました。

遠目からもハッキリわかるようになりました。

人生では、このへんで自分が伸びている最中、うまくいっているんだということが実感できます。種を蒔いてから、10日後です。

人生でも、だいたい1週間から10日で何らかの、変化を知ることができるということになります。

 

ローズマリーの一つだけ、双葉ちゃんがハッキリ出てきました。他のが出ていないのに1つだけ成長が早くてすごい生命力ですねw

この1つは、この環境なら生き延びれると、信用してくれたのでしょう(種は、自分が完全に育つことができる環境条件だとわからないと芽を出しません)。そこまで信用されると、食用や化粧水用として刈り取るのがかわいそうですw

人生でも、こうやって早く成長したり成果を出せる人は、いつも自分が最高の状態を発揮できるという完璧な環境に身をおいて、環境を完全に信用しています。自分に嘘をついて、嫌な人と一緒にいたり、自分が不快な嫌なことをしていないということです。自然の植物や動物と同じように、自分の本能に忠実であることが、自分の魂に忠実であり、魂に従っているからこそ、宇宙の神の無限の力が発揮されて、何事もうまくいくということになります。

植物は、嘘をつけないので、嫌なら一切拒否して、そこでは、芽を出さないと決断することになります。人生もそれと同じで良いのです。植物の、自分に忠実な姿は、尊敬しますねw 自然の生命の生き方は、素晴らしいです。これから新地球に入って人間は、自然を見習って、真理を知り、生きていくようになります。

 

根っこだけが先に出ているものがいくつかあります。

上の葉っぱが出なくても、下に先に延びているという証拠です。人生でも、表面には何も出ていなくても、先に下にしっかり根を張っています。根がなくて、上だけひょろっと頭でっかちで育っても、倒れてしまいます。しかし、根を先にしっかり張って、地をつかんでいれば、どんな状況でも倒れることがありません。

 

始めに比べると種自体が大きくなってますねーw

 

↓蒔いた当初、4月2日。

 

イヤシロチという良い土地は、波動が良いので、植物が良く育つそうです。コリアンダーもローズマリーも説明に書かれている日数よりも芽が出るのが早すぎますw

この家に来てから、電磁波の嫌な影響が一切なくなって、電磁波防止布も使っていませんw 波動が良い感じや心地よさ感じるのは、もしかしてイヤシロチなのか?w ここがイヤシロチじゃなかったとしても、前に住んでいた場所がケガレチという波動が悪い場所だったと思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。