周波数20Hz 10000Hz いろいろな体調不良や病気全般に効果的

これからは、周波数の時代ということで、周波数での自然療法を紹介します。ただ聞くだけで良いそうです。

周波数20Hz 10000Hz いろいろな体調不良や病気全般

 

周波数(波動)でこんなに大量の病気や難病まで治ってしまうのは、驚きです。いかに、病気が波動によるものだったのか?がわかります。いろいろな病名がありますが、同じ周波数で治るということは、電磁波汚染や精神的な悪い周波を体の各一部分がそれぞれ別の場所で受けてくれたということでしょう。

周波数20Hzが効く病気

腹部の炎症、アシドーシス、放線菌属の最も重要な細菌種原発性肝放線菌症,肝膿瘍 放線菌症は口腔などの常在しているActinomyces israeliiにより惹起される慢性化膿性肉芽腫性炎症、アデノイド、アデノウイルスコンプ、副腎刺激剤、アレルギー1、脱毛症、ALS 2(指定難病2筋萎縮性側索硬化症とは 筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは、手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく病気)、無月経、肛門のかゆみ、動脈瘤、アンギナペクトリス、アノスミア、アポプレキシー脳卒中麻痺、虫垂炎、虫垂炎1、食欲不振、動脈硬化症、関節炎1、関節炎一般、喘息、運動失調、運動選手の足、自己中毒、細菌感染症一般、バレット食道1、ベッドソア、ベル麻痺1、膀胱および前立腺の愁訴、気管支炎、ブボニックペスト二次感染症、結膜痛、癌、癌一般2、癌神経膠芽細胞腫、癌メラノーマ1、癌メラノーマ2、癌前立腺、癌三次、カンクラムオリス、カンジダ、カンジダ1、カンジダ2、カンジダ三次、カタル、子宮頸部炎、ルートチャクラ、風邪3、頭胸部の風邪、コリック、一般的な結腸の問題、完全な早期クレーン、完全な早期の蔓延、結膜炎、便秘、咳、インフルエンザワクチンによる咳1、けいれんと吐き気、クローン病、クループ、嚢胞性脂腺性TR、Cy慢性関節炎、難聴、歯科感染症2、糖尿病1、糖尿病関連感染症、二次糖尿病、糖尿病性つま先潰瘍1、ダウンズ症候群緩和、薬物中毒、消化不良、耳の状態さまざま、湿疹、浮腫、電解質レベル、気腫、気腫コンプ、エンテロウイルス一般、てんかん、てんかん、エリシペラス、眼障害、失神、筋膜、倦怠感一般、発熱、発熱日射病、線維筋痛、裂傷、硬直性女性、真菌一般、フルンキュロシス、フルンキュロシスTR、一般抗敗血症、一般デモ、一般プログラム_EMEM(イーグルの最小必須培地(EMEM)は、動物細胞株の細胞培養で最初に開発された培地の1つ)、一般予防、歯肉炎、腺熱、甲状腺腺熱、痛風、砂利尿、墓病と甲状腺腫、倦怠感、幻覚、干し草熱、頭痛コンプ、寄生虫による頭痛、毒性による頭痛、心臓一般、心臓強壮剤、心臓強壮剤、慢性心臓熱傷、C型肝炎、C型肝炎1、二次ヘルペス帯状疱疹、ヒカップ、股関節痛、過酸性胃、高浸透圧、高血圧、下腹部上腹部、低血圧、甲状腺機能低下症、免疫系刺激、インポテンス、感染症一般、インフルエンザ、インフルエンザ1997 1998、知能と思考の明晰さ、肋間神経痛、刺激性腸症候群、かゆみ、黄疸、腎臓機能不全、腎臓刺激TR、腎臓強壮剤一般、膝関節痛、癲癇二次感染、白血球形成刺激、運動機能障害の協調、マラリア、マラリア1、マラリア2、マラリア3、髄膜炎、三次髄膜炎、月経障害、精神障害、ほくろ、モルゲロン病TR、運動病、多発性硬化症1、多発性硬化症2、多発性硬化症硬化症3、多発性硬化症4、多発性硬化症6、多発性硬化症二次性、三次性こぶ、筋緊張性、リラックスする筋肉、筋肉の痛みとけいれん、吐き気とけいれん、腎炎、神経障害と神経障害、精巣炎、卵巣障害一般、卵巣排泄刺激、膵臓機能不全、膵臓機能不全、非痙攣性麻痺、痙性麻痺、寄生虫腸炎、寄生虫一般包括的、寄生虫一般ショートセット、寄生虫ラウンドワームコンプ、寄生虫ラウンドワーム一般、心膜炎、周産期、ファコシロス刺激、咽頭炎、松果体刺激、多発性、肺炎一般、ポリープ一般、前立腺問題一般、前立腺炎、ラビ、レイノー病、鼻炎、シューマン共鳴、性機能障害の男性、副鼻腔炎1、睡眠病、すべりディスク、小痘二次、脾臓二次、よろめき、黄色ブドウ球菌感染1、硬い筋肉、硬い筋肉コンプ、硬い肩、胃障害、化膿レンサ球菌 (かのうレンサきゅうきんとは、 レンサ球菌 属に属する 細菌 の一種、Streptothrix(豊富な分生胞子を着生する菌群を Streptomyces として分類した)、脳卒中フォローアップ、麦粒腫、日射病、腫れ、味の欠如、腱筋症、破傷風、タラムス刺激剤、血栓症感染性ヘルペス型、胸腺刺激、副鼻腔炎、結核、尿路感染症、ウイルス複合体TR、硝子体、疣贅足底、むち打ち症、創傷治癒、黄熱病

周波数10000が効く病気

腹痛、アシドーシス、Actinomyces israelii(放線菌属の最も重要な細菌種原発性肝放線菌症,肝膿瘍 放線菌症は口腔などの常在しているActinomyces israeliiにより惹起される慢性化膿性肉芽腫性)、急性痛、アデノウイルスコンプ、アルコール依存症、アレルギー、アレルギー1、脱毛症、ALS (筋萎縮性側索硬化症)4、無月経、肛門のかゆみ、アナフィラキシー、食欲不振、不安1、食欲不振、動脈硬化、関節炎1、関節炎一般、喘息2、自己中毒、背中の痛み1、背中の痛みとけいれん1、バレット食道1、発熱、骨再生、骨の外傷、ボツリヌス、ブルーゼス、やけど、癌、癌一般1、癌一般2、癌一般3、癌メラノーマ1 、カンジタ1、白内障、白内障一般、脳脊髄障害、慢性倦怠感症候群、Cold 2005 TR、頭胸部の寒さ、大腸炎と下痢、完全な早期クレーン、完全な早期の蔓延、痙攣1、肋骨痛、けいれん、クローン病、クループ、嚢胞脂漏性TR、難聴、デングフィーバーTR、歯の感染症2、うつ病一般、デトックス1、デトックスとリンパ液、デトックスアシスト、二次性糖尿病、ジフテリア、椎間板ヘルニア、消化不良、さまざまな耳の状態、湿疹、浮腫、電解質レベル、内分泌R X TR、エヌレシス、てんかん、エリシペラス、眼障害、顔面けいれん、顔面麻痺、倦怠感全般、裂傷、骨折治癒、五十肩、五十肩、一般消毒薬1、一般デモ、一般病、一般予防、腺熱、腺熱甲状腺、痛風、ギランバレー症候群TR、幻覚、二日酔い、頭痛、頭痛コンプ、C型肝炎1、ヘルニア、単純ヘルペスRTI、帯状疱疹1、ヒカップ、ホットフラッシュ、高浸透圧、高血圧、下腹部上腹部、甲状腺機能低下症、低酸素症、免疫系安定化TR、免疫系刺激、インポテンス、乳児麻痺、Influenza_1_99_00、Influenza_2_99_00、インフルエンザ一晩TR、注射アレルギー反応、知性と思考の明晰さ、関節の炎症、腎臓結石、腎臓強壮剤一般、癲癇、苔癬プラヌスTR、 Lichen sclerosus(硬化性萎縮性苔癬) TR、運動機能障害の協調不全、ルンバゴ、ライム2、二次性リンパうっ滞、リンパとデトックス、精神的集中、精神的ジsorders、Morgellons disease(モルゲロンズ病) TR、モーションシックネス、多発性硬化症4、多発性硬化症6、おたふく風邪、三次性耳下腺炎、腎炎、神経障害および神経障害、神経痛、しびれ、二次性精巣炎、急性疼痛、麻痺一般、麻痺非痙攣、麻痺痙攣、寄生虫一般2、寄生虫一般包括的、寄生虫一般ショートセット、放射線熱傷、レトロウイルス変異体、リウマチ、副鼻腔炎頑固なTR、喉の痛み、二次性耳下腺炎、スタマリング、硬い肩、Streptococcus pyogenes(化膿レンサ球菌 )、Streptothrix( 豊富な分生胞子を着生する菌群を Streptomyces として分類した)、Stroke follow up(脳卒中フォローアップ)、Stye(麦粒腫)、Sun allergy(日光アレルギー)、日射病、腫れ、味の欠如、潰瘍十二指腸、ウイルス性複合体TR、むち打ち症、黄熱病

 

病名引用元

周波数別の効く病気詳細検索サイト

英語病名の後ろの()内は、翻訳機が動作しなかったので調べたものです。

 

体も精神も物も全ては、周波数(波動)でできている

今この瞬間を最高の周波数で毎日生きるのを1年続けたらどうなるか?

電磁波が波動を下げて洗脳を強化し、精神面を悪化させている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。