新型コロナ騒動終息の予定日は2025年3月31日

 

え?終息予定日がある?予定って何?なんで具体的な日にちまで知ってるの?という内容について書いています。

映画感覚で、今のコロナ騒動がやらせ茶番であることを学べる動画

信じている方も、信じていない方も、見ていただくだけで結構です。いろいろ説明するよりは、これを見ていただくほうが早いと思います。

マックス・イ-ガン 2025年3月31日に全てのプロセスは完了する

 

この動画の通り、初めから、こういうことです。

放っておいたら、この計画が完了するまで架空型コロナウイルスの存在は、終息しません。

宇宙的に考えて、人をだまして大量虐殺した一部のたちだけが、おいしい思いをして生きていくなんてことは、できませんので、たぶん、この計画は、途中で中断させれるような何かが起きたり、失敗に終わるでしょう。人間のAI化は、避けたいですね。

茶番の後には、世界経済フォーラムというトップ富裕層たちが社会をリセットして作り変えたいそうです。

詳細は、こちらの詳しいサイト様をご覧ください。
コロナ後の世界、世界経済フォーラムの極悪非道な計画:「労働の未来をリセットする工程表」――「グレイト・リセット」のその後。それは恐ろしい未来だ

 

ロックフェラーのロックステップというのは、2010年に作られた仮想のパンデミックストーリーの中で、実際の政治的な社会演習をする計画書というものです。

クリックしてTranscript-The-Covid-Plan_Rockefeller-Lockstep-2010.pdfにアクセス

 

内容を見ると、どんな死亡でもそのコロナ死とし死亡率を誇張する、ワクチン証明書の義務付け(ワクパス強制)など、今のコロナ茶番そのものの内容が書かれています。彼らは、2010年に作られた仮想ストーリーの演習を今リアルでやっているということです。仮想とか演習とかなめてますねw

演習用に致死量が低く感染力が高いウイルスを作ると書いてありますが、それだけは、ウソだと思います。ウイルスという名前だけは、架空w症状は、5Gでしょう。なぜか、5Gということだけを隠すのが不思議ですw

今は、反ワク勢力が出てくるところあたりのフェーズ3前ですね。ワクチン反対者が増えた場合強制的に打たせるために、SERS,MERS,HIVのハイブリッドをばらまくと書いてありますが、その3つも存在が証明されていない架空ですので、それはただの脅しだと思います。堂々と公にこのPDFを出してる時点で、自己愛っぽいですね。

日本語翻訳

「ロックフェラー・ロック・ステップ計画 2010」日本語訳の詳しいサイト様

 

ワクチン接種をしたら、感染者を減らせて終息につながるわけではないのです。打っても打たなくても、新型コロナウイルスの存在は、初めからありません。ワクチンは、人工削減以外のなにものでもないのです。

今回初めて人間に使用される、遺伝子組み換え型の新型コロナウイルスのワクチンは、ワクチンという名前なだけで、実際は、添加物だらけの油の塊の毒です。人間本来がもっている自然免疫を低下させて、不治の病になるだけです。自己免疫が下がるので、健康だったらなんともない小さな菌や微生物に対しても弱くなって重症化してしまいます。

 

この下の動画は、一見、陰謀論ぽい感じもしますが、本当に、内閣のホームページに書いてあることです。

正気か?って思います。人間のAI化なんてどう考えても、日本人が考えることではありません。

これも上からの指令だと思います。

世界、すべての国は、ある組織によって支配されています。

この三角形の一番上、目の組織が、すべてに指令を出します。下っ端は、言うことを聞くしかありません。聞かないと殺されてしまいます。政府は下っ端にいます。

毒親と同じです。

 

わたしは、このムーンショット計画という名前を初めて聞いたときには、名前からして胡散臭いから陰謀論好きがふざけて言ってるだけかと思いましたが、実際に内閣のホームページに書いてありましたw

内閣のホームページ ムーンショット計画

https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

動画の通り、人間のAI化です。

今まで政治系、社会系、まったく興味なかったけど、自分が生きている世界は、どんな状態か、何が行われているかなどの勉強をすることも大切ですね。今回の茶番では、いろいろと知ることができて、とても勉強になっています。

 

 

 

次にくる変異株の名前も全部はじめから決まっている

この予定表の順番的に今は、デルタとラムダが出たということになってるので、次は、イプシロンかミューです。

時期が来ると、それが出たというアナウンスを出せ、変異株で煽れ!という指令が出ます。それでTVマスゴミが一斉にニュースで報道し始めます。

【やはりコロナは茶番】今後発見されるコロナ変異株の予定表が流出!2023年までコロナ茶番は継続する

 

そのあとには、2030年に、COVID30?が発生予定だそうです。

仮定と対応って書いてあるけど、また最初から決まってるしリアルで実演やるでしょw

頭大丈夫?って思いますね。

 

 

実験すらしていない、塩基配列もでたらめ!演技で素人をだましてるだけ

国立感染症研究所の嘘がすごい。素人にはチンプンカンプンの塩基配列もテキトーだったことが判明!専門家にはバレバレ。

素人だと、電話して確認しようとしても、それらしき専門用語や組織名を出されるとすぐ信じてしまいます。こういう専門的なことは、ウソがわかってしまうくらい詳しいその道の専門家のプロに突っ込んでもらうのが一番ですね。

新型コロナウイルスは、地球上にいない。実験すらしていない、ウイルスを出すことができない。

大橋先生のおっしゃる通り、ウイルスがいるか?いないか?だけでこの騒動は、解決します。

存在の証明、それだけなんです。

 

新型コロナウイルスの存在は、どこにも証明されていません。

地球上のどこにもいないんです。自然界に人類を滅ぼすような驚異的なウイルスは、いないということです。

作り話をマスゴミやエキストラバイトを使って、あたかも現実であるかのような演技をしているところがすごいですね、ハリウッド俳優もびっくりの演技力です。

 

街中に透明のパーテーション立てたり、毒打たせたり、そんなところに税金使ってる場合じゃありませんね。

ワクチン接種に迷ったら、この原点に戻りましょう。

何度も何度も、新型コロナウイルスの存在が証明されていないことを確認すると、ワクチン接種が、いかにヤバいものか?いかにこのコロナ騒動が茶番かがわかります。

 

 

 

新型コロナウイルスの存在は、証明されていない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください