実際には、新型コロナウイルスの感染者も死亡者も0

 

新型コロナ自体が存在していませんので、実際には、新型コロナウイルスに感染した人も死亡した人も0ということになります。

 

 

コロナは存在しないので、実際は、ワクチン死亡者の方が多い

これが大きなトリックです。コロナコロナ感染者感染者変異株変異株職域接種職域接種ワクチンが不足しているワクチンが不足しているなどと、相手に考える余裕を与えないように毎日リピートして吹き込まれると、洗脳されて肝心なところを見失ってしまいます。

原点に戻ると、新型コロナウイルスというものの存在は、証明されていないのです。ですから、コロナでの死亡者数は0ということになります。小学生でもできる簡単な算数の計算です。

 

問題1:新型コロナウイルスは、存在していません。新型コロナウイルスで死亡した人は何人でしょうか?

問題2:また、新型コロナウイルスに感染した人数は何人でしょうか?

問題3:そのうち、重症化した人の人数は、何人でしょうか?

 

これと同じです。

 

問題1~3の答えは、全部0です。

 

新型コロナの存在を証明する文書がないが、あるものとして対応している(厚労省の電話より)

コロナが存在していないという証拠はこちらです。厚労省に電話して確認した方がいます。

 

 新型コロナウイルスの存在は、証明されていない

 

原点をぼかして心理操作をする詐欺が行われている

今回のコロナ茶番は、一番初めの原点をぼかして、そのあとに心理操作をたくさん使用して、原点から大きくそらしていっています。トリックだらけ、計画的詐欺、計画的犯行以外のなにものでもありません。目の組織は、心理的なことを熟知していて洗脳をするプロ、すべて計算済み、詐欺や霊感商法と同じ手口の犯罪を行っています。

原点のコロナの存在証明をぼかし、あるものとして決めつけて行動しています。恐怖であおり放題です。これは、ただの一方的ないじめと同じです。人間は、恐怖を煽られると、思考停止の状態に陥ります。

普通の状態で当たり前に考えられることが、恐怖が先だって考えられなくなってしまうのです。今の状態は、恐怖に加え、圧力もかけて人々を追い詰めています。怖い+やらなきゃ!+社会に同調しなきゃ!というプレッシャーで洗脳にひっかかってしまうのです。

よく、警察のふりをして詐欺師が家に来て、あなたは、事件に巻き込まれていますと嘘をついて、暗証番号を書かせたり、カードを預かったり、振り込ませたりするようなありえない詐欺があります。それと同じです。

この話を聞くと、そんなの引っかかるわけないよと~笑うかと思います。しかし、他人事のようにみえても、自分がその立場になった場合、同じことをやってしまいます。人間は、恐怖と圧力に負けると思考停止になって、そのことだけに集中してつい動いてしまうのです。

買い物などでも、限定など期限を迫られると買ってしまうのと同じです。プレッシャーを与えられると、その場で白黒決断して、結果を出そうとして動くのが人間です。実際には、その場で急いで決断する必要のないことでも、やらないといけないと思い込んでしまうのです。

この現象と同じことが今起きています。

 

プロの詐欺師と同じテクニックを駆使

詐欺師は、恐怖であおった後に、善人を装って近づいてきます。

プロの手口は、はじめからゴリ押しをしません。はじめは、任意という遠慮した態度を見せます。それは、ゴリ押しをしない方が、選択肢も与えてくれるいい人に見えるからです。そこで、一度安心させて心を開かせます。

さんざん初めに恐怖であおっっておきながら、そのあとに、もっと優しく見える救世主のように何かを差し出し、これがあれば助かるというイメージを抱かせます。

その時もゴリ押しはしません。100%完全に助かる、防げるとも言い切りません。あとで訴訟があったときに、「誰も助かるとは言ってませんよ、言ってないのに自分で選んだじゃないですかー」といつでも逃げられるようにギリギリの言い回しを使って、自然な形で本人からその道を選ばせます。それが、今のテレビ、マスコミの視覚的トリックや、勘違いさせる言い回しです。

初めは任意でしたが、いろいろな恐怖を引っ張り出してきて煽りまくり、だんだんと強制的になってきます。これがあれば助かる、今は一番必要なんだということにだけ焦点を当てて、そう思わせる洗脳をしてきます。

コロナウイルスで恐怖を煽って、ワクチンがあれば感染拡大を防げるんだ、感染が広がらなければ、早く終息して元の生活にもどることができる、そうすれば、マスクなしで街中や映画館、ライブハウスなどの人混みや、海外旅行やいろいろなところに気にせずに行けるんだという希望を与えます。ワクチンと引き換えの交換条件で出してきます。

これは、毒親が使う詐欺テクニックです。いうことを聞いたら、ご褒美を与えるそぶりをするけど、言うことを聞いた後には、ご褒美も何もありません。即、話をそらして、急変します。それどころか、次に言うことを聞かせる条件を出してきます。これが永遠に続いていきます。今起きていることは、全く同じです。

毒親と同じ、条件付きの愛情というやつです。なにかやったら、優しくしてあげるというものです。これは、愛情でもなんでもありません。ただの取引です。

本来人間が持つべき、または、目指すべき悟りの境地、神と融合できる最終地点は、無条件の愛です。見返りも期待しないで、ただ愛する、優しくするというものです。

本当に国民のためを思っているなら、初めからコロナの存在が証明されてないこと、ワクチンは殺人のために作られた毒物であることを正直に話すはずです。仮に、ウイルスのようなものがあったとしても、ワクチンはまだ未開発だし証明もできていないし危険性があるから、自己免疫を上げる食べ物とか方法を教えるはずです。

しかし、そんなことをしたら、目の組織から、即、殺されてしまいます。だからいうことを聞くしかないのです。

目の組織というのは、私が勝手にそう呼んでいるだけですが、

ディープステートといわれる、世界的な大富豪の組織です。略してDSと言われたりもします。この組織は、世界を完全支配していて、自由に世界を操れます。私たちの国、日本もこの支配下なのです。

この頂点の目のマークがそうなので、簡単にわかりやすいように、目の組織と言っています。

世界の支配階級の図

今行われている、架空ウイルス騒動は、そこからの指令で行われています。

 

 

 

CODEX MAGICA フリーメーソン・イルミナティの洗脳魔術体系 そのシンボル・サイン・儀礼そして使われ方

 

クライシスアクターでわかった歴史/事件を自ら作ってしまう人々

 


PCRとコロナと刷り込み

 

 

毒親がやるようなことが、今、世界中に起きている

 

個人で真実を見抜いて生きていく時代

 

真実を見抜くには、常に行動をしアンテナを張る

 

今起きているコロナの真実を見抜くための情報

 

TV、メディアニュースを真に受けない、裏を読む目が必要

 

新型コロナウイルスの存在は、証明されていない

 

コロナが存在しないのになぜPCRで陽性になったり感染症状が出るのか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください