タロット占い コロナ茶番の真相 カード別解説① 象徴カードソードの5逆 ホロスコープスプレッド

 

この間占った茶番の真相、カード別の解説です。

コロナ茶番占い 象徴カード ソードの5逆の意味

 

展開法

ホロスコープスプレッド

 

カードの位置は、占星術のハウス対応。

この動画では、月別の対応ではなく、時期は、大アルカナで読んでいます。

 

ハウスの意味は、ざっとこんな感じです。

 

意味は、これ以外にもまだあります。

ハウスについての詳細は、また別の動画でやりたいと思います。

 

これプラス、真ん中に1枚象徴カードがあります。

真ん中の象徴カードは、全体的に及ぼす影響になります。

 

ソードの5逆が出ています。これは、茶番禍では、権威や野望を達成するにあたって言葉や策略などで人を打ち負かして勝ち負けにこだわりやすいことをあらわしています。

 

勝者らしき人は、二人を打ち負かして自信を持ったのか、

「いい気味だ」みたいなうす笑いを浮かべています。

しかし、この絵には、その先のストーリーが起こりやすくなります。

向こうで一人が泣いててもう一人はあきらめて負けて帰るように見えますが、

実はそうではないのです。

 

手前の男が勝ったように見えるのは、今だけです。

 

遠くにいる一人が、泣いているふりをして、実は、スマホから仲間を呼んでいました。

1分後、すぐに応援が駆け付けました。

 

大 ドン デン 返し!

人を傷つけたり勝ち負けにこだわると恨み妬みからこのような大ドンデンがあるかもよ~ということを表しているカードです。

(スマホで電話、1分で自衛隊到着というのは、たとえ話ですw)

 

5は、予想外の展開が起こりやすいという意味があります。

 

ソードの5が、真ん中に出たので、茶番のいろいろな場面ににこれが付きまとっているということになります。

 

逆位置なので、ずるずる続いたり、恨みつらみで

攻撃性が増して激しい戦いになりやすくなります。

 

情報戦争でどっちが正しい、デマだなど論破しあって大惨事世界大戦になっている様子が象徴カードに出ています。

 

昔は、戦車などが出てきたりしてドンパチやるのが主流でした。

わかりやすい戦争!

 

今は、情報で洗脳をして

自分から戦場(墓場)に向かうように仕掛けます。

 

デマ、演技、やらせ、洗脳、人体実験、超監視社会にさりげなく移行!

数年前から計画済み

今は、見えないからわかりにくい!

 

予定表に基づいて変異●のニュースが報道されます。

取れたての新しいカブ入荷情報!

 

取れたての新しいカブ入荷予定表

八百屋かよ!

 

第一ハウス愚者のカードは、次の動画で解説します。

 

占い全体の簡易解説はこちらです。

 

 

社会の真実

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください