闇の者の素晴らしい洗脳テクニック

闇の者は、お金、ビジネスに関しては、天才的なものすごい才能とテクニックを持っています。

闇の者は、一見めちゃくちゃいい人で善人に見える

闇の者は、地球が始まったときから、あらゆる世界、政界、金融、メディア、芸能界などを支配し続けてきただけあって、金儲けと支配に関しては、ものすごい力を持っています。今の地球は、そのような毒人間に支配されています。それを気づかせてくれたのが、コロナ茶番です。しかし、コロナ茶番でのあぶりだしで、人々が世の中のおかしさに気づき始め、地球は、徐々に闇の支配から解放されてきています。

闇の者は、外側から見ると、絶対に悪人に見えません。逆にめちゃくちゃ感じが良くていい人に見えます。口が達者でフレンドリーで面白くて魅力があります。それによって、多くの人がひっかかって信じてしまいます。毒親が外面が良くて家の中で豹変するのと全く同じです。

闇の者が人々を洗脳して支配するときの手段

●悪事と同時に慈善行為をする。

悪事がばれないように、いい人に見せかけて「まさか、あの人がそんなことするわけない!」と思わせるために、表面的に、世のため人のために見える活動も悪事と同時に行います。

●必ずネットワークで活動する

闇の者は、一人では行動をしません。いつも金魚のフンのように誰かとくっついて行動をします。もし闇の者から、あるコミュニティに誘われたりして入ったとします。そこには、たくさん人がいるように見えますが、自分以外、全員闇の組織のサクラというような状態です。グループには、必ず仲間や一般人を装ったサクラがいます。怪しまれたり、責められたときに、お互いで協力して守りあえるからです。また、仲間をすごい人という設定をすることで、自分の後光を高めたり、説得力と洗脳力を上げられるので、そのグループには、必ず「すごい!」と言われる人がいます。誰かが正論を言うと、仲間で寄ってたかって集団で攻撃をしてきます。

●人の正義、感情、罪悪感に訴えかける

〇〇をしないと「あなたは、間違っている、悪い人」だと感じさせたり、命の話やかわいそうな人の話をして、お涙頂戴作戦で共感をさせたり、「助けないなんてひどい!」「〇〇をしないなんてひどい奴だ!」と言って罪悪感を持たせ、相手を動かすのが特徴です。

●恥につけこむ

恥ずかしい思いをさせて、プライドを逆なでし、自己顕示欲を掻き立てたり、競争心、反撃心を高めてそれを利用して、自分の思い通りの方向へ動かします。

●責めることで罪悪感を抱かせる

相手を責めて罪悪感を抱かせ、「自分は悪いことをしてしまったんだ、申し訳ないことをした」と反省させるように仕向けます。人間は、罪悪感を抱くと、申し訳なさから、相手に優しくしたり尊重したくなります。それにより、相手の話をよく聞くようになったり、「自分は間違っていた、この人が言うことは正しい」と勘違いして信じてしまいます。これは、毒親やサイコパスが良く使う手口です。

●ネットワークの中で流行を作って流行らせる

人を自分の周りに固めたら何か流行りものを作ってそれを流行らせます。それによって仲間意識を高めて、団結させて、流行を作った自分たちから離れないように引き付けています。また、仲間がその流行りものを派手に拡散することで、さらに新規の人を取り込むようにしています。有名な人たちが一斉に同じ流行物の宣伝を行うので、あそこでもやってた、こっちでも見た、有名人が使っていたから私もやろう、などどだんだん話題になっていき、大衆は、信じてしまいます。流行りものは、全部金儲けのためです。

●ヒトラーと同じ手口を使う

◆大衆は愚か者である。

どんなにいい言葉をあなたにかけてきたとしてもほめてきても「大衆は愚か者」と初めから見下しています。愚か者だから引っかかるのをわかっていて近づいてきています。どんなに親しくなったとしても、金、獲物として見られています。

◆同じ嘘を繰り返し何度も伝えよ。

同じ嘘を堂々と真実かのように、自信を持って何回も繰り返して伝えます。その堂々とした態度に圧倒されて、大衆は、騙されてしまいます

◆共通の敵を作り大衆を団結させよ。

自分たちがDS(闇の組織)なのに、「DSは、ひどい奴らだ、DSを倒せー!戦えー!」などと言って、共通の敵を作り、大衆を団結させます。まさか、DSが隣にいるとは、誰も思いませんw これは、戦争でも使われています。本当は仲がいいのに、誰かに悪役になってもらって、演技で戦争をしているふりをした映像をテレビで流したりします。

◆敵の悪を拡大して伝え大衆を怒らせる。

「DSは、子供たちを誘拐して殺している!」とか写真を見せて悪者を憎むことは悪いことではない!と強調したり、「ドクチンで人が死んでいるのに黙っていられるかー!」などと言って煽り、大衆が怒るように仕向けています。

◆人は小さな嘘より大きな嘘に騙される。

堂々を自信満々にありえない大嘘をつくほうが、大衆が信じるそうです。実際にたくさんの人が光のふりをしている闇に、大うそをこかれて騙されていますw

◆大衆を熱狂させたまま置け。考える間を与えるな。

いつも「今は戦中!」「戦えー!」「時間がない!」モードを維持することで、思考停止にさせていますw

◆利口な人の理性ではなく、愚か者の感情に訴えろ。

利口な人には、見破られることがわかっているので面倒くさいから、お涙頂戴攻撃をするときは、愚か者をターゲットにします。

◆貧乏な者、病んでいる者、困窮している者ほど騙しやすい。

辛い目にあって苦しんでいる人は、波動が下がっているので暗示にかかりやすく、救世主を求めるので、簡単に洗脳しやすいです。ドクチン、医者、霊感商法、インチキ霊能者、占い、セミナーなどの、ほとんどの金もうけは、これを利用しています。

◆都合の悪い情報は、一切与えるな。都合の良い情報は、拡大して伝えよ。

相手が本当に覚醒してしまったら困るので、覚醒につながるような情報は出しませんw 恐怖を煽って波動を下げて破滅に向かうような情報、大衆を間違った方向に誘導する情報、光の邪魔をする情報ばかり出していますw

◆宣伝を統合芸術に仕立て上げよ。大衆の視覚聴覚を刺激して感性で圧倒しろ。

芸能界でも行われている通り、宣伝や演出は、派手で人目を惹くものです。本当にうまいです。どんな悪人も魅力的に見えてしまいます

 

ツイッター、YouTubeにも光のふりをした闇がはびこっている

今、覚醒したつもりの多くの人が、光の勢力のふりをした闇の集団に騙されています。それも茶番で魂を覚醒するための修行の一つです。光のふりをした闇を見破れるようになったときが、本当の覚醒になります。本当の覚醒をしたときには、闇の者がアセンションを手伝ってくれたことに感謝の気持ちが出てきますw その闇の集団は、一見、わかりずらいので、情報収集を始めたばかりの人は、始め引っかかってしまうかもしれません。

あまりにも信じてしまう人が多いので、本物の光の勢力の活動に邪魔が入り、タイムラインに遅れが生じてたという話もあります。今、騙されているたちが目覚めた時に、地球のもっと良い大きな変化が出るのではないかと思いますw

現在残っている逮捕されていないグレーゾーンの闇の勢力DSは、力を持っていたトップが次々と消えていった後、勢力が弱まってきています。残った人たちは、最後の最後、新地球に行けないことがわかっていて、少しでも自分たちが優位でいられる3次元に残りたいと思っています。相当切羽詰まっている状況なので、なんとしてでも人の波動を下げて、光の勢力の活動を遅らせるように仕向けています。その間に、闇が全員をあの世へ道連れにするための計画を何かをたくらんでいるようです。それがメインの目的ですが、表面的に、今までに増して精力的に慈善行為も行うようになってきました。多くの人は、それに騙されてしまっています。

予言者系も恐怖情報を出して、潜在意識に大災害や大惨事のイメージを植え付けて誘導し、恐ろしいことを引き起こそうとしている闇の勢力もいますので、見ないようにすることをおすすめします。予言者系は、ほとんど闇とつながっていて情報をもらっています。有名な人は、ほとんど上流階級エリート層のDSだと思った方が良いでしょう。ヒトラーのテクニックで宣伝や大衆扇動がうまく、大量のサクラがいるから有名なのです。見えるのではなく、計画を知っているから計画を言って、大衆を誘導しているだけです。

これからこうなってしまう!などの、恐怖情報、ネガティブ発言が多い人、「私が~私が~」が多かったり、「私はすごいのよ!」みたいなエゴが強い人は、だと思った方が良いでしょう。トカゲ気質は、闇の象徴です。

毒人間、毒親のようなトカゲ気質は、これから消えていく

本物の光の勢力に共通しているのは、「すべてうまくいっている」「よくなってきている」という情報です。

自分にとって快適な情報だけを取り入れるようにしましょう。どの情報が正しい、間違っているではなく、自分にとって快適で希望が持てる内容なら、魂にとって正しい方向に向かっています。

 

潜在意識、ハイヤーセルフを通してしか見破れない

闇の者を見破るには、自分自身の中に出来上がってくる潜在意識からの直感ハイヤーセルフを通してしか見破れません

人から言われて、あーそうなんだ、とその人を信じるのではなく、見たときに、自分で感じて気づいて納得するような感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。