タロットワンオラクルをやってみた(太陽の解説と結果)

もう占いはやっていませんが、書類の整理も含めて私が今まで学んだ持ってる知識を全部出していくという意味でこれから占いに関しての内容も載せていきたいと思いますw

タロットに関しては、実際にどんなことが起きたのか?全部の78枚が出るまでやって、意味と起きた出来事内容の結果検証をしていきます。タロットリーディングをするときにお役に立てればと思います。

今回は、私の行っているあるグループ活動のもう一つの目的に対して占ってみました。

前回と同じく、ただの一枚引きワンオラクルのアドバイスだけです。

 

前回、そのグループは、一つの大きな目的を達成しました。

前回の内容はこちら

久しぶりにタロット占いワンオラクルやってみた

このあいだのタロット占いの結果発表(ソードの10)

 

 

そのあと、同じことで第二回目のチャレンジ活動をしていました。その〆切も6月末です。それに対してのアドバイス引きという感じです。

 

出たカードは太陽

 

これは、大アルカナなので大きな運命の波に乗っています、カードを見た瞬間の直感からして必ず達成することがわかりました。

達成する日は、日曜日か19日、19日後です。

太陽は、狙っているものがあるならば、達成することを告げています。無邪気に純粋にそのことに打ち込み楽しむことが大切です。達成させるには、裏工作や策略を練ったり余計なことをしないことがポイントです。カードを見ると、子供の後ろには壁があります。それは、限られた範囲の中での達成を表しています。壁の内側に裸の子供がいて安全に守られていますので、壁を乗り越えようとするような無理や危ないことをしてはいけません。ピンポイントを一つに絞ること、欲張らないことです。

その第二回目のチャレンジ活動では、実は、はじめのメンバーの一人が来れなくて、その日の代わりとして私の嫌いな人が来ていましたwしかしその人には、ある特徴があり、私は太陽のカードを見たとたん、その人のことを表しているとすぐわかりました。その人は、オレンジと太陽を象徴するものをもっていたのです。太陽のカードは、同じメンバーで次も行けば達成するという意味だったのです。

日曜日にそのメンバーでまた同じ活動をやりました。

結果、なんの問題もなく美しいほどすんなりと達成しました。

疑いもない達成、余裕のある中でのハッキリとクリーンな状態でした。

太陽のカードは、狙っているものがあるなら、条件付きで、ハッキリとクリーンな達成をすると言えます。

限られた範囲の中でというのは、その人はそのあと二度と来ませんでした、と言う意味でした。というかもう来てほしくないw(性格に難があり、文句ばっかり言って意地悪な口調で邪気を持っているのでwww)

このことから、そういうことも気にしないで、無邪気に子供の用に目的にだけ集中すれば達成するよという意味だったということがわかります。もし、こまかいことを気にしたり、その人のことを嫌がっていたら達成しなかったかもしれません。太陽のカードは、心の中でも満足いく状態を表していますので、円滑にやっていける状態です。

さらに、その後のことですが、このグループ自体がもう終わりみたいになってしまい、あの時だけで終わりだったのですwww そのあと人を変えてもうまくいかずじまい。

なので、太陽の達成というのは、一発屋みたいな達成の仕方ですね。その先は、ないかもしれないけど、一発は、達成すると言う意味ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください