ゲームからのデクラッチョ2 統合こそが一番の支配だった、悪魔は良さそうな表現にすり替えて騙す、思考停止に導くコーチャクインの洗脳テクニック

あるゲームのストーリーからのデクラッチョの続きです。今回は、統合こそが一番の支配、光の主人公、闇の悪者がいて、途中から光と闇の中間に立つ神や調停者が出てくる、甘い言葉だけささやいたり、きれいごとを並べて表面だけ飾って惹き付けているものは、ほとんど悪魔のささやき、光と闇の中間に立つ者が完全な人間と共に全てを1つにして統一人類国家を作ろうとしていた、本当のことを言っているようで、うそを言っています、良さそうな表現にすり替えて騙す、漠然としたことを言って素晴らしい!と納得させて洗脳して思考停止にする手口、などです。

最近やり直しているゲームから見つけた地球上のことと一致する内容のまとめ、考察ですw

前回の記事はこちらです。

デクラッチョはSNSよりもフィクション作品の中にある、ゲームからのデクラッチョ1

 

あるゲームからのデクラッチョの続き2 統合こそが一番の支配

光の主人公、闇の悪者がいて、途中から光と闇の中間に立つ神や調停者が出てくる

このゲームは、主人公が光で、悪いことをする悪人たちがいる話から始まって、悪者退治をするよくありがちなお話ですが、途中から光でも闇でもない「本当の神」だという存在が出てきますw

その存在は、光、闇のどちらにもつきません。

その存在は、二つに分かれることは悪いことで、真ん中が良いことで真実であるかように見せかけています。

これは、一瞬、もっともなことを言っていて素晴らしいことのように聞こえますが、「自分が一番正しいから言う事を聞け」という、ただの支配マウントですw

「分断はやめましょう」「光と闇の中間地点に立ちましょう」「光の勢力闇の勢力という争いをやめて統合しましょう」というのがこれと同じですw

この話は、実は、「中間」「真ん中」「統合」というのは、サイコパス悪魔側の言葉でプログラムだったというデクラッチョですw

「本当の神」だと言って中間に立って、光と闇や世界を統合しようとしている者こそが、一番の支配者でしたw

真ん中なら、光も闇も両方自分の勢力にすることができますw

真ん中、中間が真実というのは、偏らず、バランスをとって調停することが良いことだと見せかけているだけで、自分が正しいと思い込ませるための悪魔の言い訳+洗脳だということですw

これは、今までの宗&教の光的な存在であった神々を否定して、1つの新しい神で世界を1つにまとめるブルービームのやり方にそっくりですw

 

そもそも、「光」と言えば善人かというとそうではなくて、光の仮面をかぶった悪魔もたくさんいますw

ライトワーカーや光の勢力という活動をしてウソばっかり言っているコーチャクインがまさにそれですw

いいことや優しい言葉しか言わないで正義の味方みたいに善良ぶっている人は、ほとんど悪魔ですw

自分自神というのは、自分を完全にリラックスさせて本当に心底幸せで満たされる快適な状態に持っていくために本人を守る時には、厳しいことを通して教えてくることがあります。

それは、耳から声が聞こえて教えるとかそういうのではなくて、悪魔のささやきに乗っている間違っている時は、地獄のような苦しみや辛さを味わせて、自分から気づくように教えてくるということです。

痛い目に遭って懲りてやめれば、ついに本当に魂にとって正しい行くべき快適な道に進めるからですw

なので、傷のなめ合いのように甘い言葉だけささやいたり、きれいごとを並べて表面だけ飾って惹き付けているものは、ほとんど悪魔のささやきなのですw

厳しい出来事や忠告に耳を傾けて自分を客観的に見直せない人、褒められたい、やさしくされたい、チヤホヤされただけの人は、一生悪魔に騙され続けて悪魔の奴隷になってしまうのはそういうことですw

「統合」もそれなのですw 善人ぶってきれいごとを言って真ん中に集めているのは、悪魔だということです。

善良なふりをした偽の光と反対に、大衆から悪者扱いをされて叩かれたり、嫌われているから闇というわけでもありません。

真実を素直にハッキリ言っているだけなのに、悪魔に取りつかれているコーチャクインやマトリックス専用NPCに攻撃を受けている本当の善良な人たちもいます。

だから、光、闇だけで決めることはできないということです。

そして、善良なふりをしている偽光と、悪者扱いされている善良な人の間に立つ「統合」もまったく意味がありません

「統合」というのは、偽光と同じで、ただの支配マウントだということですw

 

●光と闇の中間に立つ者が完全な人間と共に全てを1つにして統一人類国家を作ろうとしていた

これも地球の事そのまんまです。

「完全な人間」というのは、支配者の言うことを聞く人のことです。自分たちの言うことを聞けば完全だとみなされるいつもの理不尽ですw

支配者に逆らうものは、完全じゃないので、処罰されるということですw

今向かっているニューワールドオーダー、新世界秩序、超監視社会にも逆らう人への罰則がありますw

そんなののどこが新地球なのでしょうかw 夢のような愛にあふれた理想郷の新地球にそんな悪魔崇拝丸出しのやばみざわな罰則なんかあるわけがありませんw

 

そのゲームの中に出てくる「統一人類国家」というのは、まさに、ニューワールドオーダー、新世界秩序、超監視社会のことです。

これから向かっている「国境も国籍もなくなって世界が1つにまとまる新地球」と言われている「統一世界」のことです。

これは、今までいろいろ分かれていたものをまとめて1つにすることが良いことのようにみせかけた罠です。

まず最初に一般人は、分断をやめることが良いことだという話にひっかかってしまいます。

ロス茶の支配の方針の「平和、博愛、自由、平等」と同じで、表面的に、全人類に対して良く聞こえるものは、全部裏があるということです。

SD爺ズも同じですw

この子供が書いた通りですw

本当のことを言っているようで、うそを言っています。

これがわかるとは、素晴らしいw

これは、何でもそっくりそのまま文字通り額縁通り受け取る人、見えることだけで即決する人、直感がない生命体は気づきませんw

本当のことを言っているように見せかけることが、ナチョスの仕事ですw

マトリックスの中は、全部そうw

宇宙、月面着陸、テレビ、メディア、年金とか、常識、歴史、偉人、有名人、地図、精神論、学問、思想、人間として・・などの数々の教え、スピ、5次元新地球、何から何まで、エビデンスがあって科学的に証明されているとか、いかにもなことを言うけど全部ウソなのですw

そのエビデンス、科学的証明も捏造という、隅々まで行き届いたどうしようもない状況ですw

人が死ぬ最後までウソを突き通して騙すことがナチョスの仕事なのですw

だからもうマトリックスの中自体が全部反対だと思っていた方が、生きやすいということになりますw

 

私たちは、長い間の奴隷教育でそのようなオオウソの教えを刷り込まれて洗脳されてきたので、「人間らしさ」とか、「全員によさそうなもの」「人類にとってよいこと」「全ては愛です」という話を出されると、反射的に「素晴らしい!」と勘違いしてしまう癖があります。

それは、潜在意識に洗脳が染みついているからですw

ナチョスは、私たちに「これが幸せである」「これが正しいことである」「これが人間全員にとって良いことである」「これが人間らしさである」というような、オオウソの教えを教えてきています。それがこのブログの「ナチョス文化の特徴」の記事で書いている内容ですw

早い話が、私たちが幸せだとか、良いことだと教えられてきたものは、本当は、全然良くなくて本当の幸せではないということですw

それらは、サイコパス悪魔、ナチョスにとってだけの幸せなのですw

自分たちだけが都合良くなる内容を人類にとって良さそうな表現にすり替えて騙しているのです。

しかし、ナチョスにその内容を出されると、洗脳によって潜在意識が自動的に反射して、「素晴らしい!」「そうだそうだー!」と思って、ナチョスのトカゲのフンになってしまいます。

それが洗脳プログラムの効果です。

「統合」というと、一見、人々にとって、光になり過ぎず闇ではない中間のほどよい位置にいて、分断したり争うことなく仲良く両方をまとめる全員に良いことのように聞こえてしまいます。

しかし、それは、洗脳プログラムによる潜在意識の反応で、良いことのように聞こえているだけなのです。

「統合」と言っただけでは、漠然としすぎているので、洗脳プログラムにひっかかってプログラムの中にいる人たちは、そこから先を深く考えません

それが思考停止ですw

そうやって思考停止にさせることが、洗脳プログラムの一番の目的なのです。

だからサイコパス悪魔たちは、地道に何百年ももかけて、ご丁寧に人間に洗脳教育をし続けてきているわけです。

しかし、マトリックスの外に出て冷静に考えると、「統合」というのは、今まで個性が分かれていたものの個性をなくすことでもあり、良い悪いの境目がなくなって良い悪いも一緒になる、中間のものに従わないといけないということだとわかります。

自分自神の直感がある人は、ナチョスに表面だけのウソの教えの良いことを言われたときに、一瞬「その通りですね!」とか「素晴らしい!」という反応をしてしまいますが、その後に、本音で納得いかない、腑に落ちない、強制的に支配されているような気持ち悪い感じがするはずですw

それが真実です。

私も始めは、「5次元新地球」の話を聞いたときは、素晴らしい!これが人間があるべき姿だと思って信じてしまいましたが、その後にどうしても腑に落ちない気持ち悪い感じが残っていましたw

それは、いつまでたってもウソつきコーチャクインや、悪魔人間イキリドヤリマニュピュレータートカゲたちが地球から消えないからですw

5次元新地球の話を聞いたときに、一番嬉しかったのは、「人を傷つけたり苦しめたり不正や悪事をするような悪者が一切存在できない世界になる」と言われていたからですw

今思い出すと、サイコパス悪魔が全部作った世界なんだからそんなことは起きるわけがありませんw

しかも、その話を流している人こそがコーチャクインで、絶対に消えることはないというオチでしたw コーチャクインがいる限り新地球になるわけないのですw

しかも、コーチャクインは、ナチョスの宗&教です。それが世界を牛耳っているのにいなくなるわけがありませんw

「5次元新地球」と言っている人は、全員球体論者で宇宙、トランプ、イーロン、NASA、学者、科学者の事を良く言っていて、ホワイトハットという光の勢力のアライアンスがいて悪者の掃除が行われているとか、「全ては愛です!」と言う漠然としたことを言って思考停止にしてきます。

中には、本気で信じてしまっているからそう言っている人もいます。

これが、先ほど話した、漠然としたよさそうなことを言って思考停止にするテクニックの悪魔プログラムですw

コーチャクインは、必ず「統合しましょう」と言います。

ようするに、ニューワールドオーダー、新世界秩序、超監視社会を表現を変えて良く言っているだけなのです。

「良く言っている」というのは、さきほどのツイッターの子供が書いた内容とまったく同じですw

統合と言う意味は、統一世界のことなのですw

そういう名前の宗&教がありますw もしかすると、ニューワールドオーダー、新世界秩序、超監視社会は、その集団1つに統一するつもりなのかもしれませんw

 

統合」というのは、元々違う思想や生き方があるにもかかわらず、強制的に1つのことを信じさせる強制的な支配ということです。

それこそ強制的な同調圧力ですw

無理矢理真ん中に向かせようとしていますw

これは、自分の意見があっても言ってはいけなくて、全員同じ1つの秩序に従わないといけなくなる、逆らったら罰を与えられる世界になるのが目に見えていますw

だから超監視社会なのですw 1つの秩序からはみ出さないようにガチガチに監視をするということです。

 

この続きはこちらです。

ゲームと辞書からのデクラッチョ3 統合とは、1つの権威に服従しないとまとまらないという意味

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください