波動とは何か?

波動というのは、一体何なのか?についてです。

 

波動とは?

波動というのは、電気、インターネットのように見えないエネルギーです。

「気」「周波数」「振動数」などと言われたりもします。

宇宙は、すべて波動から成り立っています。物や自然の石、木、植物などからも出ています。生きていない魂がない物からも出ています。

ゴミ、ガラクタなどのいらないものをため込むと、低周波がそこから出て浮遊霊が喜んでやってきてしまうのは、そのせいです。低周波の家の中に住んでいたら、住んでいる人が低周波になってしまいます。そうなると浮遊霊に憑依されてコントロールされるようになります。

よく漫画やゲームで、「ハーッ!」といって相手に触らないで倒してしまう波動拳というのがあります。そのように自分から出ているエネルギーということです。

 

波動は、見えないけど言葉や行動に現れる

波動は、見えないけど、高い、低いは、その人の言葉や行動を見ているとわかります

波動が高いと、聴いていて心地よい話し方、言葉になります。良いもの、良いことを好み、自分から見つけられます。波動が高い人は、大衆の心に住んでいません。

波動が低いと、否定から入る不快な口調や言葉になります。ネガティブ、悲観的な内容、恐怖に基づいた考えで悪いところばかりが目にいきます。波動が低いというのは、大衆の心のことです。

 

大衆の心とは

 

波動が合うと心地良い、合わないと不快感がある

人間関係で、波動が合う人とは心地よく感じて楽しくなり、ずっと一緒にいたいと思います。

波動が合わないと、不快感が出て、苦手な感じがしたり、一緒にいることが苦痛になって離れたくなります。

 

 

波動は、体調や魂の成長によって変わる

波動は、その日の体調や精神的な調子、魂の成長度によって変化します。落ちている日があったり、ノリノリの日があるのは、このためです。

また何か気づきを得て魂が成長すると急に波動が上がって、今までつきあっていた相手や、一緒にいたグループの人と合わなくなったりすることもあります。そういう時は、無理して古い波動に合わせるよりも、自分の魂が心地よいと感じる波動が合う人と一緒にいるようすることをおすすめします。そうすると魂の成長段階が次のステージにどんどん入っていきます。

黄金時代に入ると、見えないものや波動が優先される時代になります。黄金時代では、波動が合わない人と一緒にいることが、魂にとって悪いことだとみなされるので、もし魂が成長して周りと合わなくなったら離れて違う場所に住んだり、最終的には、国境もなくなって国籍や結婚制度もなくなるそうです。これは、快適そうで楽しみですw

 

 

 

黄金時代になると、量子で波動がバレてしまう

目に見えないので、どのくらい出ているか?は、わかりません。これから黄金時代になったら、情報を抜き取ったりお金を盗んだりする裏の操作が一切できない量子コンピューターりょうこちゃんというものに切り替わります。りょうこちゃんは、波動を見抜いてしまうので、なんでも全部わかってしまうそうです。

今でも、宇宙からりょうこちゃんで何をしているか?地球上の人間がどのくらい覚醒しているか?などを全部見られていて、チェックが入っているそうです。

地球の悪事茶番に関わった人たちは、宇宙の粛清により、二度と魂が転生できないように宇宙から消されてしまうという話もあります。それだけ、全宇宙の悪人が地球を乗っ取ろうとして集結していたそうですw

 

地球上で一体何が起きているのか?については、こちらの記事の動画をご覧ください。

全国民必見!今地球上で何が起こっているのか?茶番を0から知るためのわかりやすい動画

全国民必見動画その2 地球外計画の歴史と来るべき世界革命 

黄金時代とは何か?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください