波動が悪い時は家を変えるのが一番早い

住む場所、家の状態、いつも過ごしている部屋の状態、過ごす時間が多い環境は、人生にとってかなり重要です。

家を変えるだけで人生が変わる

人生で起る出来事は、自分の心の状態を外側に映し出してそれを見ているとか、自分自身に原因があると言われます。確かに、その通りです。自分が体験することは、自分の心の中の反映です。

どうして心の中が悪い状態になってしまうのか?を突き詰めていくと、過去世からきている因果などもありますが、自分の周りの環境の波動にも問題がある場合があります。周りの環境というのは、いつも関わっている人間関係、職場、学校などの活動をしている場所や、一日の中で一番多く過ごしている家のことです。

特に、病気、体調が悪い、精神的に病みがち、しょっちゅう悪いことや嫌なことばかり起こる、嫌な人にばかり会う場合や何をしてもうまくいかず、精神的に悶々としているようであれば、人生の大半を過ごしている家の状態、起きてから寝るまでの日常生活に問題がある可能性があります。

 

家と日常生活は、生命やトラウマに関わるルートチャクラ

日常の生活は、生命に関係するルートチャクラにも関係してきます。ここがおかしいと健康、能力、人生においての判断や人生で活動をするための能力も全部狂ってしまいます。

ルートチャクラは、恐怖、トラウマにも関係します。ルートチャクラのバランスが悪いと、いつまでたっても恐怖やトラウマから解放されない人生になります。何回も同じような嫌なことが起こるときは、ルートチャクラに問題がある可能性があります。

トラウマというのは、5次元に入ったら完全になくなりますが、今の3次元~4次元に入りかけのような状態では、持っていない人は、ほぼいないに等しいくらい、ほとんどの人が持っています。これからの新地球に向けて、それだけ、ルートチャクラに着目していくことが必要です。

霊感を上げようとして第三の目サードアイや、他のチャクラを解放させようとしていたり、プロとしてスピリチュアルや自己啓発などで活動していても、ルートチャクラが閉じている人もたくさんいます。ルートチャクラは、身の回りの現実的なことです。精神系、スピリチュアルばかりに偏っていて、現実的な身の回りを無視していると、全体のバランスが崩れます。

一番下の基盤のルートチャクラが閉じていたら、他のチャクラも開きません。自分の直感を上げたいときや才能を開花したいときも、常に日常の身の回りのこと、目の前のことというルートチャクラに着目することが大切です。反対に、ルートチャクラが開くと他も芋ずる式に自動的に開いて、無限の力とつながって思いもよらない才能開花が起こることがあります。

このルートチャクラを左右する重要な場所が、毎日疲れて帰ってきて休む家、日常生活になります。

家とか掃除、日常生活と、人生や霊感、才能などは、一見全く関係なさそうな話に聞こえますが、これをバカにすると本当に損をしますw

 

環境が悪いと知らない間に毎日波動を下げられている

トイレは、店の顔、トイレがきれいだとその店は繁盛すると言われます。それと同じで、自分の家のトイレが良い状態だと人生も良くなります。もちろん、トイレだけではありません。他の部分もキレイである必要がありますw

私たち人間は、3次元に肉体を持ち、地球に住んでいます。だからこそ、地球と一体化して、地球からエネルギーをもらって融合しながら生きていくことが大切です。それがルートチャクラのグラウンディングになります。

簡単に言うと、嫌なことの連鎖を止めたいとか、良いことが起きてほしい時は、いろいろ考えたり、何か特別なことをしようとするよりも掃除、断捨離をすれば、波動が劇的に変わるということですw

精神的なことや良いことをしても、すぐに不安定になってしまったり、効果がない場合は、家や部屋、周りの環境にある邪気に足を引っ張られて、波動を下げられています

私が最近引っ越して気づいたことがあります。同じ電磁波の使用量でも、引っ越してから何も害を受けなくなりました。

前は、見えない何かの嫌な波動を感じていましたが、引っ越した後に完全になくなりました。もしかすると前に住んでいたところには、周りにもっと悪い電磁波環境があったか、悪霊や邪気のような霊的障害があったのかもしれません。街中だったので5Gアンテナでもあったかもしれませんw

前の家は、上の階だったしあまり外に出ないので、グラウンディングもできていませんでした。それもあると思います。

今流行りの高層マンションなどは、オシャレなように見えますが、実は、地上から離れるので、地球と一体化して地球からエネルギーをもらうグラウンディングができなくなります。これもDSがわざとグラウンディングできなくして、地球と切り離し、精神的に病むように仕向けるために流行らせたものでしょう。下の方の階なら問題はありませんがwもし、高層環境に住んでいる場合は、毎日外に出て歩いたり、自然の中に行って木をさわったり、自然に触れる機会を増やした方がいいと思います。

 

毎日の中でイラつく要素をすぐになくすと潜在意識にも良い

波動が良い場所に住むとこの違いが体感ですぐにわかります。HSPの人は、特にハッキリとわかると思います。

波動が悪い場所というのは、なにかしら不快な要因があります。その要因は、周りの環境であったり、内部の部屋の中のことなど様々です、

近所に住んでいる人がしょっちゅう夫婦喧嘩をして叫んでいたり、車の音がうるさかったり、病人がいたり問題があります。家の中もジメジメしてすぐカビが生えたり、歩くだけでも床がギシギシいったり、なにかイラッとくる要素があります。

ほんの小さなイラっとくることでも、かなりのダメージを受けています。前に住んでいたところは、近所があまりよくなくて、音楽がガンガンうるさったり、喧嘩する夫婦がいたり、犬がやらた吠えまくっていたり、床がギシギシうるさくて、夜中は、下の人に気を使って忍び足で歩くほどでしたw 家の環境を変えるだけで、余計な神経を使わなくてよくなるし、一気にストレスが減るので、お金をかけてでも引っ越してよかったと思っています。

良い環境、きれいな家に住むと、快適なのでキレイさを維持したくなります。ただ環境がよくなるだけではなく、自分でも家を気にかけて、無条件の愛で掃除を丁寧にするようになったり、片づけるようになるので、それも波動を上げる結果になります。汚い場所に住んでいると、きれいにしようと思わなくなってどうでもよくなったり、洗い物をためたり片づけないのでどんどん悪化していきます。

 

波動が良い場所は、近所でも自分の人生を謳歌している人が住んでいます。その場所に行くと幸せな気分になったり、家の中も、いるだけで癒されるのがわかります。入った瞬間に自然に口から「素晴らしい!」という言葉が出るような家が理想です。

 

毎日感じていることが潜在意識への刻印

普段の生活からのイラつく要素を取り除くだけで、潜在意識にイラっとする刻印がなくなります

毎日何かにイラっとしていると、毎日そう感じるたびに潜在意識にイラっとした感情を刻印しています。それが、イラっとする店員や嫌な人を引き寄せて、自分に嫌なことをしてくるようにさせたり、イラっとくる出来事に巻き込まれる原因になります。

家、部屋を掃除したり、片付けるときにも、「キレイ!」「素晴らしい!」と自然に口から出るような状態にするのがポイントです。そう感じたときに、快適な状態が潜在意識に刻印されます。その刻印が、素晴らしい出来事を引き寄せます。だからイラっとくるものがない快適な家が重要です。

 

不要物には浮遊霊が寄ってくる

家の中にゴミや不要物があると、浮遊霊が寄ってきて憑依されることがあります。憑依されると、ネガティブ思考になり、意地が悪くなったり、不平不満、愚痴、泣き言、悪口を言うようになります。さらに、人と争ったり、もめ事を起こしやすくなります。浮遊霊は、ついた人を操って不幸になる道を選択させて、最終的には、人生を破滅させて死に追いやろうとします。

家というのは、自分を入れておく器のようなものです。その器が汚かったら、いくら、中にある自分をきれいにしていても、汚い箱に宝石が入っているのと同じで、せっかくのきれいな宝石にホコリがついたり汚れてしまいます。箱という一番外側の家の波動から変えることで、中で過ごしているじぶんという宝石の良さが生かされて、人生のおいて自分の本来の価値が出るようになります。それが、自分の波動を最高潮に持っていくための基盤になります。

家の波動がいかに大事かというのは、一度、住宅展示場、きれいなホテル、リゾートマンションみたいなところに行ったり泊まってみて、違いを感じてみるとわかりやすいです。「こういう家に住みたい!」「快適!」という感じが、自分に合っている波動の家です。そのあとに自分の家に帰ってきて、「汚い!」「嫌だなー」「これはやばい!」と感じる場合は、毎日波動の低い家で、自分で波動を下げているということになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。