イキリドヤリトカゲ、イキリドヤリマニピュレータートカゲとは?

「トカゲ」「イキリドヤリトカゲ」「イキリドヤリマニピュレータートカゲ」についてです。

イキリドヤリトカゲとは?

イキリドヤリトカゲというのは、一見、普通の人間のように見えますが、闇の異星人の血が入っている凶悪な生物になります。地球上では、自己愛性パーソナリティー障害と診断されたり、ナルシストマニピュレーターカバートアグレッションなどと言われています。

トカゲとは?トカゲの特徴については、こちらの過去記事をご覧ください。

トカゲ、トカゲ脳、トカゲ気質、レプ気質とは?一体何なのか?

トカゲ気質、トカゲ脳の特徴

 

このブログでは、「トカゲ」「イキリドヤリトカゲ」「イキリドヤリマニピュレータートカゲ」という言葉がたくさん出てきていますが、どれも同じ生物「トカゲ率の高い人」のことを表しています。

トカゲは、必ずイキッテドヤルので、イキリドヤリトカゲと言っているだけですw「イキリドヤリマニピュレータートカゲ」というのは、マニピュレーターという言葉が入っている通り、やたらと支配にこだわるのでマニピュレーターを強調しているだけですw トカゲという存在自体が、マウントをとるのが空気を吸うことと同じような生き物なので、イキリドヤリマニピュレータートカゲと書かれていなくても、トカゲ=マニピュレーターです。トカゲという一語でも、マニピュレーターという意味になります。

 

人間には、4タイプある、トカゲ率などの話は、こちらの記事をご覧ください。

人間は、みな同じだという考えは、洗脳

トカゲは、大きく分けて、2つの種類に分かれます。見た目から横暴でチンピラのように、すぐに悪人だとわかりやすいタイプと、悪人どころか逆にいい人で自分のことが好きで気に入ってくれていて善人に見えてしまう絶対に気づかれない隠れタイプです。

実際に、イキリドヤリマニピュレータートカゲ本人とその被害者たちをカウンセリングしている臨床心理学者ジョージ・サイモンの人の書著「他人を支配する人たち」では、わかりやすいタイプは、攻撃性パーソナリティー、隠れタイプは、潜在的攻撃性パーソナリティーと呼ばれています。


他人を支配したがる人たち

 

わかりやすいタイプは、地球上で、反社会性パーソナリティー障害と診断されることがあり、普通にオープンに犯罪を犯しますw 周囲の人も「この人やば!」と気づくので、逮捕したりできるからまだ全然ましですw わかりやすいタイプは、社会的な事件によく出てきますw 一般人や、近所、普段の活動範囲にはあまりいないかもしれません。

隠れタイプの方は、永遠とあなたの味方のふりをしたり善人を演じ続けるので、被害者が誰に相談しても、誰にもわかってもらえません。ぶっちゃけ、縁を切って離れるか、どうしても関わらないといけない場合は、自分で境界線を設けて壁を作る以外に、解決方法は、ありませんw だから手ごわいのですw それが、新地球前のラスボスになりますw 隠れタイプは、一般にうじゃうじゃいます。今、あなたの隣にいるかもしれませんw コロナ茶番に加担して、ドクチンで金儲けをしていた人のように、善人に見える人こそそうなのです。

毒親、毒人間など、どうしようもないやばい人間は、イキリドヤリトカゲということです。人間の4タイプの中でいうと、トカゲ率100%です。闇の異星人の魂である可能性があります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。